01≪ 2009/02 ≫03
12345678910111213141516171819202122232425262728
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2009-02-26 (Thu)
似たような画像が続いています。
不慣れなせいで一回の撮影でかなり無駄に枚数を撮っています。
現在もタレント活動をしている親戚が、学生時代に内緒でファッション雑誌のモデルをしていまして、1Pの撮影のために1日拘束されるのがかなわないと言っていたのを思い出します。

撮影時間そのものより、準備に手間がかかります。背景と小道具を用意して、光の当たり具合を確かめて、ウィッグと服を調えて、いざカメラを向けてみると視線が身体の向きと合っていなかったり。視線ちょうだい!とは言えませんから、やり直しです。
1ポーズを撮り終え、次のポーズに変えて整え直している間にデジカメは節電モードになって設定飛んでるし。

今回は立ち撮影と座り撮影の間。モデルの女の子たちの、撮影待ちしている間のおしゃべりというイメージで。
interval-1.jpg
「待ち時間長いね、凛ちゃん」
「そうね…まだ当分かかりそうよ、紫帆ちゃん」

interval-2.jpg
「もー退屈でしびれてきちゃった」
「わたしも。本持ってくれば良かった」
「ね、ね、このあと予定ある?」
「ないけど?」

interval-3.jpg
「駅前のカフェ、今日からいちごスイーツフェアなの。行かない?」
「いいわよ」
「ていうか、いま行っちゃいたい…」
「…あ!」

interval-4.jpg
「(小声で)ちょっと紫帆ちゃん」
「え?」

interval-5.jpg
「やだ、撮ってたの?」
「休憩時間なのに」
スポンサーサイト
* Category : TF Girls
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2009-02-22 (Sun)
今度はCDジャケット風に。
やる時はやるのよ、わたしたち
寄り添う距離感もいい感じ。慣れれば自立だって。
 ・
 ・
 ・
なんてね。
バストショットが撮れればいいじゃないの

座ってました。

ちょっと角度を変えると別の表情があります。
だめ?
もの言いたげな瞳でじっと見て…。こっちは裏面向き?

それでも胸を張るわ
上向くと凛果が幼くなります。
* Category : TF Girls
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2009-02-21 (Sat)
今回はTFガールズ。
2人のお洋服は同じディーラー製。発色の良い生地の使い方が素敵です。同じデザインの色違いがおそろいで欲しいのですが、競争率が高く、なかなか手が届きません。

karen-girls1.jpg
アニメのジャケ絵にありそうなちょい上からのアングルで撮ったら紫帆が睨み顔(”底意地の悪そうな”)に…。アニメちっくな瞳なので、表情の出方がナチュラルな瞳の子と違ってきます。

karen-girls2.jpg
2人背中を合わせて、みたいな絵が撮りたいけど、共倒れは怖いです。スタンド使わないと難しいです。

karen-girls3.jpg
ブロッサムボディのせいなのか、わずかに脚差があるのか、まだ内部に針金を仕込んでいない凛果よりも自立の難しい紫帆。平らなところに立たせても癖が出てしまいます。

凛果はお迎え前、『絶対可憐チルドレン』の葵のポジションも狙ってましたが、3rdメイクのほうが雰囲気には合っていたようです。(だからナイ胸ノーマルボディに…)ウィッグ整えればなんとかなるかしらん。
薫にはニキのガールメイクが…。いえ3人揃えたりは…どうせ似ているとはだれも言ってくれないし…。

独り言です。
* Category : TF Girls
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2009-02-20 (Fri)
ミノルワールドの告知が初日当日なんですもの、アワ喰ってすっ飛んでいきましたわ。たまたま家にいたので。

会場は入場無料で10人で会議するぐらいのスペースでした。ふだん直接目にする機会のない韓国ドールでは、ミノルワールドからはミノル、レイラ、眠りレイラの3人だけ、カスタムハウスの子はリトルジュニアとプチaiの子が5、6人。その他、カスタムハウス製の靴やウィッグが数点。残念ながらミノルジュニアの限定子や、ジュニア用のアウトフィットの展示即売があるかもという期待には応えてくれませんでした。カスタムハウスの子の実物を見てみたいという目的は果たせたので収穫がなかったわけではないですが、2時間かけて行くほどだったか…。
なにもなしで帰るのもと、リトルワンダー製幼SD用アウトフィットを2組買い、ついでに秋葉原のラジオ館に寄って武琉に使えそうな小物をまとめ買い。

