FC2ブログ
04≪ 2009/05 ≫06
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2009-05-31 (Sun)
秋葉原のラジオ会館に行ってきました。アゾンレーベルショップ秋葉原限定カラーのウィッグを衝動買い。

エメラルドグリーンのプリンセスツーテール。
bn-8.jpg
…初音ミクっぽい。ので、衣装もちょっとそれっぽく。

bn-9.jpg
アゾン40センチ用なので、TFには若干大きめですが、調整できる範囲です。耳の脇の毛はもうちょっと短くしてもいいかも。
ウィッグに合わせてアイもちょっと濃い目のグリーンに。もっとぴったり色目を揃えたいところです。

bn-10.jpg
長さはふとももぐらいまで。アニメチックなウィッグは好き嫌いが分かれそう。色が濃いので、普通肌にも負けないかも。今度別の子で試してみます。

bn-12.jpg
重さですぐツーテールが後ろに落ちてしまって…。アニメや漫画のテールがいかに不自然…画面にいれこむのが大変かよくわかりました。

スポンサーサイト
Theme : ドール * Genre : 趣味・実用 * Category : 12 TF Olive白SP(ビアンカ)
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2009-05-28 (Thu)
すでにあちこちにリンクが貼られているでしょうが、ミノルワールドで新シリーズの子たちが!特にGusくんが個性的な顔立ち。でもボディは変わらずなのかしら?フェイスでここまで差を出すならいっそ長身とかコンパクトとかが出てもいいように思います。

…Boy's OutfitのJasmine ちゃんがヤバ目…。女装少年より男装少女に弱いのですわ。……。


前回の陽のカットのつづき。パーカーを脱いだところ。
ふだんは表情をつけたくてあまり正面から撮りません。でも、真正面はこんなにもきれいなシンメトリー。美形の黄金率。
まさかまたとか考えてない?
(いえそのチラッとグラッと…)

陽はあおりで撮ってもあまりイメージが崩れません。実はこの衣装は晃(AR ジェイド)の前のマスターさんが持たせてくれたもので、彼のお披露目の前に奪って着ているという、なかなかのキングぶり。
まったく手に負えないな
(わたしもそう思います)

ノースリーブからわずかにはみ出る肩骨と二の腕の絶妙なバランス。ダンディボディでないと描けない線です。
決めるのはマスターだけどさ
(止めてくれないの…?)

Theme : ドール * Genre : 趣味・実用 * Category : 09 TFJerome(陽)
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2009-05-24 (Sun)
ミノルワールドのホワイトスペシャル第3弾ですか。わたしのお迎え第3候補だった子はいなかったです。
TFリニューアル延期からもう20日以上経ちますねえ。毎日見に行く日々はいつまで続くのか。

そんな微妙な時期になんですが、ARの普通肌の比較レポです。

co-hand-boy3.jpg
これは手の大きさと色。TFよりやや薄めです。
いちばん上のボーイハンドはわたしが指間を削っているので、若干小さくなっています。
ノーマル同士なら、ARとTFの手の大きさはほぼ同じです。


以後はウィッグなし、フルヌード画像ですので記事をたたみます。

トップがハンド画像だったので、先にハンド比較写真を。

AR普通肌のボディにTF普通肌のハンド。
co-TFNhand on ARN
手だけ濃いのはさほど違和感がないようにも見えます。人間も手先のほうが日焼けしていますから。

逆にTFのボディにARのハンド。いちばん赤みの濃いルイスのボディで。上記のハンドルイスのです。
co-ARNhand on TFN
無理がありますね、かなり。(肘が怖いことになっています。固定させるための針金が)
互換性は、サイズ◎、色味△です。

ハンド比較ですでにはっきりしていますが、TFの白肌と普通肌の間に置いて、肌色と身長比較。
写真が斜め…。かかとは揃えて寝かせていますので、雰囲気を見てください。
co-tall-boys3.jpg
肌色はTFと白肌と普通肌のちょうど中間。
身長もボーイとダンディの中間。こちらは両脇ともジェロムで比較しています。

