FC2ブログ
02≪ 2009/03 ≫04
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2009-03-29 (Sun)
ポチポチありがとうございます。
励みになります。気が向いたらまたポチっとしてやってくださいませませ。

それで、コメント付き拍手のレスをどうすればいいのかまったく考えておりませんでした。

反転文字にするのがよさげなんですが…テンプレートを変えちゃうとそれも意味をなさないので、続き表示で行きます。

それでも文字さらしにはなっちゃうのですけどね。
名前等、出されたくない方は一言添えてください。

>ばぁびぃさま
さいです。押してやってくんなまし。

Return

スポンサーサイト
* Category : 拍手レス
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2009-03-28 (Sat)
何回かに分けて行なってきた比較もこれでいったん筆を置きます。

今回、写真は1枚だけですが、例によってフルヌードですから記事をたたみます。

tall-tf.jpg
左から Girl Blossom Boy Dandy

TF同士の比較は、TFを複数抱えているマスターのサイトで多く見ることができますし、改めて詳しく述べることもないのですが、男女混合で1枚の写真に納まっている写真は少ない気がしましたのでアップしておきます。(前を隠すこともさせないで…セクハラでドールたちに訴えられそうです)

遠近法が働いてしまって、背の小さいGirlボディが余計小さく写ってしまっています。

過去の記事よりの引用で、測定した数値は、

Dandy 42.7㎝
BlossomとBoy 41.5㎝
Girl  40.5㎝

でした。
むろん、ヘッドによる違いや、テンションゴムの強さ、関節のはまり具合によって、数値は数ミリは動くでしょう。

爪先の向きが不揃いですが、かかとの位置は厚めの板を当てて揃えてます。
33㎝を示す黄色い線が肩口のどこに来ているかが、身長差の目安になりましょう。
Dandyでは鎖骨あたり、BlossomとBoyは首の付け根、 Girl では首の真ん中よりやや下。
線は引いていませんが、膝関節やウエストの位置も違っています。

ミリ単位での数値はともかく、それぞれのボディタイプで身長差が出るように作られていることは間違いないでしょう。


まとめとしては

DandyはBoyよりも肩幅があり、手が大きく、背が1cm前後高い。(他のブログでは数ミリと読んだことがあります)
BoyとBlossomは高さが同じぐらい。
BlossomとBoyに比べて Girlは1cm前後背が低い。

DandyとGirlなら、そこそこ身長差が出るとも言えます。
わたしとしては全員が同じ体型より、差があるほうが面白いので並べていて楽しかったです。
ちゃんとウィッグと服を着せて写真を撮った時にどんな風に写るのか、考えるとワクワクします。

こうなるとFullblossomとBlossomも比べてみたいところですが、いまのところ、Fullblossomボディの子をお迎えする予定はありません。

Return

* Category : 比較
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2009-03-26 (Thu)
しばらく比較写真ばかりで、ふつうの写真を撮っていなかったので。
sh-10.jpg
蛍光灯のみで撮影したら光が足りないせいか、不機嫌そうな表情に撮れてしまいました。
忙しくて放っておいたせい??とたんにおろおろするバカマスター。

はじめはチュニックワンピにクロップドパンツで春の装いというテーマでした。
(比較撮影で彼女には左右でわずかに脚差があることがわかりました。立ち癖が出るのはそのせい。テンションゴムの引き具合でなんとかなるのでしょうか?)
sh-11.jpg
前から60Wのミニスポットライトを2台あてているのですが、不十分です。そのくせ影は出るわ、背景に白飛びは出るわ…。上からもう1台欲しい。

露出もあげていても画像のざらつきは修正不可能。しかし、これはこれでアンニュイな雰囲気が出ているのでテーマを変えて続行。
sh-12.jpg
耳を澄ましているような、考え事で頭がいっぱいになっているような。
何がそんなに悩ましいの?

sh-12-2.jpg
気になっているのは携帯電話。

sh-13.jpg
メール来ない…。

sh-14.jpg
やっぱりわたしから送っちゃおうかな…。

…むにむにむに…

ピッ。

sh-15.jpg
…やめた!

