FC2ブログ
09≪ 2018/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2010-08-26 (Thu)
研一(TF Louis)のプロフィール写真にも使っている、最初のころの「ハラケン」見立て。
ken1.jpg

現在。
kn-39.jpg
シャツがソフトな角襟から台襟付きに。
アイもアクリルのライトバイオレットから、ライトグレーのグラスアイ(ディーラー製)を経て、カニスのベージュに。

少しでもハラケンに近づけるように試行錯誤を繰り返しています。自分でもなぜここまでするのかと首を傾げるほどの執念。

いちばん苦労したのがウィッグです。

以下、現在のウィッグに落ち着くまでえんえんとジャンクを作り続けてしまった馬鹿の足跡です。



最初のウィッグは、ボークス製SDCサイズのショートシャギー、ナチュラル。
hrwig1.jpg
前下がりを残して襟足を短くカット。確か6時間かかった。
いかにも自分でカットしましたという雑さ。初めてのカスタムウィッグなので思い入れはあるけども。
髪の分け目からネットが見えるのを気にして黒糸で分け目の部分の毛を縫い合わせてもみた。それでも開いてしまうのと、正面から見た時に脇が膨らむのがネックだった。

所詮はシロウトの所業、カンペキなんて求めるのが間違っている。
と、わかっていながら次第に海外ドールサイトにをめぐって知識が増えるにつれ、別のウィッグに手を出し始めた。

リケのL-29A、耐熱、Dサイズ、ナチュラルブラック。(現在廃盤?)
hrwig2.jpg
後ろがショートで耳の前の髪だけが長いという願ってもない形のウィッグ。前下がりをハラケンの長さにすればいいだけではないか!
と、取り寄せるも…どうもウィッグ自体ハズレを引いたらしい。
Dサイズ(6-6.5インチ)は、当たると襟足すっきり、前髪長すぎずの少年らしい髪型になるのだが、この品番はキャップが小さく、頭頂部が変な形に浮いてしまっていた。
それに、グレーと茶色の混ざった、黒髪より少しだけ薄い色彩のハラケンには髪色が黒すぎ。

以降、L-29Aのジャンクが累々と…。

L-29A、非耐熱、Mサイズ、ブラウン(だったか)。
hrwig3.jpg
Mサイズと両方買ってみて合うほうを、と思っていた。
発注当時色はこれしかなく。なんとか染められないかと。いや染められないから!
横顔写真を見ると、サイズはMがジャストだった。
が、前髪が長すぎるので、そいだ時に、「ノ」の字に長く垂れていた一房をばっさりやってしまって、前髪が揃ってしまう。嗚呼…。
横から見たときの、耳の出具合から襟足にかけてのラインは理想的だった。
しかし、リケにはちょうどいい色味がなく、サイトからも品番が消えてしまう。
(これはこれで別キャラ用で使える…か、なあ)

L-29A、非耐熱、Dサイズ、スレートグレイ(だった)
hrwig4.jpg
ヤフオクで見つけて再々チャレンジ。
がんばれば染まるのではないかと…(だから染まらないって!化学製品なんだから努力でなんとかなるはずが)
ポリエステル用染色溶剤の原液に浸してアルミホイルにくるんで半日放置したら、コパーブラウンのミックスカラーみたいに。
この時点でもうハラケンではないが、この品番のDサイズは小さいと、何度被せれば学習するのか。

ルツ、KDW-14、耐熱、7―8インチ、スモーキーブラック。
hrwig5.jpg
迷走の果てがこれ。
これも襟足をカットした。
チャコールグレーと迷ったが、肌色の濃いTFにはあまりあの色は似合わない気がした。
いままでとは逆にキャップが大きくて後頭部で余っているが、なんとか調整の範囲。
欲を言えばもっと襟足を短くして、耳をすっきり出したいが……。

ここでとどめておくべきなのだろうな。

さすがにこれだけカットを繰り返すと、ドシロウトでも少しは上達する。
襟足をカットしたい時は、

1.植毛されている同心円の列ごとにブロッキング。
2.下の列から切っていく。襟足だけを整えたい場合、切っていいのは下から2列目まで、どんなに行っても3列目までで止める。
3.レイヤードの髪型の場合、長くおりている髪だけを、元々短くカットされている髪より短く切る。

これをちまちま繰り返していくと、あまりザンバラにならずに襟足を短くできる。

お試しあれとは絶対に言えませんが。
長々すみませんでした。

Return

スポンサーサイト
Theme : ドール * Genre : 趣味・実用 * Category : 03 TF Louis(研一)
* Comment : (2) * Trackback : (-) |

ウィッグのカット * by 江川ラン子
絶対変になるってわかっているのにやってしまうのですよねえ…。
以前知人に、ドールウィッグのカットを美容室に持ちこむ人もけっこういるから頼めば?とアドバイスされたのですが、ドールウィッグを持ちこむ上にアニキャラに似せてくださいって、そんな痛さ二乗のカミングアウトはいきつけの美容室にできるはずもなく。^^;

