01≪ 2018/02 ≫03
12345678910111213141516171819202122232425262728
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2012-11-13 (Tue)
クレオ(TF Patric Who)と歩(TF Robin)。
クレオがリトルジュニアボディで歩がジェントルボディなので、頭1つ分の身長差があります。
兄弟や年の差をつける設定が多いですが、背の順の一番前と一番後ろのクラスメイトでも面白い。
aycl-16.jpg
背中合わせはよく撮る構図。
絵になりやすいのと、1人で立たせるより安定するからでもあります。
むしろ正面を向き合っているほうが難しい。

aycl-17.jpg
これも2人で支えあっているからできる構図。
力のかかり方を図解すると、→Ⅰ← になります。
片側からのみ体重をかけたのでは、仕切りが重さに耐えられずに倒れてしまいます。

aycl-18.jpg
「なあ、こっち来てオレと手合わせてみ?」
「なに?急に」
「いいから」

aycl-21.jpg
「ふうん」
「だから、なに?」

aycl-20.jpg
「お前さ、背が小さい割に手は大きいのな」
「小さいは余計だ」

aycl-19.jpg
「これから伸びるし。来年には歩を追い越す予定だし」
「それはねーだろ」
「ある」
「ねーよ!つーかオレも伸びるし」

aycl-22.jpg
「重い!いまは歩のほうが大きいんだから、そっちが支えろよ」
「知ってるか?人って字は、人と人が支えあうんじゃなくて、小さいほうが大きいほうを一方的に支える構造なんだぜ?」
「いまのことば、来年そっくり返すから」

人という文字云々は、小説版「トリック」で読んだ叙述です。
スポンサーサイト
Theme : ドール * Genre : 趣味・実用 * Category : TF Boys
* Comment : (2) * Trackback : (-) |

komoさま * by 江川ラン子
身長・体格差のある組み合わせが好きなので、ついいろいろ試してしまいます。

カスタムハウスのボディは、まだジェントルボディが発表される前に、いかにしたら身長差をつけられるかを模索していて得たものでした。
半眼で小顔なパトリックヘッドだからどうにかなったのでしょう。
オリーブやルイに繋げたら、かなり頭でっかちになりましたので。
でも、首はTFより太いのです。つくづく造形は千差万別だなあと思います。

タイトル * by komo
身長差がある2人というのは見てて微笑ましいですね。
兄弟だったり、年齢の違う友達だったり、表現の幅が広がるのでいいですね。
カスタムハウスのリトルジュニアボディはTFのヘッドとこんなにしっくりはまるんですね。びっくりです。

身長も精神的な余裕もある歩くんとまだまだどちらもこれから成長といった感じのクレオくんのやりとりが可愛らしいです。

個別記事の管理2012-07-01 (Sun)
前回の記事の別カット。
alos-8.jpg
アルフレド(TF Jerome白SP)もオスカー(TF Louis白ST)も白肌なので、黒い服を着せると白とびしやすいです。
肉眼ではとてもカッコイイので悔しい。

撮影したのは曇りがちな日の昼。窓から離したり、カーテンを閉めてみたり、むろんカメラの露出もいじり。
しかし、光量を絞ると全体がざらっとしてしまう。

次に背景を変えればどうにかなるかといろいろ当ててみて。

alos-11.jpg
色を多くして。

alos-12.jpg
中間色にして。

大差なかったです。
結局アップにするとだめで、引き気味に撮って白い面積を増やすぐらいしかいまのところは対策が思いつきませんでした。

アップにするとこうなります。
alos-9.jpg

alos-10.jpg
肌だけが浮き立って、魔法が息づくヨーロッパの闇を背負っているようで面白い。

でもこの暗さで画面展開が続くのはチトつらい。

なにより、もう一度同じレベルで撮るのはまず無理です。
* Category : TF Boys
* Comment : (2) * Trackback : (-) |

komoさま * by ラン子
わたしは画像編集ソフトでの補正はいつもかけていますよ。
トリミングは別として、加工しないものはほとんどないです。
最終的に見られるものになっていればいいのではないでしょうか。


* by komo
白とびはうちも永遠の課題です。
何しろ、うちはほとんの子が白肌なものですから飛びまくりです。
カメラをPENに替えてからだいぶ改善されたので、やはり文明の利器の力は偉大だなと感動して自分で努力するのを放棄した口です。
でも、やはり光が当たりすぎる場所などに行くとあっという間にとんでしまいカメラの機能を使いこなせてない私には対処ができずに諦めモードです。

最近はどうしても無理なら暗めの補正にして撮って撮った後で画像編集ソフトで明るくするようになりました。
こうやってその場でいかにきれいに撮るか努力しないからいつまでたってもカメラの腕があがりません・・・