結果本日武琉デーとなりました。

青空の下
※この写真は展示会とは関係ありません。(確認はしませんでしたが、美術館に類する場所なので撮影は遠慮しました)

先日いただいた写真のうち、背景を加工しすぎて出せずにいた2枚、大熊猫さんのご快諾をいただきましたのでアップしています。

逆光気味なのもある意味リアル?

ステンドグラス

わたしが撮るとどこか「底意地の悪そうな」(絶チル?)子に写ることがあるのですが、ほんとうはこんなにかわいい子なのよね…。

大熊猫さん、ありがとうございました。
* Category : TF & OtherDolls
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2009-02-18 (Wed)
話は昨年に遡り、冬コミでお友だちの大熊猫さんのスペースに宗介と武琉を連れて行きました。二人は命名の元になった作品『電脳コイル』では兄弟の設定で、このころはコイルキャラのままに呼んでいました。
けれども、まだなにもカスタムしておらず、衣装もウィッグもあり合わせでとても猫目兄弟には…。

開催時間終了前、あらかた片づいた机の上でぷち撮影会。ドールスペースじゃないので、周りの方々が「なにやってんだ?」といぶかりながらもなるべく見ないようにしている空気をはねのけつつ。

この記事の写真の撮影者は全て大熊猫さんです。カメラマンが違うと雰囲気も違ってくるのですね。
sktk-1.jpg
リメイク前の宗介(つまりDZ Rayのデフォルトメイク、公式写真は白肌タイプなのでかなり印象が違って見えます)の、いまとなっては貴重な資料です。
わたしがデフォルトで撮っていたころは、プライドの高そうな表情がよく写らなくて、それがリメイクを決意した要因でした。でもこう撮れるなら別にリメイクしなくても…。眉はきりっとさを残しておくべきだったかなあ…。人形の命運はマスターの腕次第。すんません、すんません(頭地面にすりつけ)。

以下、妄想ストーリー展開なので記事をたたみます。
いただいた写真からストーリーを構成するとこうでしょうか?(きっと著しく間違っています)

「寝てるのか?」
「……」
仕事が抜けられなくなった兄さんは、授業参観に来てくれませんでした

「…寝てる」
「起きてるじゃないか」
「もう寝たの」
「仕方ないだろ、仕事だったんだ」
「兄ちゃんのじゃまなんてしない。だからもう寝てる」
「…ふうん…」
仕事仕事とえばるなら、仕事で犠牲になる人へのフォローも仕事の内じゃないのかしら?

「わかった、わかったからもう機嫌直せ」
「兄ちゃん…」
こういうシーンのためにガンハンドパーツは必須。と、お迎えと同時オーダーしていたわたしって…

「次は来てよ」
「ああ」
「絶対だよ?」
「約束だ」
それぐらいで騙されてたらダメだってば!


「ごめん、兄ちゃん」
「いいさ」
すみません、花が混じってます


背景や効果がしょぼいのは江川の加工技術の至らなさです。
イベント会場で写すとどうしても見ず知らずの方が入ってしまうのです。

楽し恥ずかしの時間でございました。

次にお会いする時までには、コイルモード整えておきますね。


Return

* Category : OtherDolls
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2009-02-17 (Tue)
カテゴリー欄をわかりやすくしました。
だれが何番目かの数え方が記事によって違っていましたので、思い切って背番号つけました。
蒼星石を0番(自力でお迎えしていないから)とするか、1番目とするかで揺れていたのです。

TFボーイズをスーツで並べてみました。
重なりそうで重ならない、重ねたいけど重ねられない手と手。
微・淡・清
テキスト検索で語句がヒットすると申し訳ない感じがしたので、画像に埋めこみ。眠ってないじゃんとかつっこまないように。ルイスの眠り目ヘッドが出たら即……。

