01≪ 2018/02 ≫03
12345678910111213141516171819202122232425262728
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2015-05-24 (Sun)
1年ぶりの更新です。3月ぐらいまでに身の回りにいろいろ変化がありました。いまはそれがひと段落して、わたしだけが変わらず、置いて行かれているような、変に持て余している状態です。


さて、今回もなぜか梵(TF Kyle marine)と、それから寧々(MW Jr.Clare)。
bnnn-1.jpg
TFダンディボディとJr.ボディの組み合わせが大好きなのです。

bnnn-2.jpg
映画「レオン」などに描かれるアウトローとワケアリ少女のイメージ。

bnnn-3.jpg
金髪ボブが似合ってます。クラシカルな襟のワンピースにワークブーツ。なかなか足元まで写せるだけの背景がなくて。

bnnn-4.jpg
「おい、角の席の二人組」「待って、ここじゃ抜かないで」
甘い台詞を囁いているように見えてハードな場面、好きです。
拳銃を隠し持つなら、モッズコートの下にホルスターかボトムスの後ろポケットでしょうが、画面の都合上。

しかし、焦げ肌は光量がないと難しいですね…梵だけ輪郭がぼけちゃって。

bnnn-5.jpg
相手に先に抜かれて、庇ってかわした的な構図。
曇りの日の3時過ぎに撮ったらざらざらになってしまって。良い構図だったので、捨てるに忍びなく、走査線風に加工しました。敵のスコープ越しの画像とでも思ってください。

追記:スマホ撮りした画像を追加しました。ツイッターに流したのと同じデータを含みます。

bnnn-6.jpg

bnnn-7.jpg

bnnn-8.jpg

うーん、こっちのほうが良く撮れてた。
カメラが古いのもありますが、勉強しないといけないですね。

Return

スポンサーサイト
Theme : ドール * Genre : 趣味・実用 * Category : TF & OtherDolls
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2011-12-03 (Sat)
クエリー(SF Pauls Case)と歩(TF Robin)の記事にたくさんの拍手をありがとうございました。

似たようなカットですが。
qay-8.jpg

撮影の合間に休憩を入れて、その間光の当たらない安全な場所にとTFの箱の中に一時移動させたら、よい雰囲気になったのでついパチリと。
qay-9.jpg
アニメのOPやEDのラストカットにありそうな。このまま箱詰めにしたい気持ちにさせられました。

黒い衣装やウィッグをつけたまま入れっぱなしなんて、現実にはとてもできないので、ファンタジーでしかない光景です。
そうとわかっていながら、箱詰めされた人形に蠱惑的な魅力を感じるのは、美しい瞬間を永遠に閉じ込めておきたい衝動なのでしょうか。
Theme : ドール * Genre : 趣味・実用 * Category : TF & OtherDolls
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2011-11-21 (Mon)
歩(TF Robin)とクエリー(SF Pauls Case)。
qay-1.jpg

ロビンヘッドはSFヘッドと、ミノルJr.ボディとTFのジェントルボディは相性が良さそうだなと。


……決まり過ぎました。

qay-2.jpg
ギャップ萌えの血が沸騰。

歩にロングの詰襟を着せたので、悪魔や妖怪が跋扈して、退魔師やエクソシストが活躍するダークファンタジーのキャラっぽくなりました。

妖怪のハーフだったり、異界に属する存在ながら異端児で、見た目と実年齢がイコールではない少女と、行動基準が小さな主人にのみ起因し帰結する、病的なまでに忠実な従者……。

妄想が止まらなくなりました。

以下、妄想の赴くままに撮影したカットです。
ごく部分ですが、化け物の触手も写っています。

qay-3.jpg
「!」
「お下がりください、クエリーさま」

qay-4.jpg
「かまうな。妾が片付ける」
「クエリーさま」

qay-5.jpg
「ふん。低級な化け物を寄越しおって」

qay-6.jpg
「砕け散るがよい」
…ミギャー!!!

qay-7.jpg
「クエリーさま。あのような者どもは私にお任せくだされば…」
「つまらぬのう。暇つぶしにもならかったではないか」

Return

Theme : ドール * Genre : 趣味・実用 * Category : TF & OtherDolls
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2011-10-08 (Sat)
歩(TF Robin)と宗介(DZ/Ray)にアニメちっくな軍服を。
ayss-1.jpg
自力ではこんなデザインはとても描ききれないので、ドールに着せて楽しもうと。
機械ハンドも含めてRingdoll製です。

最初は緑の宇宙海賊のキャプテンみたいな服を宗介に、青のロングコートは晃(AR/LF Jade)着せるつもりでした。
しかしあまりに細身でパンツのスナップがどうしてもはまらず。
(実は青コートのセットでもスナップはまってません。ロングベストでごまかしてマス。…よもやオトナなナニがひっかかってあがらないなんて…
40cm級では細身なTFのウエストでもギリギリです。
確かにスマートで等身が高くないと似合わないデザインですが、Ringdollの子はよほど細身にできているのでしょうか。

