01≪ 2018/02 ≫03
12345678910111213141516171819202122232425262728
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2013-07-04 (Thu)
オスカー(TF Louis白ST)とオフィーリア(TF Sarang白眠目)。

couldnt ask-1


画像の編集までしておきながらどうにも台詞がまとまらず、ずっとデスクトップのフォルダに眠っていた一群。
プロパティを見たら2年も前でした。
 

couldnt ask-2

couldnt ask-3

couldnt ask-4

couldnt ask-5

couldnt ask-6

couldnt ask-7

couldnt ask-8





――あの時、どうしてぼくはなにも言ってあげなかったのだろう?




couldnt ask-9

去年言えなかったことばは、永久に出口を見失ってしまった。

Return

スポンサーサイト
Theme : ドール * Genre : 趣味・実用 * Category : TFGirls & Boys
* Comment : (2) * Trackback : (-) |

komoさま * by ラン子
お返事遅くなりましてすみません。
わたしも彼女が来るまでは眠り目は表情が限られてしまうと思っていました。
それから、ホワイトチョイスの情報もありがとうございました。立ち消えてしまうのかと按じておりました。

* by komo
オフィーリアさんの眠り目の雰囲気が優しげな微笑にも見えたり、寂しげな微笑に見えたりして眠り目ってこんなに表情が豊かなんだなと驚きました。
あまり多くのセリフを入れず写真で語るほうがぐっと心にくるものがありますね。

記事とは関係ないですが、Jrのホワチョは今週中には開始する予定だそうです。(待ちきれず公式に聞いてしまいました)
横のツイッターの欄で気にされてるような呟きがあったのでついでに。

個別記事の管理2011-09-20 (Tue)
lastsummer-1.jpg
画像は、研吾(TF Louis V Something)にまたぞろ「電脳コイル」のハラケンの姿をさせたもの。

マニアックなのでたたみます。


lastsummer-4.jpg
一番好きな場面である「最後の夏休み」の図書館の外壁に寄りかかって語り合う切ない場面を、シーズンを合わせ、8月末のリアルな夕陽で撮影したものです。
いっしょにいる子はオフィーリア(TF Sarang白眠目)。

lastsummer-2.jpg
この愁う表情が撮りたくて、ルイの半眼普通肌が出るのを待っていたようなものでした。

lastsummer-3.jpg
夕陽がピンスポットのように照らした瞬間。
刻一刻と光の色が変化していく中での限られたシャッターチャンスでした。

別サイトにこの場面の台詞を引用したページも作ったのですが、長いし、ここだけ切り取ったところでわかりにくいので割愛しました。
改めて載せなくてもなんですが、3枚目のカットが気に入っていて。

Return

* Category : TFGirls & Boys
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2011-07-09 (Sat)
前回の続き。

gsck-1.jpg
図書室の金色の妖精、ヴィクトリカが退屈に沈んでいると、「彼」がやって来る――。

gsck-2.jpg
「遅かったじゃないか、春来る死神くん」
「これでもけっこう急いだんだよ、ヴィクトリカ」
日本からの留学生、久城一弥。黒髪に黒い瞳の持ち主の彼を、学園の生徒たちは「春来る死神」と呼ばわり、不吉な存在として避けている。
久城はヴィクトリカを学園内で最初にできた友だちと慕っているが、ヴィクトリカは彼を……。

gsck-3.jpg
「あーあー…。またお菓子を床に散らかして。キミって人はもう…」
「退屈なのだよ。退屈でもう一ミリも動く気になれない」

gsck-4.jpg
「で?久條。面白い謎はちゃんと拾ってきたのだろうね?」
「さっき姉からまた荷物が届いたんだ。その中に、ヴィクトリカちゃんにって、とんちの絵本が入っていて。どうも姉はキミのことを小っちゃい女の子だと思っているみたいなんだよね」
「トーチ?」
「トーチじゃないってば、とんち。知恵を働かせることだよ。でもキミ、いくら知恵の泉があるからって日本語までは読まないだろう?ぼくが語って聞かせるから、そのとんち話と知恵比べをしないかい?」
「…いいだろう」

gsck-5.jpg
「むかしむかし、とてもとんちの得意な小僧さんがいました。そのうわさがお殿さまにまで届き、お殿さまは小僧さんを困らせてやろうと、難題を出しました」
「その難題が知恵比べなのだな?」
「そうだよ、ヴィクトリカ。お殿さまは虎の絵を小僧さんの前に出して、この虎が夜中に絵から出てきて暴れて困っている。お前のとんちで、この虎を退治してみろと迫りました。もちろん絵の虎が暴れるわけがない。でも、ウソだと言ったら首をはねられてしまうかもしれない。さて、小僧さんはこの難題をどう切り抜けたで…」
「なんだそんなことか」
「えっ?もうわかっちゃったの?」
「知恵の泉を使うまでもない。退治してやるから絵から追い出してみろ、と言い返したのだろう?」
「……」

gsck-6.jpg
「五分ともたなかったではないか。ああまた退屈に逆戻りだ」


似ているヘッドがないので、久城は顔を出さずにしました。

つづきを読むと、だれが演じていたかがわかります。


gsck-7.jpg
久城一弥は歩(TF Robin)でした。
身長差と肌色差が、普通肌ジェントルボディと白肌ガールボディで表現できそうだったので。
ロビンの顔立ちはむしろヴィクトリカの兄、グレヴィール似?
衣装もありあわせです。ジャケットはノアドローム製の白のパイピングのものがあれば近かったかな。

個人的には、久城にいちばん合いそうなヘッドは、サランのボーイメイクと思っていて、一時期お迎えを画策してもいましたが、予算が整う前に終わってしまって…。

gsck-8.jpg
欲を言えば、もうちょっとヴィクトリカが小柄だといいのですが。
カスタムハウスリトルジュニアボディで撮ればよかったかな?