sh-16.jpg
先に言ったほうが負けだもん。


とりあえず明日までは、待ってあげる。





* Category : 04 TF May(紫帆)
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2009-03-24 (Tue)
Boysの身長を、Girlsと同じ方法で測り直した訂正版データです。
訂正結果を「その1」に差し替えるべきか悩みましたが、安直な削除は言責逃れのような気もして、誤差のあった記事部分のみミセケチにし、追記として訂正記事(つまりこの記事)のリンクを貼ることにしました。
boys2.jpg
(蔵出し画像ばかり。トップに1枚写真が欲しいのでつい…)

結論を先に言うと、前回のデータよりも全体に小さかったです。つまり、公式よりも…。
詳細は、モロ出し写真ですので記事をたたみます。

全体写真。やっぱり端が歪みます。
tall-boys2_convert_20090324224752.jpg
左から、DZ1/4Ray、TFダンディ、 TFBoy、 MWJr.

Grilsと同じく、写真の歪みに引きずられないよう、5㎜方眼の紙に色線を引いて計測しました。

色線は下から、

黄→33㎝
橙→41㎝
赤→42㎝
緑→43㎝
青→44㎝
紫→45㎝

を示しています。

個々の測定にはブックエンドを用いて、なるべく水平に撮れた写真を使用しました。
わたしの目を信用していただくより他ないですが、肉眼で確かめたのと同じ数値に撮れている写真を出しています。

tall-DZ.jpg
DZ1/4Ray →約44.2㎝

tall-tfJ.jpg
TFダンディジェロム →約42.7㎝

tall-tfL.jpg
TFBoyルイス →約41.5㎝
ブロッサムボディのメイとほぼいっしょです。

tall-MW.jpg
MWJr. →約33.3㎝。
ちょっと写真の歪みがヒドイですね。ボケてる上にサイズを間違えている…。

ちなみに白肌と普通肌のルイス同士。
tall-WL.jpg
白肌のほうが細めにみえてしまいがちですが、ほんとうは変わりません。
この写真の角度では42.5㎝に見えてしまいます。これが間違いの元でした。

tall-wl2.jpg
当然、身長は41.5㎝。いっしょです。

その他、体格の印象などは、「その1」をご参照ください。

Return

* Category : 比較
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2009-03-23 (Mon)
ようやく一段落して、新しい写真を撮ることができました。ボディ比較、Girls編です。

(これは前の蔵出しカットですが)
エネルギーチェック?

以降、ヌード画像ですので記事をたたみます。撮影時にめんどうになって、手で前を隠すのをやめてますので、オール晒し写真です。

最初の撮影では、やはり測定時に誤差が出ていました。理由は、カメラがドールに対して水平に向いていなかったこと、レンズのはじっこに映る画像が歪んでしまっていたことでした。Boys編も新しいデータを後日アップします。

まずは全体の写真を。
写真の歪みに引きずられないよう、今回は5㎜方眼の紙に色線を引いて計測することにしました。

下から、
黄→33㎝
橙→41㎝
赤→42㎝
緑→43㎝
青→44㎝
紫→45㎝

です。
tall-girls.jpg
手持ちのカメラではきちんと水平に撮ることはできませんでした。どうしても端が歪んでしまいます。
ざっと見ると、ARGirlがちょっとだけ高く、TFBoyノーマルとブロッサムはほぼいっしょ、TFGirlノーマルがいちばん小さいです。これは肉眼でも同じです。
ARとTFはボディの原型師が同じだという説をあちこちで耳にします。事の真実を確かめる手立てがないのですが、なるほど良く似ています。
初めて見たとき、ARボディのほうがゴツイ感じを受けていたのですが、ボディバランスは変わりません。

TFGirlノーマルとブロッサムのスタイルの違いは一目瞭然ですが、お臍の辺りの肉付きまで違っているのがニクイところです。ブロッサムの臍はほんのりふっくらしたお腹にぽつんと小さくくぼみ、Girlノーマルはぐっと真ん中の筋がへこんでいます。アップを撮っておけば良かったです。