例によって、ブックエンドで身長計測。
co-tall-AR2.jpg
ARBoy →約42.3cm

色線は下から、

黄→33㎝
橙→41㎝
赤→42㎝
緑→43㎝
青→44㎝
紫→45㎝

を示しています。
なるべく水平に撮れた写真を使用しました。
わたしの目を信用していただくより他ないですが、肉眼で確かめたのと同じ数値に撮れている写真を出しています。

以前の測定で、TFBoy 41.5cm、 TFDandy 42.7cmでしたから、ほぼTFDandyと同じぐらい。
誤差があることを考慮しても、なぜかウチで測定すると全員公式より小さくなります。
公式の言う身長は、靴とウィッグを装着した、ドールとして完成された状態での数値なのかも知れません。

ちなみにDZ1/4と比較すると…。
co-tall-boys4.jpg
DZのイエロー系ノーマルスキンとも色味は異なります。身長もDZのほうが高い(以前の測定値は約44.2㎝)

ARはTFBoyと体格が同じで背がちょっと高いだけに見えますが、腰周りはARのほうがしっかりしています。
co-back.jpg
ARのほうがお尻の肉づきが良く、ウエストもやや太め。
TFジャストサイズのノアドローム製のボトムスは、ファスナーがあがりませんでした。

そして膝関節。
co-AR nee
穴がなくてきれいです。これが最大の差かも。

顔の造形比較。(サムネイル表示)
co-skin-boys2.jpg
ジェイドはARシリーズの中ではヒラメ。それでもTFジェロムより寄り目です。
それにしても、正面から見るとよく似た顔立ちです。親戚設定可ですね。従兄弟とか。

横顔のほうが個性がはっきりします。DZも交えて。
co-face-DZ-AR=TF.jpg
TFの鼻がくぼんでから高くなるのに対して、ジェイドは額からすっと高くなっています。DZはさらに…。

というわけで、AR普通肌Boyの比較レポでした。

最後にいくつかご注意を。

09年5月下旬現在、Angel Legionは08年製作のハンドパーツをセール売りしています。(もうあまり在庫はないようです)リトルフェアシリーズのリニューアルに合わせての廃盤なのか、単なる在庫セールなのかわかりません。

また、TFのリニューアル如何によっては、このレポ自体意味をなさなくなる可能性も大いにあります。

あくまで、現時点で存在するドールによる比較です。









Return

Theme : ドール * Genre : 趣味・実用 * Category : 比較
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2009-05-21 (Thu)
いまごろになって、凛果とビアンカは語尾が似ていると気づきました。
13人もいるとさすがに頭文字しか気が回っていませんでした。それぞれ由来とイメージが違うからいいのです。

dollcafe-22.jpg

ドールカフェレポに関していただいた拍手のレスです。
物語仕立てはドン引きされるかと思っていたので、良い反応をいただけてうれしいです。しかし、ここで調子に乗らないのが肝要ですね。

kさま
>私も行こうかさんざん迷って…
それはわたしもでした。いつかお気持ちが向いたらチャレンジしてみてもいいのかも。
>会話が秀逸
ありがとうございます!あまりにもドールカフェのセッティングが素敵だったので、自然と言葉が沸いてきました。


I さま
ごていねいにご挨拶ありがとうございます。ビアンカは、口元のせいか、言いたいことはポンポン言う子に見えて。面白がっていただけたのなら幸いです。写真のアップ、楽しみにしております。

Return

Theme : ドール * Genre : 趣味・実用 * Category : 拍手レス
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2009-05-20 (Wed)
バッテリーが切れてしまったので、ちょっとしか撮れなかったのですが。

dollcafe-17.jpg
ゴゴファニさまのギオくんと、Qさまのルイスくん。
不良くんと優等生くん、好対照なWルイス。

dollcafe-18.jpg
zuzuのleoくんと、ハニーデルフのタッフィー蜜ちゃんも。
掃除用具の寸がぴったり。働き者?