ayss-2.jpg
この背景布は、非日常的な服を着せた時のために求めたものでした。
でも、サテン布にきれいにドレープをきかせたほうが雰囲気はあったかも。

ayss-3.jpg
機械ハンドもちゃんと繋がってはいません。
Ringdollは肘も双関節タイプらしく、肘関節の繋ぎにTF手首の関節を代用しました。

ayss-4.jpg
冷たい機械の手で生身の頬に触れる…。
な、シーンが撮りたかったのですが、メタル塗装ですれるかも、メイクがはげるかも怖さに髪の毛止まり。

ay-10.jpg
過去に片目と片腕を失い、代わりに機械の眼と腕を得て云々。(語ると長くなりそう)
というカットが撮れたのでまあいいのです。

以下、Ringdollから届くまでの紆余曲折を。


かなり長く待たされました。

1月26日、注文。
1月27日、ペイパルでの入金手続き完了の15分後に、2月14日まで旧正月休暇で業務休みのメール。ペイパルの保障期限が45日間なので、だったら休み明けに注文すればよかったと後悔。
2月を過ぎても届かず。
3月4日、ペイパル保障期限間際、工場で事故があって数人負傷入院とのメール。タイミング的にちょっと疑心暗鬼に。ウソじゃなかったみたいですが。
3月20日、骨折したという発注担当者から「もう大丈夫、速攻作って送るから待ってて」メール。
5月26日、「いくらなんでもももう待てない、返金してくれ」の返信に「1日400体生産するだけのスキルが必要なの、お願いもうちょっと待って」と悲壮感盛り盛りのメール。1日400体はないわー。
以降週一ペースで「状況教えてくれ」メールを送るも返信なし。
6月14日、「来週以降に送る手はずが整ったから早く電話番号教えて」メール。毎度こっちからの問い合わせメールには注文番号、商品、電話番号込の送り先を貼り付けていたのにいまさら?まあ電話番号一つで届くならいいかと即連絡。
7月末になっても来やしない。そりゃあ7月だって来週以降だけどもさ。「8月5日までに送れないなら金返せ」とほぼ毎日、8月5日以降「もういらないとにかく金返せ」のメールを頻繁に送るも徹底スルーされる。
9月13日、なんの連絡もなく突然届く。最後の問い合わせから1週間後のことだった。むろん詫びの手紙の一つもない。

もうね、カスタムハウスの二の舞です。
そもそも注文時からつまづいています。よっぽど相性が悪かったのか。
機械ハンドを同時注文したのがさらなる遅延の原因?あるいは服だけならもっと早かったのか。
前年から人形の発送が遅れ勝ちだったらしいので。

いやはや疲れました。

Return

* Category : TF & OtherDolls
* Comment : (2) * Trackback : (-) |

一日千秋 * by ラン子
もうずぐ8カ月待ちって、わたしと変わらないじゃないですか!
長々待たされるのは、あきらめとの戦いですよね。そうかといってあきらめきれるものでもなく。お察しいたします。

このごろBFもあまり予定通りに発送がされていないようですね。
一日でも早い到着を祈っています。

軍服は、ベルト類がいっぱいあって、素ではなにをどこにつけるのかわからなくて、サイト見ながら着せました。
思ったより宗介の顔が大きくて、二人の配置に苦労しました。

No title * by komo
1月注文で9月到着・・
いやはや、なんというかもうそのふてぶてしさに笑っちゃいそうです。
海外なので、その会社に乗り込んで・・ができないのがわかってるからあちらさんもメールを無視したり、返金で対応しようとはしないのでしょうね。

でも、待ち続けたラン子さんには申し訳ないですがこの恰好の2人が見れて嬉しいです(^^)
2人ともスナップがつけられないなんて分からず、かっこいい!と素直に思いました。
衣装の豪華な感じが背景ともよく合っています。


かくいう私も度々ブログで書いてますが、3月に申込みして他の皆さんのところにはもう届いてるミニマムパッケージの子がまだ来てなくて・・
問い合わせたら「忘れてた」とお返事がw
同じく「速攻で作って送る」と来ましたが、その前にダイアナさん来たりホワイトチョイスで頼んだ子が来たり・・・

もうすぐ8か月待ちなので、ためいきついて待ち望む日々です。
ただ、きちんとメッセージのお返事来るだけBFさんはまだマシなのかな・・

長く待ち続けるのってけっこう疲れますよね。
頻繁に問い合わせしてたのならなおのこと・・
お疲れ様でした<(_ _)>

個別記事の管理2011-05-28 (Sat)
秋のほうが合っていそうなネタ。これ以上暑くならないうちに。

探偵姿の陽(TFJerome)と宗介(DZ/Ray)と。リアルに夕陽だけの撮影です。
twilight-3.jpg

長いのと、オチが暗めなのでたたみます。

夕刻は、昼の世界と夜の世界が交差する時間帯。

twilight-1.jpg
事件は夜の領分。事件の多くは闇に紛れて行われる。
ならば、闇をあばいて白日にさらすことが使命の探偵は、どちらの世界に属するのだろう。
昼の世界?
しかし、探偵は事件がなければ生きてはゆけないのだ。

twilight-2.jpg
「思いあがるなよ、探偵。夜は俺たちの陣地だ。あんたは敵地にいるんだぜ?」
「!」

twilight-4.jpg
「せいぜい気をつけるんだな。闇の中で失くしたのものは返ってこない」

twilight-6.jpg
「それはどういう……」

twilight-7.jpg
「……」
いまのは…?

twilight-8.jpg
「どうしたのさ、陽。そんなにこわい顔して」
「武琉」

twilight-9.jpg
「いま、俺のうしろにだれかいなかったか?」
「ううん、だれもいなかったよ」
そんなはずは…。

twilight-10.jpg
「ね、早く帰ろ。あんまり遅くなると、ミス・クリスティーナの機嫌がまた悪くなるよ」
「…ああ、帰ろう」

twilight-11.jpg
「そうだ、早く帰ったほうがいい。大事なものをしっかり手につかんでな」

twilight-12.jpg
でないと――――――

Return

* Category : TF & OtherDolls
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。