さて、各ドールの数値です。

前回は、ドールと平行に横にメジャーを置いても、斜めの角度から撮った写真から数値を読み取ったせいで誤差が生じました。どうしたら正確になるのか、人間の身長計測のように、頭頂部にL字のものを当てるのがいいのでは?と考え、家の中にあるもので、しっかり90℃を保っていられる金属製のブックエンドを当てて、その真上から撮影し、いちばん線がまっすぐに撮れている写真から数値を出すのが良かろうという結論になりました。

tall-AR.jpg
ARRenGirlボディ 42㎝。
ただ彼女のボディは2005年ごろのものですので、現在と型が違うかもしれません。

tall-tfM.jpg
TFメイ 約41.5㎝。
測定するまで気付かなかったのですが、ブロッサムボディのほうが弱冠背が高いのですね。
TFBoyとほぼ同じ高さでした。
でも公式より小さいですよね…?

tall-tfX.jpg
TFシャオ 約40.5㎝
えー????
没にしてアップしなかった最初の写真でも41㎝弱しかなくて、それが計り直したきっかけでした。
シャオはメイに比べてヘッドが小さいので、より差が出たというのを差し引くにしても…。
何度計っても同じ結果です。
黄色の線で引いた33㎝の線が、ARRenとTFシャオでまったく違いますから、やはりTFのほうがARよりも小柄であることは間違いありません。

テンションゴムの引き具合や、関節のちょっとしたカーブによっても、数ミリの差は個体差でも出るでしょう。ですが、1㎝以上となると、たかだか1㎝といえど、40cm級には大きいです。

思ったよりTF少女は小柄という結果には少々驚いてはいます。
しかし、だから公式データにどうこうというわけではないです。

ボディ比較データに求められているのは、ミリ単位で正確な数値ではなくて、異なるボディを並べた時にどんな差が出るのか、全体的な雰囲気だろうと推察されます。
ウチにいる40cm級の女の子を並べるとこうなりました、ということです。

むしろ身長・体格差がいろいろあるのはわたしとしてはドラマ性が広がるので好ましいことなのです。




Return

* Category : 比較
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2009-03-22 (Sun)
今日、管理人が参加する同人誌イベント、ローゼンメイデンオンリーがあります。
いつもなら蒼星石に看板娘として活躍してもらうのですが、東京マラソンのコースと会場が近くて混雑の予想がつきませんのでお留守番です。

つまんない…
次は連れてってあげるから…ね?
わたしに時間を巻き戻す能力はないのよ。

蛍光灯、青い色だらけの背景だと肌も青ざめてしまいますね。
Theme : ドール * Genre : 趣味・実用 * Category : 01 SD 蒼星石
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2009-03-20 (Fri)
前のデータの没カットですみません。まだ身長比較の撮影ができていないので、フェイス比較のおまけを先に。ARRenとTFジェロムとDZRayの比較です。

y-7.jpg

例によってこの後は記事をたたみます。

face-AR-TF-DZ-2.jpg
両端が自メイクで痛々しい限りです。
メイクを落とせば、ARのRenとTFのジェロムはもっと近くなるでしょう。親戚みたい。
ARのほうが弱冠顎が尖っていますが、ほぼ卵型。いちばん違うのは唇の大きさでしょうか。
かと言ってTFシリーズを真似たメイクを施して合うかというとそうでもなさそうです。

DZRayは、1/4シリーズの中では比較的新しいヘッドなのですが、眉間に皺が寄っていたりといった表情の刻みこみが少ないタイプで、わりにTFジェロムに近い。
つまりわたしはこういう顔が好きなんですわ。

face-AR-TF-DZ-1.jpg
横顔。全員の角度が合ってないので、比較としては意味をなしていませんね。
DZシリーズは鼻が高くて彫が深いです。光の当て方を工夫しないと瞳の表情が出ません。

写真で比較する以上に、肉眼ではDZRayの頭頂部はTFよりも扁平です。キャップの深いウィッグをかぶせると目が完全に隠れてしまいます。DZRay用に前髪の長さを切ったウィッグをTFに同じイメージ(眉と目の間とか)で使うことはできなくなります。

DZのヘッドはマグネットで頭頂部を接着させるタイプで、キャストの厚みがあり、しかもネックパーツがあるので、内部空間が狭く、「しっぽ」のあるアイはSカンがぶつかって視線がずれてしまいます。

ランダムで付いてきたアイはアクリルで、「しっぽ」の部分を外し、前の半球部分だけを油粘土みたいなパテで止めてありました。そのアイの瞳孔があきらかにずれているので、取り替えたいのですがいまだ作業に至らず…。