下手ですみません。アップするほうが失礼なんじゃ?(はらはら)

他にも、展示されていたドールやセットの写真も撮っていたのですが、まったく何が写っているのかわからないという有様。
カメラが古いせいばかりとは言えません。
もっと精進します。

撮影の合間には、ドールサイトの情報交換などもできて楽しかったです。

最後になりましたが、素敵なイベントを提供してくださった少年曹達社さま、撮影とおしゃべりにお付合いくださった方々、ありがとうございました。
Theme : ドール * Genre : 趣味・実用 * Category : Mix
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2009-05-19 (Tue)
3日目突入。

放課後、転校初日も無事終わり、帰る間際に現れた少年。
dollcafe-13.jpg
ゴゴファニさまのTFルイス、ギオくん。
ホワイトスタンダードだそうで、ウチのオスカーと生まれ(?)が同じ。
ザラボケですみません。ホントすみません。ほんとうの美しさはリンク先でご堪能ください。

ちょっと不良っぽい雰囲気を漂わせていたので、展開上、午後登校が当たり前の子にさせてもらいました。
(以後の展開は江川の妄想であって、ほんとうのギオくんとは異なります。そういう役を演じてもらっているということでご勘弁ください。)

dollcafe-14.jpg
「わたし、今日転入した…」
「……」
「ねえ、聞こえてるの?」
「……」
「いいのよ、彼のことは」
「でも」
「雨脚が強くなってきた。リンはもう帰ったほうがいい」
「…。じゃ、また、明日」
訝りつつも、帰宅の途につく凛果。

dollcafe-15.jpg
「ちょっと、掃除の邪魔なんだけど?それにあんたも当番でしょ?」
「たりぃんだよ…貧血?」
「どうしていっつもこんな時間にならないと来ないわけ?」
「…低血…」
「ウソばっかり!」
「ビアンカ、よせ」
「だって」
「ねえ、ギオ。学校を休まずにいまの時間に来たってことは、掃除当番を忘れていなかったったことだよね?」
「別に…」

dollcafe-16.jpg
「そこの机、どかしてくれないか?」
「……」
「ギオ?」
「あーもーうぜえ。これでいいかよ?」

dollcafe-21.jpg
机一つだけ動かして教室を出て行ってしまうギオ。
「もう、どうしてああなの?」
「ビアンカがつっかかるからだよ」
「ちがう、アルが優しすぎるの」
ざあっと、雨粒が風に流されて窓にぶつかる。空はまだ日暮れ前というのに真っ暗。
「今夜は嵐になるかも知れない。急ごうビアンカ」
「今日は…なんだか騒がしい日だったわ」
「ビアンカでもそんな風に思うことがあるんだ」
「どういう意味?」
「いや…」
アルフレドの穏やかな微笑はいつもと変わらない。でも、何かが変わってしまう予感は嵐とともに近づいていた。

dollcafe-11.jpg
などと言っている裏で…。
出番の終わった凛果が舞台袖でぼんやり。
実は帰らずに教室の様子を伺っていたというには呆けています。
ちょっとおかしかったのでつい。

この辺でカメラのバッテリーが限界に近づいたので、ウチの子たちは引き上げ。

さて、明日からの学校生活、生徒たちの人間模様はいかに。
とムリクリ総括して、オチなしショートストーリーに幕。

明日は、ごいっしょしたもう一組のお客さんのドールたちの写真です。

Theme : ドール * Genre : 趣味・実用 * Category : Mix
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2009-05-18 (Mon)
ドールカフェでの撮影の続きです。

dollcafe-7.jpg
お昼ごはんをいっしょに食べたらだいぶ馴染んだよう。
「ねえ、リンはどこから来たの?」
ビアンカは、凛果のことをリンと呼ぶことに決めた。アルフレドも。
「神戸ってわかる?」
「コーベ?日本はトーキョーしか知らないんだ」
「夜景の美しい港町よ」
「ふーん」
(※地名は今回限りの設定です)

dollcafe-8.jpg
「きっと素敵な街なんだろうね」

dollcafe-9.jpg
(きれいな黒髪…いいなあ)
毎朝くせ毛と格闘しているビアンカは、凛果の真っ直ぐな髪に見とれてしまう。
アルフレドの視線が気になる。けど、凛果とも仲良くしたい。
この胸騒ぎはわくわく?はらはら?