ヘッドの造型が似ているとも言われるジェロムとルイスですが、わたしには違う子に見えます。
水仙
水仙は生花。門柱に咲いていました。歳時記では、水仙は1月がビビッド。でも、自然に咲いている間はシーズンの内でしょう。撮影している間に花びらが萎びちゃって…でも水を張った花瓶に入れたらすぐに元気になりました。たった1茎なのに、香りの強さに酔いそうになりました。

交錯か平行か
同じ顔と言えば同じ顔。違う子と言えば違う子。
双子のようによく似た日本人と北欧系ハーフの従兄弟という物語を考えていたころもありました。まだ宗介までしかいなくて紫帆と合わせて4人のグラフィティみたいなの。
書き始めると大変なので…。

陽くん側はうまく撮れませんでした。
Theme : ドール * Genre : 趣味・実用 * Category : TF Boys
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2009-02-15 (Sun)
9人になりました。
タイトルはその、最近映画『キサラギ』のサントラが気に入っていて2月だし、9人と言えば野球、野球と言えば『木更津キャッツアイ』という、発想経路めちゃくちゃなドッキングです。

この間のアップ写真、ひどくない?
いえそのあの写真はスクープっぽくわざと荒くして…。

*****DETA****************************************

TFジェロム 普通肌
   メイク: デフォルト
   ア イ: カニスアイ ブルー
   ボディ: dandy
   お迎え: 09年1月30日
   名 前: 陽(よう)

*************************************************

ハイ、そうです。お迎え、2月じゃないんです。予想より早く到着しまして…。タイトルと全然リンクしてません。
道原かつみ版『銀河英雄伝説』のラインハルトに似てるように思えて、「はると」で字を探していました。「遼人」「陽斗」…。一発で読めそうにないです。どちらかと言うと難読名は苦手。太陽のような輝きを持つ子ということで「陽」一字にしました。

ダンディボディをこの目で見たかったんじゃあああっ!

今日はオレ特番?
主人公顔ですから。ご存分に。

TFノーマルボディでは大きすぎて着られなかったドールモア製のハーフパンツスーツも肩幅でどうにかサマになりました。
研一とオスカーのWルイス用に2組買ってあったものです。彼らにはゆるすぎました。

世界なんて
でもシャツの首周りがどうしようもないです。細い首も魅力ではありますが。わたしの指が1本入ってしまうのはいくらなんでも。
それにしても正統的美形。この角度だと、睫毛がもうもうもう。

その気になれば、どこへだって行ける
地球儀が実はエンピツ削りだったことに、この撮影で初めて気がつきました。裏返すと台座の真ん中にあります。推理小説の隠しアイテムみたいです。(地球儀の位置が変わっていることは考えないクダサイ)

世界は小さい
成績優秀・スポーツ万能・育ちも容姿も良くて、しかしナルシストではなく、冷静に自分の能力を把握しているタイプでしょうか。常に自分が主役であることを疑わない。

世界はオレのもの
危うし、日本w
Theme : ドール * Genre : 趣味・実用 * Category : 09 TFJerome(陽)
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2009-02-14 (Sat)
新しいお洋服が届き、早速袖を通してご機嫌そうな凛果。この服は凛果用に求めたもの。色違いでもう1着欲しかったけど手が届きませんでした。
新しい服を着るとそれだけでお出かけしたくなるのが女の子。

ご機嫌
素敵なヴァニティを大事そうに持って。中はメイクセット?きっと女の子の秘密が詰まっています。

チョコお重
実はチョコボックスでした。リーメントのぷちサンプル。だってバレンタインですもの。

だれにあげるの?
さあ…?だれかしら?でも、見られてしまったから、あなたにも甘い口止め料を。
おひとついかが?

あなたにあげるのなら…
これもかわいいけど…

これ。
ピンクのハート。
みんなには内緒よ?
わたしの秘密の雫が入っているの。







Theme : ドール * Genre : 趣味・実用 * Category : 08 TF Xiao(凛果)
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2009-02-11 (Wed)
各ドールの紹介が一巡したところで再び集合写真。室内照明で綺麗にとる練習も兼ねて。
横向き画像を大きくするとデザインが崩れるのでサムネイル表示。クリックすると大きくなります。
再結集!