グラスアイに換装するなら、オーバル型などがいいかもしれません。



Return

Theme : ドール * Genre : 趣味・実用 * Category : 比較
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2009-03-12 (Thu)
いまだプライベートがあうあうです。
新しい写真を撮影している時間がありませんので、ちょっと息抜きに以前別の雑記に掲載していた写真を再加工。

デフォメイク時代の貴族服の宗介と王子服のオスカー。
王子と貴族

宗介の衣装はDZ製なのでサイズはぴったり。いまのメイクに変えられてしまった宗介がこの衣装を着て似合うのか、心配。
ウィッグはノアドローム製の、TFメイのデフォと同じ形のおかっぱ。彼はヘッドがカマキリ型なので、かぶりの浅いウィッグのほうが合わせやすいです。
オスカーの王子服はとっても凝っている素敵な衣装なのでいずれ全身を。彼のウィッグもノアドローム製。白肌の子はアッシュカラーが良く合います。

別の雑記に載せた時は「野心家の貴族と権力抗争に興味のない王子」と表現しましたが、シャンパン飲み過ぎた酔っぱらい貴族に絡まれて迷惑しているようにも…。
ウザ…

どちらか片方にしかピントが合わないのはカメラのせいなのか、撮影者の技術のせいなのか…。
ノリ悪…

週末には一段落するはずです。

Theme : ドール * Genre : 趣味・実用 * Category : TF Boys
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2009-03-08 (Sun)
今日はホワイトスペシャル子再受付の日ですね…(遠い目)。

比較第4段はガールボディ編の予定でしたが、測定時に誤差が出てしまったので、改めて正確なデータを取り直します。ボーイ編も訂正があるかも知れません。
現在プライベートがあわあわしておりまして、ことが済んだらアップします。

予定を変更して、今回はJr.ミノルのフェイスがTFのだれに似ているかというテーマです。
ボクはだれの弟?
江川の脳内設定ではDZRay・宗介の弟扱いになってますが、客観的に見たら、ということです。

以後、ウィッグのイメージに左右されないよう、男女混合ヌード画像ですので記事をたたみます。

facs-JandM.jpg
ヤンマ、マメゾウ、アゲハ……すみません。
手塚作品のヒーロー・ヒロイン・お子さまみたいだなあと。ちょうどダンディボディとブロッサムボディで男女の記号がほどよく出てますし。擬似家族ロードムービーが似合いそうです。
ああ、話がそれました。
おでこと目鼻のバランスは似ています。並べた時の相性はぴったりですが、目の形がジェロムとメイは綺麗な紡錘形なのに、ミノルは船型です。

face-XandL.jpg
こちらは最近流行のハンサムガールとヒロイン少年、しっかりものの年下みたいな?
目の形がいちばん近いのはルイスですね。どちらも船型。鼻の形はシャオも近い。

side JandX
横向き。なぜかメイが外れてしまいましたが。メイはこの4人の中ではいちばん似ていないので。
横顔だと鼻と口のバランスがシャオと近くなります。

side-LandX.jpg
横顔でルイスとシャオとどちらが近いか、難しいところです。アイホールの形からするとやっぱりルイスに2-1で軍配があがります。

TF全員と比べるべきでしょうが、いまウチにいない子でルイス以上に似ている子はいないと思います。
ただこれは、だれがより似ているのか、あえて数値にするなら4:5ぐらいの差で、という程度です。
ミノルはどのTFと並べても顔の相性(写真写りの統一感)は非常に良いでしょう。

最後に。
言うまでもないことですが、MWjr.シリーズは決してTFのコピーではなく、独自の個性を持ったドールです。
その意味で、別のドールに全くそっくりだということはありえません。
またドールは、ウィッグ・衣装・撮影者及びマスターの視点によってもイメージが変わってきます。

これからお迎えを考えておられる方に、他の子と並べた時にどんな印象になるのか、イメージ作りの手助けになれば幸いです。

Return

Theme : ドール * Genre : 趣味・実用 * Category : 比較
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2009-03-05 (Thu)
主に少年ドールズの身長・体格差の比較です。対象は、DZ1/4ボーイ、TFダンディ、TFボーイ、MWjr.ボーイです。