******

早くも放課後。
dollcafe-10.jpg
「わたしたち、掃除当番があるからいっしょに帰れないけど、一人で大丈夫?」
「道は覚えてる?」
「ええ、平気よ。それより…」

dollcafe-12.jpg
「あの人はだれ?朝にはいなかったけど」
「え?」

新たなるクラスメイトの登場。

次回に続きます。


Theme : ドール * Genre : 趣味・実用 * Category : Mix
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2009-05-17 (Sun)
少年曹達社さま主宰のドールカフェに遊びに行ってきました。
自分のドールを連れてこういう催しに参加するのは初めてのことです。
テーマは『School Life』でした。

「で?どの子を連れて行くの?」と、家人から至極当然の質問が。
迷いましたよ?
ここはやはりテーマに沿って、制服持ちでやって来た白SPジェロムのアルフレド、白SPオリーブのビアンカ、女学生の制服としてのセーラー服が似合うTFシャオの凛果の3人を連れて行きました。
3人も連れて行って大丈夫かしらんと思いつつ…。

舞台が学校なら、ちょっとやってみたいシーンというか、テーマがあったのです。

「季節外れの転校生」

そのためのセレクトでした。

カフェの中は、机やいす、黒板のセットからノート、教科書、地球儀など、道具立てが素晴らしかったです。一番乗りだったので、着くなり教室にドールをセットしてパチパチ。
ですが…初めてのイベントで人形よりわたしのほうが舞いあがっちゃったんでしょうね。
ボケボケのブレブレ…orz。

せめて雰囲気だけでも。あまりピントの合っていない写真が連続しますが、ガマンしてお付合いくださいませ。

dollcafe-1.jpg
(あんまりヒドイのでサムネイル)
5月のある日、とあるギムナジウムに東洋人の転校生がやって来た。
昨日までずっと続いていた晴天から一転、雨交じりの重たい雲が垂れこめる月曜日のこと。時折気まぐれな風が窓を叩き、先生の言葉を遮っていく。

dollcafe-2.jpg
なんでこんな時期に?
クラスメイトの注視に物怖じせず、その子は黒板の前で淡々と自己紹介をする。

dollcafe-19.jpg
転校生は長い黒髪の日本人の女の子。名前は凛果。
「よろしくね」
とてもきれいな発音で彼女は言った。

*****

朝のHRの後。
dollcafe-4.jpg
切れ長の目で静かに教室内の様子を観察する凛果。
「時間割表の見方、わかる?」
最初に声をかけたのは、心優しいアルフレド。
いつもいっしょのビアンカもアルフレドの後ろに。

dollcafe-5.jpg
「このグレーの色の時間帯は、別の教室で授業があるんだ」
「そう。ありがと」
「わからないことがあったらなんでも言ってよ」

dollcafe-6.jpg
(アルフレドってばだれにでも親切すぎるのよ…)
女の子は男の子の態度の変化にとっても敏感。
オリエンタルな美少女転校生は、箱庭の中の閉じた人間関係に波紋を呼びそう。


しばらく続きます。
Theme : ドール * Genre : 趣味・実用 * Category : Mix
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2009-05-17 (Sun)
お迎え当初のミノル。
クリスマスプレゼントでランダムウィッグがおまけで付いていました。
デフォルトと同じくゆるいのであまり使っていません。
tk-15.jpg