セッティングに2時間かかったですわ。服着せるだけで1時間以上…。視線を合わせる気力はもはやありませんでした。

自立がんばってるの
蒼星石に寄っかかったりもしてるけど、立っている子は自力で立っています。紫帆が小劇場舞台立ちになっちゃってます。研一もクセのある立ち方。ベッドマットの上にこたつの天板敷いているから完全水平ではないせいもありましょう。

でも、みんながんばって立ってます。

いやあ全員揃うと壮観でそれぞれに個性もあって、眼福眼福(自画自賛?)。

…。

…?…。

なんかおかしくないですか?

えーと…。

男の子サイドが。
んんんー?
1、2、3、4…。
蒼星石は別として…。下にオスカーが座ってるから…。

4人いるの、おかしくね?

だれ?この子?
…見ない顔だ…


続くうぅぅーーーーッ!
Theme : ドール * Genre : 趣味・実用 * Category : TF & OtherDolls
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2009-02-08 (Sun)
1/4以下クラスの子たちの紹介が一段落したところで真打登場。

青い鳥

*****DETA****************************************

SD蒼星石
   メイク: デフォルト
   ア イ: デフォルト
   ボディ: girl
   お迎え: 07年11月02日
   名 前: 蒼星石

*************************************************

07年11月2日、XX回目の誕生日を迎えるまで、わたしはスーパードルフィーを直接見たことも、まして触れたこともなかった。どちらかと言えば、刹那の躍動を切り取った完成度を誇るフィギュアよりはアイホールにアイがはまっていて関節の動く人形のほうが好みだという程度の自覚しかなかった。否、人形の世界はあえて避けていた。ペットボトルのおまけだろうが、どんなに出来の悪いソフビだろうが、人形・ぬいぐるみの類は一度手にしてしまうと捨てられない性分で、足を踏み入れたら大変なことになると強く律していた。

この年、仲間内で本人が最も困惑する誕生プレゼントを贈り合う悪魔的企画が盛を極めていた。そもそもの発案者はわたしである。他の人に悪辣の限りを尽くした後にわたしの番であったから、相当なしっぺ返し覚悟していた。

それがなんとまあ…。

彼らが送りこんできた刺客は、純粋でひたむきな少女人形、蒼星石だったのだ。

ご存じない方のために、蒼星石は「ローゼンメイデン」という作品に登場する、話したりお菓子を食べたりもする奇跡の人形、薔薇乙女(ローゼンメイデン)7体の第4番目の子である。

青色フェチ、ショートカットの前下がり髪好き、報われないキャラ萌え…。わたしのツボを四方八方から寸分違わず貫いた蒼星石。

ラプラスの魔ども(笑)は彼女をわたしの懐に抱かせることで、人形世界に構えていた堅牢な城壁を崩しにかかったのである。

それでも半年ぐらいは持ちこたえていたのだよ。実際には、扱いがわからなくて、ただ飾って時折触れるぐらいしかできなかっただけなのだが。

結局彼女が来て1年と数カ月でこの有り様。

まぶしい
また白飛び。濃い青色のビロウドを綺麗に写すには光量をどうすればいいのかいまだにわからない。
存在感はさすがの貫禄。唯一の60センチ級ということを差し引いても、蒼星石にはアイデンティティのブレが微塵もない。
でもたまにはお着替えもさせてあげたいな。

僕の小鳥
南国の鳥だろうか。ルリビタキが欲しいけど見つからない。
Theme : ドール * Genre : 趣味・実用 * Category : 01 SD 蒼星石
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2009-02-07 (Sat)
紹介の順番が前後してしまった。
クリスマスに1日遅れてやってきた7番目は白いレディ。

レリアナ


*****DETA****************************************

Angelregion Little Fair Ren 白肌
   メイク: 唇以外カスタム
   ア イ: デフォルト?
   ボディ: girl
   お迎え: 08年12月26日
   名 前: レリアナ