左:DZ1/4Ray 中央:TFボーイボディルイス 右:MWjr.ボーイミノル
3boys.jpg
全員まっすぐに立ててませんが自立した状態で、TFボーイがDZ1/4の眉、jrミノルはDZ1/4の肩の高さぐらいです。
肌色もそれぞれだし、DZ1/4Rayがデフォルトメイク時代の写真だしで、TF同士を並べた時の計算され尽くした統一感に比べると雑駁な印象を受けます。
でも、身長・体格差のある人形がいると、よりドラマチックな世界が展開できる側面もあると思うのです。

以後はまたヌード写真ですので記事をたたみます。



 
ウィッグや自立のクセに影響されないように、床に置いた板の上に寝かせ、床板と垂直に立てた板を当ててかかとを揃えました。
公式データでは、DZ1/4ボーイ:45.5㎝ TF:約43㎝ MWjr.:33㎝ となっています。
tall-boys.jpg
DZは公式データどおり。
TFは、ダンディ約44㎝、ボーイ約43.5㎝


〈3月24日追記〉 この測定法では正しい数値が測れていませんでした。訂正記事を「その3」に掲載しました。数値についてはそちらの記事をご覧ください。

ダンディのほうが弱冠大きいことは他のサイトでも指摘されています。
今回の採寸ではMWjr.ボーイが5㎜ほど大きいという結果が出ました。かかとをそろえていなかったのかと、アップに際して単体で改めて測りなおしてみましたがやはり身長は約33.5㎜でした。
MWjr.ガールが33㎝ジャストなのかもしれません。

肩の高さでそろえると、ボディの個性がよくわかります。
katanarabe.jpg
DZとTFボーイはウエストおよび二の腕から上のバランスはほぼいっしょ。
DZは肘から下と脚が長く、ボークスMSDサイズ用ボトムスはことごとくつんつるてんになります。ロング脚対応アウトフィットならあるいは…。
手持ちのロングパンツでDZに長さが合っているのは、ドールモア製MSD用だけです。逆に、ドールモア製MSD用アウトフィットはTFには大きいです。

お迎え前、MWjr.はTFをそっくり3/4に縮小したボディなのかと思っていたのですが、ヌードにしてみるとボディバランスは明らかに違います。手も大きいし、脚も長い。
なにより、ウエストからふとももにかけてのラインが完全に女の子。胸もちょっと膨らんでいる?
ポコはちゃんとありますから、パーツ間違いをされたわけではないです。
TFは少女漫画の少年体型、MWjr.は少年漫画の少女体型という表現がわかりやすいでしょうか。

ヒップを比べるとより女の子っぽさがありありと。そして意外といい尻をしているDZ。(はァ?)TFボーイの、膝の上に座られたら骨が当たって痛そうな肉の薄い尻も似つかわしくて好きです。(すみません)
hip.jpg
公式画像などを見ても、ミノル(MWjr.ボーイ)のレジンの型はレイラ(MWjr.ガール)と同じではと推測しています。
魅力的なフェイスなだけに、ちゃんと少年体型であって欲しかったのですが、脚長ボディで自立するにはこの腰の大きさが必要だったのかも。
心密かに、カスタムハウスのリトルジュニアの少年ボディに換装できないかと夢想しています。横浜人形の家でぱっと見た限り、肌色は決定的と言えるほどの差はなかったように見えました。ただ、組み合わせてみないと然とはわかりませんし、あちらのほうが全体にひとまわり大きいので、ヘッドとのバランスがどうなるか…。

最後にTFダンディとDZ。
kata-TFD and DZ
僅差で、TFダンディのほうが肩幅があるように見えます。
腰骨のラインをハッキリ出しているせいでTFは骨っぽく、DZは贅肉がなくてつるんとした文系学生みたいなスタイルです。

余談ながら、DZはわりと腰がカクカクグネグネしてTFと同じ姿勢を取らせることが難しいです。
古い温泉宿にある民俗的なみやげ物人形(48手とか、2体アレな格好で繋がっている)みたいな動きをするんですよね……。

DZは最近、二重関節ボディを出しましたが、可動範囲はどうなのでしょうか。

Return

Theme : ドール * Genre : 趣味・実用 * Category : 比較
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2009-03-03 (Tue)
肌色比較、2回目はTF普通肌とDZ黄色系ノーマル、MWjr.普通肌の色差とハンドの大きさ比較です。