以下、拍手レスです。

>ミノル君がこんなにかわいかったとは
ありがとうございます!ミノルはとっても写真写りの良い子なのです。

Return

* Category : 拍手レス
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2009-05-14 (Thu)
ウチの話じゃありません。
ミノルワールドで、ジュニアたちが増えていますよ?
まるで在庫補充のお知らせのように、5月14日のアップデートで、「今日入荷されたジュニアーは…」って書いてますけど、ノーマルスキンのテッドとクレアっていままでいなかったですよね?わたしが見落としていたのでしょうか?昨日も見たし、気づかないってことは……。
この二人、眉毛しっかり、目ヂカラらんらん、髪の毛もくりんくりんで、白肌の子たちより西洋人ぽい。

tk-14.jpg
夜、蛍光灯下、60Wミニスポットを2台当ててのカメラテスト。スポットの位置にもよるのでしょうが、上からの光がいまいち足りてません。

tk-13.jpg
ロングは明らかにざらざらです。
でもドールの写真を撮り始めたころはもっとひどいのがたくさん…。

1500枚も撮っていて、こういうレベルのを含めても表に出せる写真は250枚ちょっと。効率悪すぎですわ。

…。

1人って寂しいかな…。


13人て数悪いかな…。
* Category : 06 MW Jr.Minoru(武琉)
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2009-05-13 (Wed)
ミノルワールドの5月9日付更新記事で、TF「旧ヴァージョン」という言葉が使われていて、顧客への正式発表はまだないものの、内部ではもう新ヴァージョンを見ているのかなあなどと想像しています。

sh-17.jpg
(どうしたかったのかよくわからない加工)

データの整理をしました。

・プロフィールページを更新しました。新人4人分追加です。
・新人4人の記事にもお迎え日などの基礎データを追加しました。

いつの間にやら人形の写真を1500枚も撮っていました。没写真が多過ぎなのです。1件の記事に載せている写真の3、4倍は優に撮ってます。
撮り始めたころの写真を見返したら、ピント・光量などひどいものでした。少しは上達したのかな?

* Category : 04 TF May(紫帆)
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2009-05-12 (Tue)
さて、4月最後の新人、ARジェイドくん。
オフィーリア(TF眠り目サラン)と同様、8209空間を経由。

hk-1.jpg

Angelregion製リトルフェアの中では、レンと同じぐらい気になっていた子でした。ARの子はTFに比べて寄り目気味で目力の強いフェイスの子が多いのですが、ジェイドはヒラメっぽい。TFと合わせても違和感なく馴染む気がしていました。

TFと比べてどこがどう違うのか。
自分の目で確かめてみたいという願望もありました。これも縁です。
hk-2.jpg
肌色はノーマルスキン。TFに比べると白っぽい。ボディの比較なども含め、比較レポを出す予定です。
制服がリニューアルされる以前の公式写真(とっておけば良かった!)よりも優しい顔立ち。
(新制服、ケープが短すぎてデザイン的に……)

hk-3.jpg
こういう角度で撮るとしたたかさも併せ持っているよう。レンよりもジェイドに近い造形かも。
その辺も比較記事で。


しかし、さすがに単に実物比較したいという理由だけで引っ張ってくることはないのです。

彼にどんな「物語の欠片」が見えたかというと…。

例によって超然妄想ですけど…。


ボークスのボーイズショート、ナチュラルブラックのウィッグ

          +

リムレスの四角いレンズのメガネ

          +

グレーのスーツ&ネクタイ


          l l

          ・

          ・

          ・

          ・

          ・

hk-4.jpg
み、皆本?!