個別記事の管理2012-06-28 (Thu)
円高も手伝って、Luts製の服が増えています。
アルフレド(TF Jerome白SP)とオスカー(TF Louis白ST)にペアの服。
スカートセットのほうは以前にビアンカ(TF Olive白SP)に着せていて、今回ショートパンツのセットを買い足しました。
男装の次だから女装というつもりでなく、ジェンダーレスな雰囲気のペアにしたかったのです。
alos-1.jpg
「ねえ、オスカー」
「あ?」
「なんか機嫌悪くない?」

alos-2.jpg
「なんでオレがスカートはいてパリ散歩しなきゃいけないんだよ」
「だってオスカーが、ショートパンツは絶対イヤだ、男が脚出すなんてマジありえねーっていうから」

alos-3.jpg
「もう一つの選択肢がひらひらスカートだってわかってたら答えは違ってたさ」
「肌の露出度はぼくのほうが上なぐらいだけど?」
「そういう問題じゃねえよ」

alos-4.jpg
「ていうかアル、おまえスカートのこといわなかっただろ?」
「そうだっけ?」

alos-5.jpg
(こいつ…絶対わざとだ)

alos-6.jpg
(確かに、ちょっと見てみたかったんだよね。あとが怖いけど)

alos-7.jpg
「ふん」

最初カップルでしか入れないちょっと危険な場所に潜入しなくてはならない状況で、と考えていました。
でもそこまでシチュエーションを限定しなくてもいいかと思いなおし、省きました。
Theme : ドール * Genre : 趣味・実用 * Category : TF Boys
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2012-02-29 (Wed)
2月の更新、月初めにしたきりだったと気づいて慌てました。
今年は2月が1日多くてよかったなあ。
ドールブログを開いて初めての閏年なので記念に。

前回と同じ日に撮ったジェロム2ショット。
alyo-1.jpg
陽(TF Jerome)とアルフレド(TF Jerome白SP)です。

alyo-2.jpg
アルフレドは、儚げメイクが多かったホワイトスペシャルの生まれなので、ジェロムとしてはぽやんとしている雰囲気のカットが多いのですが、今回陽に引っ張られたのか、きりっとジェロムらしい表情。

alyo-3.jpg
アルフレドの話をちゃんと聞いている陽。
表情はいいのですが…。
物越しに2人を撮ると難易度が上がるとはいえ、こんなにボケては何がなんだか。
アルフレドの右手が心霊写真みたいです。
Theme : ドール * Genre : 趣味・実用 * Category : TF Boys
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2012-01-30 (Mon)
lll-1.jpg
オスカー(TF Louis白ST)、研一(TF Louis)、研吾(TF Louis V Something)。
3人のルイに3rdの制服とシャギーのウィッグでそろえてみました。

ルイが3人居るので鼎談でも。と、それだけです。
lll-2.jpg
「で?鼎談てなにすんの?」
「まあつまり話し合い?」
「なにを?」
「3人の中でリーダー決めようってテーマらしい」
「リーダー?」

lll-3.jpg
「だったらオスカーでいいんじゃない?ここのファーストTFだし。どう思う?研吾は」
「いいよ、年長者がリーダーっていちばん妥当だよ」
「いやオレそういうキャラじゃないし。白組の中でも、戦隊ものなら青のポジション?みたいな感じだし」

lll-4.jpg
「なら逆に、フレッシュ人事ってことで新人の研吾はどう?」
「そんな…ぼくなんてここのTFの中でも新参者だし。不適任だよ」
「新参者。いいじゃん、なうなミステリーのタイトルにも乗っかれるし」
「なうとかもうよしなよ…使ってる人のほうが少ないって。あとで思い返して恥ずかしくなるよ」

lll-5.jpg
「さっきから人に振ってばっかりだけど研一はどうなの?」
「ああ、露出の多さからいったら研一だよな」
「だよねー。リーダーは人前に出るのに慣れてる人がいいよ」

lll-6.jpg
「無理!ムリムリムリ…」
「うわー。自分に振られた途端にドン引きだよ」

lll-7.jpg
「つうかさ、もうこれダメくね?」
「うん。堂々巡りするだけだよね」

lll-8.jpg
「だいたいさーオレらの間にリーダーなんていらないっつの」
「だよねー」
「なりたい人もいないし」
「いなくていいんじゃない?」
「うん」
「なら満場一致でリーダー不選出ってことで」
「さんせーい」

lll-9.jpg
「あー無駄に疲れた…」
「マック行く?」
「ぼくスタバがいい」
「ドトールじゃだめかな?」
「まとまんないじゃん。どうすんの?」
「やっぱりリーダー作る?」
「いやそれは…」
* Category : TF Boys
* Comment : (2) * Trackback : (-) |

komoさま * by 江川ラン子
ほんとうに、メイクや肌色で、同じ型から生まれたはずのドールが別人に見えますよね。
他のお家にいるルイくんで、ものすごくカリスマ性が高かったり、リーダー気質のルイくんがいるかもですが、わたしのイメージでは、リーダーなんてやりたくない、やりたい人にやらせておけば?ややダウナーな感じです。

No title * by komo
堂々巡りですね^m^
やはり同じヘッドだから性格もどことなく似てるのでしょうか?
みんな「まぁいいじゃないか」というようなほわっとした考えの持ち主な気がしますw
でも、同じヘッドのはずなのに肌の違いなどで全く別の子に見えると言うのはやはり不思議なものだなーとどこのおたくのDollを見ても毎度思います。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。