※↓3月4日写真追加。昨年別ブログに掲載していた比較画像です。こちらのほうが肌色が実際に近いので追加しました。モザイクかけなきゃいけいないところは写ってないので表に小さく出してみました。クリックすると大きくなります。
hikaku-boy.jpg

この後はパーツ画像が続きますので記事をたたみます。

3人を並べました。身長・体格差のレポはまた記事を改めますので、今回は肌色を中心に。
skin-boys.jpg
特に目立つ色味を取りあげて言えば、
MWjr.普通肌=薄ピンク、 TF普通肌=オレンジ DZ黄色系ノーマル=山吹
という印象です。
36色色鉛筆の隣同士というか、人形同志で並べる分にはそれぞれの個性として受け入れられる差で、そぐわないということはないです。

ハンド比較。わたしのPCモニターで見る限り、この写真が実際の色差と色味がよく撮れています。
(他の写真もこれを基準に調整したのですが…。背景を緑にしたのがいけなかったのでしょうか?)
hands-boy.jpg
TFのダンディボディとボーイボディは、肩幅より手の造型が違います。
ダンデイハンドは、束が身長の高いDZよりも幅広で指も節がち。対して、DZのハンドは指がすっと長くてモデル手。
そして身長のわりにMWjr.は手が大きいのです。形も大人っぽくて、TFノーマルボディの手とあまり違いがありません。

※↓3月4日追加写真。
boyhands.jpg
白背景で撮ったものが残っていました。上がMWjr.、真ん中がTFノーマル、下がDZです。影が出ていますが、より色差がわかりやすいかと。

DZのハンドをTFボーイボディに。
DZhand on TF
換装パーツとして、アリかナシかだったら、少なくともわたしはナシです。
写真以上に実物は色差も大きさも気になりました。特に球体関節とパーツの隙間が。

TFダンディボディにDZハンド。
DZhand on TFD
手の大きさは近いので、すらっとした指のイメージにしたければ多少目を瞑って…?
ウチのダンディボディジェロムはボーイボディルイスより赤味が薄いので、色の違いも少しだけ縮まっています。
海外レジンドールはロット差がありますから、偶然にも黄味の強いTFと、赤っぽいDZ黄色肌がやって来て……うーん、宝くじ的確率。

参考までに、TFボーイボディにダンディハンド。
TFDhand on TFB
手だけ大きいというのも、パーツごとに成長スピードが異なる思春期入り口の少年のアンバランスさが出て魅力かも。それだけのためにボディ一式召喚は大変ですけどね。BFさん、お願いですからハンドパーツの販売を!

最後にTFにMWjr.ハンド。
MWJhand on TF
うん、33センチ子にしては大きいハンドですが、TFには小さいです。MWjr.ボディにTFハンドは試しませんでしたが、やはり色差はあるでしょう。

次回は身長差レポの予定です。

Return

Theme : ドール * Genre : 趣味・実用 * Category : 比較
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2009-03-02 (Mon)
せっかくいろいろな子がいるので、ボディパーツ互換性の検討も兼ねて、何回かに分けて肌色、パーツ比較をしたいと思います。

今回はTFとARの白肌比較を中心に。

これから男女混合、ウィッグなし、フルヌード画像になりますので記事をたたみます。


まずは肌・メーカーの違う5人。クリックすると大きくなります。
skin.jpg
赤 ← ← 白 → → 黄

という感じです。ウチにいる普通肌ルイスは、ボディカラーがTFたちのなかでいちばん赤味が強いです。
ミノルジュニアの普通肌はピンク寄りで、TFの白肌と普通肌のほぼ中間。TF普通肌を見慣れていると白いと感じます。ジュニアの白肌はどうなのでしょう?

DZの、2008年6月から追加された新色のイエロー系ノーマルスキンは、TFから赤味を引いてその分を黄色くした感じです。DZとTFの比較は記事を改めます。

さて、TFの白肌とAR白肌です。

肉眼では、TFの白肌は白磁の下からうっすらと紅が透けているよう、ARの白肌はまさに象牙色です。微差ですが、色系統は異なって見えます。

しかし実は比較と言いながら対象に問題がありまして、このARの子は、ボディとヘッドがセットではなく、それぞれに3年程度経過しているようなのです。ウチに届いた時に表面の黄変はメラミンスポンジで取りましたが、拭いきれない経年による変化は相応にあると見受けられます。