*************************************************

スレンダーなボディと気丈で純潔なイメージからしばしジャンヌ(ダルク)と仮称されていた。白百合のごとく匂い立つ高貴さを感じ、名前はユリの学名Liliamの語源と言われるギリシア語Leilan(白い花の意)を少々もじった。文法は間違いなく間違っておろう。ユリの種類のどれかを候補に探していたが、カサブランカ・カサンドラといかにも強げなので原義に戻った。

TFシリーズとボディの原型師が同じと言われるAngel Regionのリトルフェアの存在はずっと気になっていた。中でも、Renのきりりとした顔つきに魅了されていた。年末8209空間(yh…)で里親募集があり、かっとなってポチ…。詳しい来歴は尋ねなかったが、前のマスターのところで過ごした年数はそこそこ長い模様。ボディ全体に黄変があったのを少し磨いた。

紹介が遅れたのはひたすらメイクをリテイクしていたから。元のメイクは「ソウルメイトレン」という限定だった。
メイク前
あたら美人をなぜ?

男の子としてメイクされたヘッドらしいが綺麗で唇の色味は女の子にしても違和感はない。
それは気にならなかったんだが…。
下睫毛のアイラインと眉の角度がきつすぎる。ウチはTFのノーマルメイクの子が多いから、ゴスっぽいメイクが浮いてしまう。

眉を落とせば上瞼のアイシャドウ・アイラインも取れてしまう。直したいところだけ直すというわけにはいかず、唇の色以外は全て落としてメイクした。
初めてのカスタムメイク。

途中これで完成のつもりで写真を撮った。1月25日の集合写真は前メイク。
フレア
この時、名前の第一候補はユリの紋章からフレアであった。「リヨン伝説…」がチラっと頭をよぎって以来、抜けなくなって……。
それはともかく。
この写真では白飛びしてわからないが、頬紅がきれいに乗っていない上に濃すぎた。ショートカットのウィッグを被るとメリケンパンクなヒールキャラお姉さまになるので、また2月に入って直した。今度こそこれで決定…と…思いたい…。たい?

うわ、ひでーなこりゃ、ってほど悲しい出来じゃないよね?
この器用貧乏さが不幸を呼んでいるわね。どう逆立したってできないってレベルなら、リメイクをあきらめてありのままを受容できるものを。

全身。白飛びしまくっている。
ロングドレス
前のマスターが持たせてくれたAR製なのでよく似合う。シスター風。

ロザリオ持たせてみた。ヘッドドレスってどうやったら綺麗につけてあげられるのか。
神の光に包まれて
「マリ見て」の聖さまもいけるんじゃないかと密かに企んでいたりいなかったり。


Theme : ドール * Genre : 趣味・実用 * Category : 07 AR Ren Girl(レリアナ)
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2009-02-04 (Wed)
端っこにずれてしまったので、ドールだけを切り取って背景を加工。
眉がグレーベースなので黒髪が似合う。ぱっつんな前髪にすると「わたしのにんぎょは~」の歌が聞こえてきそう。TFシリーズの中ではいちばんオリエンタルな雰囲気を持つ子だと思う。
凛果

*****DETA****************************************

TFシャオ4thメイク 普通肌
   メイク: デフォルト
   ア イ: デフォルト
   ボディ: girl
   お迎え: 09年1月18日
   名 前: 凛果

*************************************************

8体目ともなるとさすがにためらいがあった。しかしもうお迎えできないかと思うと我慢できず、08年12月31日、BF社のTFシリーズが販売停止になる最終日に滑りこみでBF本社に申しこんだ。
ミノルワールドに3rdメイクのシャオ、BF本社に4thメイクが同時存在している時期があって、3rdの勝気な顔も捨てがたく、これも迷わせた。
4thをサイトで初めて見た時、『麦の海に沈む果実』の理瀬、『二十面相の娘』のチコに重なる、大人しそうな表情の奥から覗かせる凛としたたたずまいに惹かれたのでこちらになった。
ゆえに名前に凛の字を入れた。運命に対し、凛として果敢に立ち向かう子という意味。あくまでも静かに。


