12≪ 2009/01 ≫02
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2009-01-31 (Sat)
TFとして2番目(ドールとしては3人目)に来て、いちばん写真を撮られている子。

ken1.jpg

*****DETA******************************************

TFルイス ノーマルスキン
   メイク: デフォルト
   ボディ: Boy
   お迎え: 08年8月2日
   名 前: 研一

***************************************************

名前の由来は『電脳コイル』のハラケンこと原川研一から。
少しアレンジしようとしてみたが、「研」の字が好きで動かせず、「一」を「逸」にするのも仰々しい、「二」にすると愚弟と音が同じになる、「三」はジジムサ…「四郎」はあたたたたの人みたい、「伍」は彼のコイル探偵局会員番号ながら語感が少々…ということでそのままもらうことにした。

『電脳コイル』は電脳空間を覗いたり電脳物質に触ることのできる《メガネ》が普及した世界の子どもたちが主人公の近未来SF作品。

子どもたちはメタバグという不思議な電脳物質の結晶を集めて電脳アイテムと交換する。
だからメタバグ鉱脈は秘密の場所。電脳スコップ持って、懐中電灯持って、放課後にそっと採りに行く。
メタバグ探し
スコップはプレゼントでもらったスプーン。懐中電灯は100均、買った時から点かない。これで怪談シーンやろうと思ってたのに。ランドセルはかばん屋さんの記念品だったらしい。紐が短くて背負えない。


背景が暗い。でも、メタバグのある古い空間(現実と電脳データに時間的なずれがある空間)は電脳霧が発生しているので、それっぽい。
手を伸ばせばそこに
メタバグはわたしがハラケンぐらいだった年のころに母にもらった土産。半貴石のカケラ。物持ちがいいってのは…。

1メタ=1円。親指の頭ぐらいのメタバグで200メタぐらいの目安かな?
何メタぐらいだろう?
メガばあ(メタバグと電脳アイテムを交換してくれる駄菓子屋の店主)に巻き上げられないようにね。

本編ではメタバグ探しをしていないハラケンだけど、こんな時期もあったはず。
放課後の冒険


1番目のTFっ子白肌ルイスと2番目の普通肌ルイスの因縁および、なぜわたしがTFシリーズに出会ったかは長くなったので記事をたたみました。



そもそもわたしがBlue Fairy社のTiny Fairyシリーズの存在を知ったのは、放送以来萌えまくっていた『電脳コイル』のハラケンに似たドールがどこかにいないかとネットを回遊しまくっているうちに偶然たどり着いたBF本社サイトのTFスタンダードルイスの画像、白いパジャマのようなガーゼ服を着て茫と佇む立ち姿にハラケンの面影を見た気がしたからであった。

奇しくもTFホワイトスタンダードが日本で初めて販売されたドールワールドフェスティバル(08年6月14、15日開催)の1週間前、白い肌の子と普通の肌の子と、どちらがよりハラケンに近いのか、とりあえず実物をと会場に見に行ったら一目でもう手放せなくなり、連れ帰ってきたのが白肌のルイス。(この時、ハラケンに似ているかどうかさえどうでも良くなっていた。本末転倒。そこまでに白肌ルイスの魅力はわたしの心をわしづかみにした)

その白肌の子がハラケンとなるはずだったが、8209空間(yh…の当て字)に漂っている普通肌のルイスを見つけたら居ても立ってもいられなくなり、この子も引き寄せてしまった。

後日、白肌の子と普通肌の子を実体で比較した結果、2番目に来た普通肌の子がハラケン役になったのであった。2人目を迎えたことで人形を増やすことに自制心が完全に吹っ飛んだ。ルイス恐ろしい子!(笑)

重複する内容もありますが、ハラケンとなるまでの騒動記。

ハラケンオーディション
《メガネ》制作記
ウィッグカット



Return

スポンサーサイト
Theme : ドール * Genre : 趣味・実用 * Category : 03 TF Louis(研一)
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2009-01-28 (Wed)
やっとお披露目

我が家に最初にやって来たTFシリーズ。
ノアドロームが参加したドールイベント(ドールワールドフェスティバル)から直接連れ帰ったので、やって来たというより、さらって来たと言うべき。
*****DETA******************************************

TFルイス ホワイトスタンダード
   メイク: デフォルト
   ア イ: デフォルト
   ボディ: Boy
   お迎え: 08年6月14日
   名 前: オスカー

***************************************************

オスカーは、サー・オスカー・ロイエンタール(『銀英伝』)からではなくて、オスカー・ライザー(『トーマの心臓』)から。顔が似ているとは思っていないが、始発でドールイベントに並び、物凄い大騒ぎでお迎えしてきた最初のTFなのに、扱いがわからなかったり、公私ともに多忙を極めたりしたたために1ヶ月以上放置され、その後次々お迎えしてしまった普通肌シリーズに押され、単独のお披露目も命名さえされていなかった報われなさが、なんとなくオスカーをほうふつとさせたので。(ロイだって報われない)
『トーマの心臓』ではオスカーにいちばん感情移入していた。いちばん救いたい相手を救えないゆえに自分も救われない報われなさが悲しくて切なかった。報われない子に入れこんでしまう嗜好は彼が原点。

今日は写真多めで報われなかった分を払拭。


集合写真の後、自宅か自室に戻り、ジャケットを脱ぐ。
ただいま


脱いだ服をすぐにちゃんとハンガーにかける良い子。ハンガーはソニプラで買ったメモハンガー。
黒ハイソが良い感じ。
おっつー

わいわいパーティだった集合写真のことを思い出しつつ、一息。(途中から曇ってきたので暗くなった)
ふう…


さてこれから何をしよう?宿題あったっけ?
あれ?


ポケットにプリント入れっぱなしだったかも…。
どっちだったかな


この辺で時雨れてきたので撮影終わり。
戻って脱ぐ展開にするか、これからお出かけする展開にするか迷った。
Theme : ドール * Genre : 趣味・実用 * Category : 02 TF Louis白ST(オスカー)
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2009-01-25 (Sun)
まずは全員の集合写真。
二人がけソファにムリクリ座らせたのでキツキツです。そしてソファを逆にするべきでした。紫の花柄が男子って…。


狭い…

さて、2009年1月現在のドール人口構成は…

紫のソファにボーイズ4人。
男子3人+0.5?
向かって右から、
 オスカー(Blue Fairy TFルイスホワイトスタンダード)
 宗助(仮)(Dollzone 1/4 Ray)
 ハラケン(仮)(Blue Fairy TFルイス普通肌)
 タケル(仮)(minoru world ミノルjr.)

真ん中にSD蒼星石。

白のソファに3人。
三人娘?
向かって右から
 紫帆(Blue Fairy TFメイ普通肌)
 凛果(Blue Fairy TFシャオ普通肌)
 ジャンヌ(仮)(Angel Region レン白肌)

というわけで8人です。


次からは各ドールのプロフィール詳細を一人ずつ書いていきます。

Return

Theme : ドール * Genre : 趣味・実用 * Category : TF & OtherDolls
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2009-01-23 (Fri)
blue rose

まずは蒼星石。
* Category : 01 SD 蒼星石
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。