現在、ネオARの白肌には、ロジーホワイトとミルキーホワイトと2種あって、この子の肌色がどちらに相当するのか、他にARの子がいないので確定できないのですが、ボディの内側を除くと現在のTF白肌とほぼ同色で、元はロジーで黄変した可能性が大いにあります。

じゃあ比較の参考にならないじゃないのよ、とお思いでしょうが、この子をお譲りいただいた時に、ハンドパーツが付いてきて、こちらはほぼ未使用だったらしく、製作時の色味をとどめていました。

このハンドパーツが驚くほどTF白肌と色味が一致するのです。
whitehands.jpg
実物より少々赤っぽく撮れてしまっていますが、肉眼で見ても白さ、赤味、黄味の差がまったくありません。束の幅もほぼ同じ。これだけを見せられたら、同シリーズのパーツだと疑わないでしょう。
このハンドパーツはロジーホワイトだと思います。

装着図。
ARhand onAR
左手がオプションパーツ、右手が元からボディについていたパーツです。ARのパーツ同士なのに色差が出てしまいました。でも、元からボディについていた右手側も、手首から上より弱冠赤っぽいのですよね…。経年による変色なら、より外側のほうが影響を受けると思うのですけど…。ひょっとしてボディはミルキーとか?前のマスターさんに遠慮せずにうかがっておくべきでした。

TF白肌に。
ARhand onTF
うわ、ぴったり。むしろこの子用?と見違えてしまうほど。ARのハンドパーツは直接手のフックからテンションゴムに繋いでいるので、装着する時は手首の小さいSカンを外すと綺麗にはまります。

ネオARのロジーホワイトの実物を直接確認していないので断言できませんが、TF白肌とARロジーホワイトの肌色の互換性はかなり高いのではないでしょうか?

2月末にネオARのドールのいるSOOM原宿店を見てきましたが、まだARのパーツは店舗に展示されていませんでした。オープン時にはなかったSOOMアイが増えていたので、今後AR製ハンドパーツも買えるようになって欲しいです。

Return

* Category : 比較
* Comment : (2) * Trackback : (-) |

レス * by 江川
ぴいさま、いらっしゃいませ。

リンクに関しては、そういえばどこにも表記しておりませんでした。
オタいサイトなので少々遠慮があったのですが、リンクは大歓迎です。比較情報は多くの人が共有してこそと存じます。よろしくお願いいたします。
お返事で恐縮ですが、こちらもリンクを貼らせていただけたらと存じます。

ミノルと2ショットのDZのヘッドは、1/4Ray(光)です。リメイク前後でかなり印象が変わってしまった(可哀想)ので、同一人物には…。鼻が高いからものすごく顔が大きく見えるのです。

メイ紫帆、アニメっぽくするとドール好きの方には歓迎されないのでは?と思っていたのでうれしいです。

好物とは、「丸おでこに締まった顎の卵型の輪郭、アーモンド形の大きな目、ツンと尖った小さな鼻と意思の強そうな唇」でございましょうか?(笑)
でしたら見事に。

今後数回に分けて、身長・ボディバランス・フェイスなど、ウチにいるドールたちの比較画像を載せて行こうと思います。

特にTFマスターさんでミノルとの比較をされている方って見かけなくて、わたし自身、資料が欲しいと思っていましたので。

これからもいらしてください。

* by ぴい
ブログ教えてくださってありがとうございます。早速お邪魔しました。
肌色比較画像参考になります!Soomの店舗での扱いがまだない件も
まさに知りたかったことでした。

肌色比較をみにきたはずなのに、おお、かわいこちゃんがいっぱいいるぞ!と
先にほかのドール画像を拝見しました。ミノルくんとDZっこの2ショットは
DZさん1/3?と思ってしまいましたが、ヘッドが大きめな1/3なのかな?
うちにいるMejiは顔が下に集まってるからなあ・・。

ジェロムルイスメイミノルRenはこう雰囲気が似ているヘッドな気がしているので、
好物が似ているわ・・と、うはうはです。蒼い人も好きです。

メイの紫帆ちゃんが持っていた未来銃?(実はドライヤー)もかっこいい!

またいろんなドール画像をみせてくださいませ。
リンクに関する表記がないのですが、うちからもリンクをはらせてもらうこと可能でしょうか?
以前いただいたミノルくんのお写真もありがとうございました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。