これからお買い物?
お出かけ
バッグは食玩のプチシリーズ。茶色に茶色は色が沈みすぎるので手に持たせなかった。椅子は100均のガーデニング用。植木鉢を置くもの。
曇り日の撮影、少しでも明かりをと2階の窓際ギリギリで撮影していたら、バッグが転がってトタン屋根の上に落ちてしまい、掃除機のノズルに吸いつけてサルベージという一幕があった。

ウチに来た時、キャスト臭がけっこう強くてお臍にキャストの粉が溜まっていた。あと手首の球体関節の磨きが荒いような…。急ぎ働きされた?洗浄したほうが良さそう。やがて雨。まだUVスプレーもかけてないので早めに撤収。

写真が少なくてごめんね。(と、凛果に謝っている)

Theme : ドール * Genre : 趣味・実用 * Category : 08 TF Xiao(凛果)
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2009-02-03 (Tue)
兄の次は弟キャラだった6人目。弟ブームって来ないのかしら?実弟はアレでも、幻想の弟はカワイイ。

キタロー

*****DETA******************************************

MINORU WORLD Jr.ミノル Mistyrose skin
   メイク: デフォルト
   ボディ: Boy
   お迎え: 08年12月10日
   名 前: 武琉

***************************************************

名前はまたも『電脳コイル』のキャラクター、猫目タケルから。実際の年齢イメージより2、3年下になるが、目線がいちばんタケルに似ている気がする。

数カ月間ミノルワールドサイトの写真を眺めては溜息を吐いていた。サイズの割にお支度金が…ネ。
それがクリスマスに円高と価格改定のW攻撃で一気に間合いをつめられ、ど真ん中にぶちこまれてしまった。
白肌の子にしようか、普通肌の子にしようかウチにいる子たちを並べて明け方まで煩悶。
年末のいちばんひぃひぃ言ってた時期で、こんな悩み事を毎日抱えていてはとても身が持たない。決心して普通肌の子をお迎えした。

ちょいボケた

自分でお迎えした子の中で唯一デフォルトの衣装とウィッグ付きでやって来た。
TFシリーズはほぼMSDとアウトフィットの互換性があるが、ミノルワールドのJr.シリーズは身長が33センチで、幼サイズのドールに比べて等身も身長も高い。ゆえにジャストな服が見つけにくく、ボディだけではお披露目もできずに時を過ごしてしまいそうだったので。

しかし…。
デフォルトのウイッグがぶかぶか、前髪長すぎ。

公式の写真、明らかに後から切って整えてるよね?切れってか?失敗怖いんですけど。

下級生
というわけで、別のウィッグを買ってみた。サイズは6インチ。
幼年水兵さんから、ギムナジウム初等科の少年に。
デフォルトウィッグをカットする気になるまではこれで行こう。

すぐに小道具を持たせたがる。ピントが本に合ってしまった。
本を借りてきた

本を持たせたらこのアングルが撮りたくなるのは必然。だがだがピントが…。
家までガマンできない
手にした本はすぐに読まずにはいられない、知的好奇心旺盛な子。

Theme : ドール * Genre : 趣味・実用 * Category : 06 MW Jr.Minoru(武琉)
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2009-02-02 (Mon)
4人目と5人目の間はけっこう開いた。(たった3カ月がか?)お迎えするまでしばらくためらっていたのだ。でもガマンできなかった。
TFたちのお兄さんキャラ。
宗介

*****DETA******************************************

DOLLZONE 1/4光(Ray) イエロー系ノーマルスキン
   メイク: 唇以外リメイク
   ア イ: デフォルト(たぶん変更する)
   ボディ: Boy
   お迎え: 08年11月13日
   名 前: 宗介

***************************************************

名前は『電脳コイル』の猫目宗助と『絶対可憐チルドレン』の兵部京介から一字ずつもらった。演じている声優さんが同じという繋がり。性格も少し共通しているかな?