最後に、とんち話の元ネタは一休さんから借りました。
これとは別に、かんたんな数学クイズ(発明家の久城の次兄とヴィクトリカは手紙で数学クイズの勝負をします)を用意してあったのですが、それは別に使い道ができたので昔話に頼りました。

Return

Theme : ドール * Genre : 趣味・実用 * Category : TFGirls & Boys
* Comment : (2) * Trackback : (-) |

komoさま * by ラン子
ビアンカは白肌なので、金髪がとても映えます。お人形さんらしいお人形さんという感じで。

さすがに表現できないので割愛しましたが、久城は、しょっちゅう蹴られてます。それでも離れないのです。
ヴィクトリカは、こんな子リアルにいたら大変だと思うのに、不思議と可愛かったです。

No title * by komo
図書室の妖精のビアンカちゃん、金髪碧眼で正統派美少女の装いですね*
ゴシックは途中を少しみただけで、見なくなってしまったのですがこんなかわいらしいお嬢さんが出てくるお話しなら見てみようかなと惹かれました。
お顔を出さなかった久城くんもいい味だしてます。
ヴィクトリカのご機嫌とりながら世話をやく姿を見てると彼の苦労がうかがい知れますねw

個別記事の管理2011-02-24 (Thu)
今月は前半に体のことでいろいろあって、更新ペースが落ちました。

渚(TF Gus 白)とビアンカ(TF Olive白SP)で、お嬢さまと執事。
bnng-1.jpg
LEEKEの限定ロイヤルカデットブルーのショートウィッグの使い道を模索していたらこうなりました。
身長差を出したくて、ふだんクレオ(TF Patric Who)に繋いでるカスタムハウスLJボデイをビアンカに繋いでます。

bnng-2.jpg
しかし…オリーブとガスでこんなにヘッドの大きさが違うとは。ガスは顔自体が小作りだから余計に差が…。
ビアンカはホワイトスペシャル生まれですが、ホワイトチョイスで生まれた子なら、ヘッドは小さいのでしょうかね?

以下、お嬢さまと執事の設定でショートストーリーです。


bnng-4.jpg
「ベーコンエッグサラダ、トマトとレタスのトーストサンド、ダージリンエクストラ」

bnng-3.jpg
「よし、準備万端」

bnng-5.jpg
「お嬢さま、ランチを中庭に用意しましたよ。お庭で召し上がりませんか?」
「いや、出たくない」
「でもこんなにお天気がいいのですから、少しお外に出られては?」

bnng-6.jpg
「…さっきそこにトカゲがいたんだもの」

bnng-7.jpg
「そんなのもうどこかに行ってしまいましたよ」
「ほんとう?」
「僕がお嬢さまにウソなんてつくわけないじゃないですか」

bnng-8.jpg
「さあ、どうぞお嬢さま」
「ほんとうにもういない?」
「いませんよ」
「また戻ってくるかもしれないじゃない」
「その時は僕が追い払ってあげますから」

bnng-9.jpg
「お嬢さまの好きなものばかり作りましたから。たくさん召しあがってくださいね」

bnng-10.jpg
「…ほんとうね。…ねえ、渚。ランチが終わったら、日向ぼっこに付き合ってくれる?」
「はい。お嬢さまが望むなら、かくれんぼでも、鬼ごっこでも」
「そこまで子どもじゃないわ」


bnng-11.jpg
「いいお天気ですね、お嬢さま」
「そうね」

Return

* Category : TFGirls & Boys
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2010-12-23 (Thu)
久しぶりに撮り下ろしました。

もうクリスマスは目前。紫帆(TF May)と陽(TFJerome)にドレスアップをさせて。
2010Xmas.jpg
この二人は、正統的ヒロインとヒーローな顔立ちだと思うのです。
(どこのドールメーカーでも、最初に作られた子は主人公顔に見えます)

服がゴージャスなわりに地味なツリーでした。(光ると反射がめんどうな気がして)

2010Xmas-2.jpg
きりっと結んだ口元が好きです。

2010Xmas-3.jpg
ダンディボディのわずかに張った肩が、ジャケットの線にぴったり合って、あつらえたかのような着こなしに。

2010Xmas-4.jpg
紫帆は時々、何かにはっとした心の動きが見えるような表情に撮れます。

2010Xmas-5.jpg
ピンクの巻き髪に深紅のドレス。まさにドール・オブ・ドールの装い。このドレスは2年も前に買っていて、ずっと着せる機会を逸していました。

まとまりのない記事ですが、メリークリスマス。
* Category : TFGirls & Boys
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。