知らんわって声が聞こえます…

ここにいらしている方のどれほどがご存知なのか、ご存知だとしてもお認めになるのかどうか。
「絶対可憐チルドレン」の皆本光一に見立てられると思いこんだのです。

*****DETA****************************************

ARジェイド ノーマルスキン
   メイク: デフォルト
   ア イ: デフォルト?
   ボディ: Boy
   お迎え: 09年4月20日
   名 前: 晃(ひかる)
*************************************************

というわけで、彼の名前は皆本光一からもじって"晃”。
コウと読ませるか、ヒカルと読ませるか、迷いました。
そもそも「絶チル」のキャラクター名は「源氏物語」に由来するのでヒカルに決定。

hk-5.jpg
ニューメイクのジェイドは三日月形のもっと優しそうな眉になってますね。
この子は昨年の6月ごろにお迎えしたと聞きました。直線上がり眉でも充分優男顔だと思います。

ARのリトルフェアのボディは、TFとよく似ていますが、がっしりしています。
このスーツは、ノアドローム製のTF用でして、スラックスのファスナーが上がりませんでした。

Theme : ドール * Genre : 趣味・実用 * Category : 11 AR Jade Boy(晃)
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2009-05-11 (Mon)
拍手ありがとうございます。
たまに拍手カウンターが回数に反映されていないようです。
同じ方が連続して押すと、異なる記事でもカウンターが反応しないのかも知れません。
ですが、管理ページにはいただいた拍手のデータは残っておりますので、お気持ちは届いております。
hikari-3.jpg

以下、レスです。


>比較写真
わたしも個人のドールサイトさんの情報を参考にしていろいろ覚えました。お役に立てれば幸いです。

>少しはにかんでるように見えるサランちゃんの表情がドラマチック
もう眠り目サランにはわたしが参ってしまっていて(笑)
この二人は製造元が違うとは思えないほどナイスカップル。2ショットを撮るまでは思ってもみなかったことで、うれしい誤算です。

Return

* Category : 拍手レス
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2009-05-10 (Sun)
ぱっちりお目目の子が好きなので、眠り目の子のお迎えはないと思っていました。8209空間(語呂合わせ)に漂う彼女を見るまでは。

oph-1.jpg
頃は4月の初め。花冷えが長引き春になりきれない気候が続いた頃、電脳空間のしじまで、微笑をたたえながらたゆたう彼女を10日以上は見守っていました。なぜか彼女にはマスターが現れず、何度も同じところに戻ってきます。彼女の行く末を心配しながら、心のどこかでだれにももらわれてほしくなく、ずっと眺めているうちに、彼女がシェイクスピアの戯曲「ハムレット」の、水辺に浮かぶオフィーリアにしか思えなくなりました。

人形に「物語の欠片」が見えてしまうともうだめなのです。それが他の人の理解しがたい超然妄想であっても。

「もうすぐ白スペシャルの子たちがやって来るじゃないの!あの子たちが加われば11人なのよ!」
ノミのような理性で言い聞かせて抑制できるような衝動なら、半年ちょっとで9人に増えたりなどしません。

oph-2.jpg
そんなわけで、彼女の名前は家に到着する前から決まっていました。

*****DETA****************************************

TFサラン ホワイトスキン限定眠り目
   メイク: デフォルト
   ア イ: (ナシ)
   ボディ: Blossom
   お迎え: 09年4月18日
   名 前: オフィーリア
*************************************************
もう元のシリーズ名なんてまったく無視ですね。「O」で始まるオリーブが後から来るというのに。
夭折した子の名前はどうかとは思わないでもないです。でもそう見えてしまったのだから仕方ない。
命名は人形への単なるファーストインプレッション、その名前に拘泥して扱っていくわけではありません。

oph-3.jpg
このウィッグ、デフォルトに似ていますが、デフォルトではないのです。AR製のアッシュブロンドのソバージュ。TFの白い肌の子にはアッシュブロンドがとても良く似合います。

oph-4.jpg

oph-5.jpg
フェイスを撮る目的なら白とびで没にするカット。
少女の一瞬を閉じこめたかのような雰囲気が気に入ってます。

Theme : ドール * Genre : 趣味・実用 * Category : 10 TF Sarang眠白(オフィーリア)
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2009-05-09 (Sat)
えーと…。


そのう…。



実は…。






白スペシャルの子たちが来日する前に、いえ、もっと以前……、マシントラブルの前に、2人増えていたんです。
hikari-1.jpg
のどけき光のような優しげな子たちが相次いで。
hikari-2.jpg
TF眠り目白肌サランとAR普通肌ジェイド。いずれも中古の子です。
別々のマスターから引き取ったのに、とても良い組み合わせ。

それにしても。

4月だけで4人増員て!