公式の身長が45センチ。TFよりちょっと背高ボディに心惑わされていた。お迎えを迷っていた原因は肌色。以前のノーマルスキンはほぼピンク、白肌は真っ白という比較写真を見て、TFより桃色だったり白かったりするのはなあ…と思っていたら、実は08年6月からイエロー系ノーマルスキンが追加されていた。本社サイトを見てもどれが新肌色なのか、果たして肉眼と写真とずれはないのかわからないまま博打的にオーダー。結果は満足。

が…。
デフォルトメイクでオーダーしたら、お国柄か、京劇の舞台化粧みたいに目の周りと頬に紅粉が乗せられていた。さすがにこれは…。こういう貴族衣装ならなんとかならんでもないが、現代日本のカジュアル展開はムリそう。

09年明けて1月、意を決してリメイクチャレンジ。何遍やり直したことか。

全身。脚が長くてボークスのMSDサイズのパンツは合わない。これはドールモア製。
猫目宗助はカメラ青年。カメラ小さい。予備のコンパクトか。
陽だまりにて

家人に「だいぶ猫目っぽくなったでしょ?」と訊いたら「JリーガーのT中T也に似てる」と言われてビックリした。ことほど斯様に人形に寄せるイメージは十人十色。
思うは父の…
鼻が高くて大きい。TFシリーズとの格差はまた後日。

猫目兄弟はミゼットシリーズという猫型の電脳ペットを飼っていた。宗助のてのひらに乗るとこのぐらい?モモコ?
しかし色はモモコというよりアカネ。マカディアというお酒についていたおまけ。

て、いうか!!!
電脳メガネナシで電脳ペット見えちゃいかんて!

とりあえずカプトイの銀フレームかけてみた。
鼻梁の線と合ってない。
電脳じゃないメガネ
《メガネ》がね…。宗助は四角いリムレス型なんですけどね…。もう試作品4個もダメにしてるんですよ…。作れるのかなあ。


度が入って瞳が歪んで見えるみたい…。
度がきつい





Theme : ドール * Genre : 趣味・実用 * Category : 05 DZ Ray(宗介)
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2009-02-01 (Sun)
男の子だけだとお洋服のバリエーションが限られている。やっぱり女の子が欲しくなってつい…。4人目はTFとしては初めての女の子。

紫帆
身分証の写真みたいになっちゃった。

*****DETA******************************************

TFメイ ノーマルスキン
   メイク: デフォルト
   ア イ: GLIB DOLL EYE (アクリル) 虹彩Aタイプ ラベンダー
   ボディ: ブロッサム
   お迎え: 08年8月17日
   名 前: 紫帆

***************************************************

名前は『絶対可憐チルドレン』の三宮紫穂から一字もらった。はじめ彼女だけ「三条」姓が付いていた。全員をフルネームにすることを考えたら気が遠くなり、彼女もファーストネームだけに。ごめんね。
絶チルの紫穂に合わせてウィッグも薄紫色にカスタム。白いボブカットを染め粉で染めた。
だれもが思わず振り向いてしまう花のある女の子。

この衣装、地球とか人類とか時間とかを守っていそうなのでちょっと遊んでみた。

↓ ↓ ↓ 以下、えんえんと映画のワンシーンぽく ↓ ↓ ↓

「なんてこと…大変な悪事を発見してしまったわ」
F-G1.jpg
またも背景が暗いのですが…。怪しい人を尾行して裏路地の金網で悪事を立ち聞きしてしまった雰囲気で。

「わたしがなんとかしなくちゃ」
F-G2.jpg

キッチェなカエルバッグを取り出す紫帆。
F-G3.jpg

中にはレーザー銃のようなものが
F-G4.jpg

プーリップの小物。ほんとうはドライヤー??? バッグは雑貨屋で買ったアクセサリーボックス。
kero.jpg

「さあ、行くわよ、紫帆」
F-G5.jpg

「動かないで!あなたたちをタイホします!」
F-G6.jpg
絶対領域に萌えてるオヤジなおいら。
コードネーム欲しいね。

Theme : ドール * Genre : 趣味・実用 * Category : 04 TF May(紫帆)
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。