01≪ 2018/02 ≫03
12345678910111213141516171819202122232425262728
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2010-10-02 (Sat)
晃(AR/LF Jade)をピンで、アイドルっぽい仕立てに。
TFやJrたちのお兄さんという枠を外しても20歳ぐらいのイメージ。で、なにをかわいこぶっているんだか(苦笑)

hk-30.jpg
SOOM製の犬耳パーカー。
LFサイズのはずが、デフォルトのLFボディでは大きすぎて着せられず、現在のボディ(Angel of Dream製)でも袖が長いという。パーカーはだぼだぼでも可愛いといえばまあ…。
(LFサイズでも、SOOM制作のアウトフィットは大きくて、AR制作のアウトフィットはちょうどいい感じ。メーカーが統合してもそういうところはいろいろなようです)

インナーとパンツは前のマスターさんが持たせてくれた持参品ですが、背が伸びたせいでパンツはつんつるてんになり、今日は上半身ショットのみ。わざわざ服難民に仕立てたようなものではあります。

hk-31.jpg
ウィッグはTFのボーイシャギー、チョコレート。
(LFのジェイドヘッドはTFのニキやエミリーと似ていると思いませんか?)

hk-32.jpg
袖は長いのに、フードは被りきれない。

hk-33.jpg
LFの子は下唇がTFよりぽってりしていて色っぽい。
「わん、て言って欲しい?」
欲しくな…欲しい…かも。

hk-34.jpg
「わん」
飼い慣らせると思うなよと言いたげな獣の本能をほのめかして。

実際10年以上も飼っている犬でさえ、ペットとは思えない目つきを見せる瞬間があります。

hk-35.jpg
レンガの紙の下に置いていた空の紙が映ってしまったのですが、壁の隙間から空が覗いた風に撮れたのでトリミングせず。

晃は、穏やかで優しそうな面ときかん気の強い面の、二面性があるところが面白いです。
スポンサーサイト
* Category : 11 AR Jade Boy(晃)
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2010-04-12 (Mon)
晃(AR/Jade)の背が伸びました。
hk-28.jpg
て、人形の背が伸びるわけありませんね。代替ボディが届きました。
実は、晃はウチに里子に来たときからボディがだいぶ疲弊していました。最近さらに足先をつなぐパーツが劣化しまして、早晩ボディが使えなくなりそうでした。
主に見立てているキャラのせいか、晃はTFのお兄さん的ポジションに位置するので、どうせならもっと背を高くしようと、別メーカーのボディを取り寄せました。

取り寄せたのは、Angel of Dream のBasic Miniの男子双関節ボディ(←ヌードボディのみ画像)イエローノーマルスキン(←ヌードボディのみ画像)です。
zc-1.jpg
40cmクラスでは一番背高(自計測約44.2cm:公式は44.5cm)だった宗介(DZ/Ray)よりも高くなりました。
まだ正確には計測していませんが、公式数値とほぼイコールで46cmぐらいかと。

zc-4.jpg
33cmの武琉(MWJr.ミノル)と。
うわ、大人と子どもが同じスケールで再現できてるよ!
ごく自然に手をつなげる身長差!(46×4=184cm、33×4=132cm、リアルでは52cmの身長差!)
(某漫画になんとなくイメージを寄せていますが、設定が忠実ではないので明言は避けます。年若き天才研究者と強力な特異能力を持つ子どもということで)

zc-5.jpg
非常に自立しやすいボディです。
子どもに引っ張られて一歩前に踏み出すポーズも一発で止まります。ミノルの自立もいいからできるカットですが。

いろいろ落ち着かなくてすみません。
今月はTF分が少ないので、レポは少し後にするつもりが、考えてみたら今月は、オフィーリア(TF白眠目サラン)が18日、晃が20日、ビアンカ(TF白オリーブ)とアルフレド(TF白ジェロム)が29日と、お迎えラッシュ月でした。(自業自得)
レディファースト精神も日付の順番も吹っ飛ばすのは優男設定の晃のキャラとしてどうなの?と思いつつ、写真のできあがった順からアップしないとどんどん後が詰まるので、というか、わたしが盛りあがってしまったので、本日のアップとなりました。

