01≪ 2018/02 ≫03
12345678910111213141516171819202122232425262728
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2015-05-24 (Sun)
1年ぶりの更新です。3月ぐらいまでに身の回りにいろいろ変化がありました。いまはそれがひと段落して、わたしだけが変わらず、置いて行かれているような、変に持て余している状態です。


さて、今回もなぜか梵(TF Kyle marine)と、それから寧々(MW Jr.Clare)。
bnnn-1.jpg
TFダンディボディとJr.ボディの組み合わせが大好きなのです。

bnnn-2.jpg
映画「レオン」などに描かれるアウトローとワケアリ少女のイメージ。

bnnn-3.jpg
金髪ボブが似合ってます。クラシカルな襟のワンピースにワークブーツ。なかなか足元まで写せるだけの背景がなくて。

bnnn-4.jpg
「おい、角の席の二人組」「待って、ここじゃ抜かないで」
甘い台詞を囁いているように見えてハードな場面、好きです。
拳銃を隠し持つなら、モッズコートの下にホルスターかボトムスの後ろポケットでしょうが、画面の都合上。

しかし、焦げ肌は光量がないと難しいですね…梵だけ輪郭がぼけちゃって。

bnnn-5.jpg
相手に先に抜かれて、庇ってかわした的な構図。
曇りの日の3時過ぎに撮ったらざらざらになってしまって。良い構図だったので、捨てるに忍びなく、走査線風に加工しました。敵のスコープ越しの画像とでも思ってください。

追記:スマホ撮りした画像を追加しました。ツイッターに流したのと同じデータを含みます。

bnnn-6.jpg

bnnn-7.jpg

bnnn-8.jpg

うーん、こっちのほうが良く撮れてた。
カメラが古いのもありますが、勉強しないといけないですね。

Return

スポンサーサイト
Theme : ドール * Genre : 趣味・実用 * Category : TF & OtherDolls
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2014-03-09 (Sun)
qaymy-1.jpg
ボディがなくて、雅(MW Jr.Leira)と共用になっていたクエリー(SF Pauls Case)に、めでたくボディを調えることができました。
晴れて同時撮影することができます。

qaymy-2.jpg
「おめでとう。でもなんだか寂しいわ。魂が半分に割かれたみたいで」

qaymy-3.jpg
「雅ちゃん…」

qaymy-4.jpg
「ほんとうにそう思ってる?」

qaymy-5.jpg
「思ってるわよ。どうしてそんなこと聞くの?」
「なんでもない」
寂しいのは、わたしだけなのじゃないかしら?
Theme : ドール * Genre : 趣味・実用 * Category : MW Jr.s
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2013-07-04 (Thu)
オスカー(TF Louis白ST)とオフィーリア(TF Sarang白眠目)。

couldnt ask-1


画像の編集までしておきながらどうにも台詞がまとまらず、ずっとデスクトップのフォルダに眠っていた一群。
プロパティを見たら2年も前でした。
 

couldnt ask-2

couldnt ask-3

couldnt ask-4

couldnt ask-5

couldnt ask-6

couldnt ask-7

couldnt ask-8





――あの時、どうしてぼくはなにも言ってあげなかったのだろう?




couldnt ask-9

去年言えなかったことばは、永久に出口を見失ってしまった。

Return

Theme : ドール * Genre : 趣味・実用 * Category : TFGirls & Boys
* Comment : (2) * Trackback : (-) |

komoさま * by ラン子
お返事遅くなりましてすみません。
わたしも彼女が来るまでは眠り目は表情が限られてしまうと思っていました。
それから、ホワイトチョイスの情報もありがとうございました。立ち消えてしまうのかと按じておりました。

* by komo
オフィーリアさんの眠り目の雰囲気が優しげな微笑にも見えたり、寂しげな微笑に見えたりして眠り目ってこんなに表情が豊かなんだなと驚きました。
あまり多くのセリフを入れず写真で語るほうがぐっと心にくるものがありますね。

記事とは関係ないですが、Jrのホワチョは今週中には開始する予定だそうです。(待ちきれず公式に聞いてしまいました)
横のツイッターの欄で気にされてるような呟きがあったのでついでに。

個別記事の管理2013-06-16 (Sun)
前回の記事に繋げるつもりでしたが、日が経ち過ぎているので記事を改めました。

歩(TF Robin)と透馬(CH/LJr.Mars祈目)で、兄弟の相克。

そのままでも充分に才知に長けているのに成功を急ぐあまり禁忌の手段に手を染めてしまった兄と、花と音楽とを愛する心優しい、しかし生活能力が決定的に欠けている弟と。

demons whisper-1
成功の階段を駆け上がるにつれ、兄の精神はすさんでゆく。

demons whisper-2
「また飲んできたのですか?」
「あ?ああ、透馬、水を持ってきてくれ」
「いやです」
「なに?」

demons whisper-3
「お酒を飲んでいる兄さまは嫌いです」
「なんだと?もういっぺん言ってみろ」
「何度でもいいますよ。お酒を飲んでいる兄さまは嫌いです。大嫌いです」

demons whisper-4
「俺だって好きで飲んでいるわけじゃない」
「だったらおやめになればいいでしょう」
「酒の席でしかできない話というのがあるのだ、それが大人の付き合いなんだ」
「僕にはただお酒を飲む口実にしか聞こえません」

demons whisper-5
「透馬!お前が暖かいスープを飲み、仕立ての良いシャツを着て、やわらかいベッドに眠れるのはだれのお陰だ?ただ音楽を聴いていればいい生活ができているのは、だれのお陰だと思っているんだ?」
歩は己の拳を己の膝に激しくたたきつけた。

demons whisper-6
「畜生、俺はなんのために…!」
なんのために悪魔に魂を売り渡したのだ?
この病弱な弟を守るためではなかったのか?
父母の遺したこの家を、親戚どもにむしり取られないためではなかったのか?
否、俺は……

demons whisper-7
「兄さま、この家を出ましょう」
「なに?」
「僕のためにというのなら、僕は、たった一部屋しかない狭い借家でも、パンの欠片しか食べられなくなっても、音楽が聴けなくなっても平気です。兄さまさえ、元の兄さまに戻ってくれるなら。いまの僕にはそれがいちばんの、たった一つの望みなのです」

demons whisper-8
「透馬…」
「ね?兄さま」
「もう遅い」
「え?」
「もう遅いのだ、弟よ。決して後戻りはできない」
ああ、悪魔め!
俺の魂だけでは足りぬというのか。
貴様との約束を果たすためには、弟を切り捨てろというのか。
俺は……。

Return

Theme : ドール * Genre : 趣味・実用 * Category : Mix
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2013-05-29 (Wed)
広告が出てしまう前につなぎの一枚。

aytm-1.jpg
歩(TF Robin)と透馬(CH/LJr.Mars祈目)。
他社のドールを兄弟のように扱うと抵抗を覚える人も多いだろうなと思いつつ、似通った格好だったので一回限りで兄弟の役にしてみました。
薄目な透馬ならちょっとは違和感が減るかしらん。

久しぶりにストーリー性のある写真を撮ったのですが、話の割にカットがありすぎて編集しきれずにいます。

仕上ったらこの記事につなげます。
Theme : ドール * Genre : 趣味・実用 * Category : Mix
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。