* by komo
この髪型になるまでにはいろいろなご苦労があったのですね~
その分カットの技術も上達したようでww
私はまだ前髪カットぐらいしかやったことないですね。
なにせ、ロングのウィッグばかりなので。
襟足のカットは修正が効かないから難しそうですね・・
前髪はウィッグ少し前にずらせばごまかしがきくんですが。

個別記事の管理2010-08-16 (Mon)
ヲタクの夏祭りも終わりました。暑さは続いても、夏の区切りは一つついたように感じます。
毎度この沙汰で、研一(TF Louis)の誕生日(8月2日)が飛んでしまいます。いちばんヲタク的色目で見立てられている子だというのに。
(ていうか明日はもう紫帆(TF May)のお迎え記念日…)

えー、えー、とりあえず、2週間以上遅れての記念記事、彼の名前の元でもある「電脳コイル」のハラケン見立てで。
kn-37.jpg
ウィッグを新しくしました。それがプレゼントかな?

kn-38.jpg
「電脳コイル」の世界には、眼で見えるものと、

kn-39.jpg
電脳メガネでしか見えないものがある。

「電脳コイル」は近未来SF作品で、電脳世界は≪メガネ≫を通じて、現実空間と完全にかさなっています。

kn-40.jpg
たとえば、キラバグ。
電脳世界の古い空間(現実世界と時間軸のずれた電脳空間)と新しい空間のひずみで見つかる電脳物質。
電脳世界では金銭価値があり、さまざまな電脳アイテムと交換したり、電脳世界で使えるお札(ビームとか)に錬成できます。

kn-41.jpg
そして≪メガネ≫をかけて空間をタッチするだけで、≪ウインドウ≫が表示されるのです。

「電脳コイル」は2026年の設定ですが、現在の「拡張現実」やI-padなどの電脳技術の推進の速さを見ていると、2026年を待たずとも、電脳メガネが誕生するのではないかという期待さえ抱いてしまいます。



* Category : 03 TF Louis(研一)
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2010-05-27 (Thu)
大所帯になってくると、どうやって平等に出番を回すかが悩ましい(自業自得)。
2ショットや集合物は別として、1ショットの記事はカテゴリー順にしていけばいんだ!と…すでに順番が狂っています。
kn-34.jpg
「ハラケン」というキャラクターと外すと、ちゃんとTFルイらしく?なる研一(TFLouis)。名作劇場っぽい雰囲気。
2つ前の記事で、紫帆(TFMay)が提げていたバッグのデザイン違い。ドールショウでの入手品(いまごろ言うな)。1/6向きなのかもですが、持ち手の長さがバックルで調整できます。本より小動物を忍ばせたくなります。


kn-32.jpg
心のこごりがふっと流れ落ちるすがしい朝。

kn-33.jpg
よく晴れた、ただそれだけの、なんでもない朝。

kn-35.jpg
でも、迷いが吹っ切れるのはこんな時。

kn-36.jpg
「よし、行こう」ぐずぐずしていたら心がゆらいでしまう、その前に。

わたしは迷って立ち止まってばかりです。
Theme : ドール * Genre : 趣味・実用 * Category : 03 TF Louis(研一)
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2010-03-27 (Sat)
なぜ大判ポスター出力を依頼したか、どうしてもある作品のワンシーンを模してみたかったからです。

(背景紙の詳しい話は一つ下の記事をごらんください)

acchi.jpg

再々このブログでも触れていて、TFルイスの研一、DZRayの宗介、ミノルJr. の武琉の命名の元となったSFアニメ「電脳コイル」。
ドールの世界ではマイナーな作品なので撮影したもののアップは別サイトにしておいたのですが、背景のサンプルということで。

「電脳コイル」をご存知の方、もしくはどんな背景かごらんになりたい方は

 コチラ へ。

管理人の運営する別サイトに飛びます。
文体等も違っていて、「電脳コイル」を知らないと???とは思いますが…。
Theme : ドール * Genre : 趣味・実用 * Category : 03 TF Louis(研一)
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2009-08-24 (Mon)
研一お迎え祭り、3日目に突入です。

昨日の写真のロングバージョン。背景と床を設営後、撮影していてしばらくは道端程度にしか設定を考えていなかったのですが、一連の動きがバス停みたいだと後から思いました。バスストップの標識を入れればよりはっきりしたのに…(既製品はないから作ることにはなりますけど)

kn-28.jpg
「まずい、行っちゃったかな?」
始業時間間際に運行するスクールバスは、たまに1、2分早まるくせがある。慌てた朝に限って…。

kn-29.jpg
「あー全速力で走ってきたのに。あちー」
ボストンバッグを地面に放ってカーディガンを脱ぐ。

kn-30.jpg
「やっぱり行っちゃったぽいなあ…」

kn-31.jpg
「正門前で降りたら超速ダッシュは決定だな」
次のバスの到着に焦れながら、校門から教室までのルートを思い描いて駆け抜けプランを巡らせる。
Theme : ドール * Genre : 趣味・実用 * Category : 03 TF Louis(研一)
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。