以下、到着写真と簡単なヌード比較です。


hako1.jpg
梱包テープでぐるぐる巻きで届きました。側面は山吹色一色で、どうやって開けるのかと。

hako2.jpg
厳重梱包にもかかわらず化粧箱はボコられていて…。印刷ずれてるよね?
しかし、これまで専用の箱がなく、レリアナ(AR/Ren)と同居だったのが、晴れて独り暮らしに。

ad-body.jpg
お布団も山吹色。ボディだけなのにパンツ付き。
足、長!
プチプチを解いた瞬間、サイズ間違えたのかと。

hk-25.jpg
つないでみた。
肌色の差はまったくと言っていいほどありません。首関節の可動も、ARのデフォルトボディより良くなったぐらいで。

hk-26.jpg
胴は3分割です。
胸板と腹筋の肉付きが細マッチョ!腕はもうちょっと太くても良かったな。


実際大博打でしたよ?
肌色は、白肌、黄色系ノーマル、ピンク系ノーマル、日焼け肌の4色展開で、ノーマル肌の黄色とピンクと、どっちが合うのか。どちらも合わない可能性だってある。公式サイトのメイクアップ写真を見てもさっぱりなんですもの。(モニターの問題じゃないでしょ、あの写りの悪さは)
色は合ってもヘッドとボディを別メーカーにすれば、自立出来ないかも…。

真夜中にPCディスプレイの前で悶々とすること数時間、結局同じように4色展開しているDollZoneの黄色系ノーマルスキンのボディに乗せたときにさほど違和感がなかったので、同じ中国系メーカーなら、色の配合も似ているだろうと、むちゃくちゃな三段論法で黄色系を決断。

届くまで気が気じゃありませんでした。
(目をつぶってとりゃあ!っと飛びこむくせに腹のすわりが悪いのです)

ああ良かった。
夜中に思いつくことはほんとうに悪魔の囁きですわ。そしてごく稀に大当たりするかソラ恐ろしい。


co-tall-ARandAD.jpg
隣にいたのでレリアナと。
TFやARと並べると、肩に頭をこつんとできそうです。

女の子がモロだしで男だけパンツなのはどうなの?ごめんなさい。
しかしあのtinだけは晒していいものではない気が…。成人シテマス。人形のアレを見て気まずくなったのは初めてでした。

co-tall-DZandAD.jpg
宗介(DZ/Ray)と。運動部と文化部みたいです。
公式の測定数値によると、肩幅は1cmほど広い。でもハンドはDZのほうが若干大きい。
こういうメーカー差は見ていて面白いです。
下半身の造形は似ていますね。


正確に数値を測ってのレポはまたいずれ。

Return

* Category : 11 AR Jade Boy(晃)
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2010-03-19 (Fri)
昨年末にまとめて購入したセーラー服は Neo Angel Region 製なのに、AR/Little Fair Jadeの晃に着せていないのはどうなの?と思いまして。
hk-21.jpg
TFとLFでは、LFのほうがボディが若干太いので、TFが着るより余りはなく、まさにジャストサイズ!
なんですが…。

…あれえ?

留年しました?って思わず聞きそうになって、いや聞いちゃいけないと、出かかった言葉を引っ込めなくてはならないような気まずさが漂うのはなぜ?

自分のメーカーの服が、他社ドールより似合わないって…。

hk-20.jpg
大人っぽい顔立ちの彼には、こういう服装のほうが似合っていて、TFたちよりお兄さんの扱いでいいのだと改めてわかりました。
肌色が近いのでLUTSのハンドパーツもそのまま使えます。

gun-2.jpg
鬼のいぬ間に。
というわけでもないのですが、リメイクの旅に出ている(あと少しで帰館予定)DZ/Rayのボディに乗せてみました。
ロングコートを着ているのでわかりにくいですが、身長が高くなる分、等身もあがります。
(ヌード画像は記事の後ろに)

gun-8.jpg
カスタムハウス/LJ Mars(火住馬)と並ぶと頭一つ以上出ます。
この身長差!
少年主人と青年執事だわー。
だわー。
だわー。

gun-9.jpg
だわー。
この撮影をしている間、ドーパミン過剰状態でした。


以下、ヌード画像です。

hk-23.jpg
肉眼ではあまり色差を感じなかったのですが、白背景で撮影すると、黄変したボディに新しいヘッドを乗せているみたいですね。
等身のバランスはデフォルトボディより好きなぐらいです。

