01≪ 2018/02 ≫03
12345678910111213141516171819202122232425262728
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2011-05-03 (Tue)
カスタムハウスのリトルJr.3人組に、おそろいのセーラー服を。
naughty boys-1

Angel RegionのLF用なので、特にパンツが大きめですが、それもまたいい感じ。
naughty boys-2

制服でそろえて、学校に見立てたセットに立たせると、それだけでわくわくします。

机と椅子、黒板は100均でそろえたもの。机の高さが合っていませんが、低予算で学校セットになるのでまあよいのです。(TFが座れなかったのが誤算…)

naughty boys-3
「次は社会か。あのセンセの授業、だるいよな」
「だるいね」
「だるいけど」

naughty boys-4
「なんかぱあっと面白くしたいよな」
3人のリーダー格、火住馬(CH/LJr.Mars)。いつも言いだしっぺは彼。めんどくさがりのくせに退屈がきらい。

naughty boys-5
「やっちゃう?」
火住馬の思いつきを、実行可能な計画に仕立ててしまう参謀タイプのリュウ(CH/LJr.Hades)。

naughty boys-6
「えーっ?この間怒られたばっかりだよ?」
2人を止めなきゃと思っているうちに巻きこまれる透馬(CH/LJr.Mars祈目)。なのにいざキレるといちばん過激だったり。

naughty boys-7
「やっちゃう?って、リュウお前、また俺だけにやらせるつもりだろ?」
「ないない。ちゃんと3人で役割分担するさ」
「3人?それボクも入ってるわけ?まずいよ、今度やったら親を呼ばれるよ?」

naughty boys-8
「うるさいな、いやなら抜けろ」
「でもチクるのは禁止だよ?透馬」
「もう…どうしろって言うんだよ」
「で?どういう作戦なんだよ、リュウ?」
「火住馬ってば」

naughty boys-9
「だからさ……」

なにやら悪巧み。

 .

 .

 .

 .

 .

の、結果。

naughty boys-10
3人まとめて怒られましたとさ。

これで懲りるかって?
懲りるなんて言葉は、彼らの辞書にはありません。
スポンサーサイト
* Category : CH LJr.s
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2010-10-31 (Sun)
奇しくも10月アニバーサリーでそろった我家のLJboys。彼らで10月を締めくくり、ハロウィンネタを。
halloween2010-1.jpg

halloween2010-2.jpg
ギチギチなのは背景の壁掛けが小さいせい。タテ45㎝、ヨコ30㎝は狭すぎでしょ。

以降、1人ずつ壁掛けの前で記念撮影展開に。

halloween2010-3.jpg
LJズでは火住馬(CH/LJr.Mars)がリーダー格。そういうことが自然に決まっていくのが不思議。
黒地に赤ラインのセーラー服はリュウ(CH/LJr.Hades Unique)のヨメイリの品でCH製。昔のCHはアウトフィットも充実していたのですね…。

halloween2010-4.jpg
ワンオフの子と並んでも劣らないきりっとした眉。
唇はさすがに気になってきたのでパステル&グロスでオーバーメイクしないと。

halloween2010-5.jpg
透馬(CH/LJr.Mars祈目)の服はMSDサイズ。物によっては着せられるのです。
からし色のタートルはディーラー製、吊りズボンはSora*Iroで買ったTF用。サスペンダーが長いので、横から見ると浮いてますが、インに厚手のトップスを合わせてゆるめに着るとこのままでも。

halloween2010-6.jpg
「おいしそう…」
とっても食べたそうな顔。

halloween2010-7.jpg
リュウ(CH/LJr.Hades Unique)の服はデフォルト。
三叉矛を持たせましたが、これはポセイドンのアイテムでした。黒羽やデスサイズを…って、それは神話体系が違うし。案外ハデスは決まった持ち物がないです。

halloween2010-8.jpg
上向くと優しい表情にもなります。

人間は2人でいるより3人でいるほうが長続きするとなにかのお話で読みました。
彼らもいいチームになりそうです。
Theme : ドール * Genre : 趣味・実用 * Category : CH LJr.s
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2010-10-21 (Thu)
火住馬(CH/LJr.Mars)と透馬(CH/LJr.Mars祈目)で詩的モノローグ。

anotherme-1.jpg
秋の昼下がり。白い日差しを浴びながら、とても大きな箱を背に憂いをたたえる少年がひとり。

anotherme-2.jpg
だれにも知られない場所で、ぼくはこの箱を守っている。
箱にはぼくのいちばん大事なものが眠っているから。

anotherme-3.jpg
ぼくは待っている。
キミが目覚めるのをずっと待っている。

anotherme-4.jpg
キミの寝顔は狂おしいほどに愛らしくて。
ずっとだれにも見せずに閉じこめておきたいと願った。

anotherme-5.jpg
でも。
キミの唇がぼくの名前を呼ぶ声が聞きたくて。
キミの手でぼくに触れてほしくて。

anotherme-6.jpg
いつまで待てばいいのだろう。
いつから待っているのだろう。
ぼくはもう待ちきれない。

anotherme-7.jpg
だからぼくも眠ってしまおう。
もうひとりのぼくと、ずっと、この箱の中で。
* Category : CH LJr.s
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。