ただ、DZのヘッドより後頭部が膨らんでいる分、重心が後ろに傾きます。自立できなくもないですが、少々困難でした。
しかし、テンションゴムも緩んでいたのも一因で、短くしたら改善されました。
なるほどDZのヘッドの後頭部が扁平なのはボディバランスを保つためだったのです。

結局そのメーカーが作ったヘッドとボディが一番しっくりくるのに、どうしていろいろ試してみたくなるのでしょうね?

hk-24.jpg
前かがみの姿勢が取れるDZボディは、単関節でも可動範囲がそこそこありますが、後ろから見ると怖い…。
わたしがお迎えした後に双関節ボディが出たので、ちょっと悔しくはあります。

Return

* Category : 11 AR Jade Boy(晃)
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2009-12-12 (Sat)
「絶チル」キャラ見立てのもう一人、「晃」の名前の由来でもある皆本晃一見立てで。

hk-12.jpg
漫画っぽいアングル。
TFと似通ったボディのARが、TFよりも自立しやすいのは、強いテンションゴム(SD用?)を使用しているからでしょうね。組み立て時に引っ張りきれなくて泣きそうになります。

hk-13.jpg
TFノーマル肌には色の差がありすぎて使えなかったLutsハンド。
ARの彼に合えば使いようもあるかと。
本体のほうの肌に多少の黄変がありますが、ほぼぴったりです。生まれたてのボディならまったくロット差程度なのでは?

アタッシュケースの持ち手には指は入りませんので、グー手の手首の部分に透明ゴムでぶらさげています。右手はガンハンド。

**読まなくてもいいつぶやき**
アタッシュケースに公式ガイドブックのシールを貼って、バベル(皆本の所属する特務超能力者の国家組織)製のECCM(超能力対抗装置の中和装置 ※皆本は特務エスパー少女3人組の担当主任なので、敵がECM(超能力対抗装置)を持っている時の備えとして、小型のECCMを持っている…ややこしい)のケースっぽくしたのですが、あれはシルバーだったか…。そしてバベルの支給品の、エスパー能力のリミッターを「解禁」する携帯はアニメでは赤…。形状がいちばん近いのがこれしかなかったの。

hk-14.jpg
緊急出動要請メールを受信。

hk-15.jpg
弾数チェック、安全装置解除。

hk-16.jpg
目視による現状確認。

hk-17.jpg
ジャキッ。
照準を合わせて。

hk-18.jpg
「動くな」


って流れなんですがねえ…。
「それじゃ当たらないぜ?」と兵部に笑われそうな射角。
ガンハンドと付属の軽いレジン銃を使っても、なかなか銃口がガチっと正面を向いてくれません。

hk-19.jpg
威嚇で心臓は外している、ということで。
Theme : ドール * Genre : 趣味・実用 * Category : 11 AR Jade Boy(晃)
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2009-06-20 (Sat)
ARの注文はいったんキャンセルしましたので、記事も削除しました。お騒がせしてすみません。
それとは別に、SOOM原宿店に行ってきました。
掘り出し物はリトルフェア用の神父服。
たぶんグローリーエンジェルレンのデフォルト衣装のアウトレット。クロス等の小道具は付いていなかったのでこちらで足して、晃(ARジェイド)に。

hk-6.jpg
祈り手は前のマスターさんが持たせてくれたアイテム。
(ARのリトルフェアはTFより強いゴムを使っていてつけかえが一仕事。しかも、この衣装、ハンドパーツを外さないと袖が通りません)

聖母への祈りの間の床は百合模様。百合は聖母の象徴。

hk-7.jpg

中央にひざまずき、手を合わせます。

hk-8.jpg
「われらの母の御前に」

hk-10.jpg
「許したまえ、守りたまえ、導きたまえ。われら迷える子羊を」

(文言は適当です。敬虔なクリスチャンの方、ご不快に思われたらすみません)


Theme : ドール * Genre : 趣味・実用 * Category : 11 AR Jade Boy(晃)
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。