ホラ新入生シーズンだから!(え~??)

だってだって!
てっきり白スペ子たちは30日出発で、来日は5月になって、2カ月で2人ずつ増員とばっかり!!!
(月がまたがったって最終人数は変わりません)

あまり急に増えると言い出しにくくて(まだ家人にバレてない)、今日までプライベートがごたついていたもので、いえまだ全部解決していないんですけど…。

1人ずつの紹介は明日以降に。
Theme : ドール * Genre : 趣味・実用 * Category : TF & OtherDolls
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2009-05-06 (Wed)
5月4日にローゼンメイデンのオンリーイベントに参加しました。

その会場で可愛らしい姉妹がいたので、連れ帰ってきました。

lp-20.jpg
クリックすると大きくなります。
真紅と翠星石。わたしがスペースにおじゃましたときには蒼星石は他所に嫁にもらわれておりました。

lp-21.jpg

最初翠星石だけ連れて帰ったのですが、後々真紅も。

lp-22.jpg

姉妹といっしょになれてうれしそうな蒼星石。

suiaka-mae.jpg

suiaka-usiro.jpg

フェルト製。細かいところまでよくできています。製作されたお嬢さんがこの人形とよく似て可愛らしいお方でした。蒼星石も見てみたかった。

Theme : ドール * Genre : 趣味・実用 * Category : 01 SD 蒼星石
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2009-05-04 (Mon)
拍手ありがとうございます。同じ志(?)の方との交流は楽しい限りです。


>何度も迷って見送ってしまった子たちだったので、お写真見せていただけて嬉しいです!
どういたしまして、ウチのでよければいくらでもお持ち帰りください。
>オリーブちゃんのメイクですが、とても綺麗ですね。
TFを知って1年足らず(なのにこの人数)で、メイク師さんの見分けまではできないのですが、お迎えしてよかったと心から思います。今回の2人は特に下睫が綺麗です。


>それより泣き出しそうな可憐さにキュンとなります。
撮影者の違いなのか、2分下向きなせいか、なぜかそちらのジェロムくんより幸薄げ…(苦笑)
キリリとハンサムガールなジェロム女子を作りたかったので、女子化するイメージがずれたのです。もう少し考えてみることにします。

newface2.jpg

それから、紆余曲折あって、やっと2人の名前を決めました。

ジェロム白SP→アルフレド
オリーブ白SP→ビアンカ

世界名作劇場「ロミオの青い空」に登場するマルティーニ子爵の遺児の兄妹の名前から。
宮沢賢治の詩を引用していたら、世界名作劇場っぽいなあと思い始めまして。
穏健で知的な兄アルフレドと、お転婆で気の強い妹のビアンカ。この組み合わせがしっくり来ました。
兄妹設定にするつもりではないのですが、せっかく同日に来たのだし、うまい具合に頭文字もバラけます。
ジェロムが女の子になったら…その時はその時で(笑)。
* Category : 拍手レス
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2009-05-03 (Sun)
続いてジェロム。

wj-3.jpg
ビミョーに下がり眉。その分?下まつげがしっかり。
左右対称のアーモンド形の目が、メイクが淡い分、くっきりと浮かびあがっています。
目と鼻と口と輪郭。ジェロムの造形は美形の黄金率だと思うのです。

wj-4.jpg
「いつもしずかにわらってゐる」
なぜかふと宮沢賢治の詩の一節が頭に浮かびました。
穏やかな表情は決して崩さず、声を荒げることもない、だれにでも優しい子。
同じジェロムの陽(普通肌、ダンディボディ)が、世界を獲るために全身全霊で戦う子なら、この白ジェロムは世界を救うために身を捧げてしまいそうな。
(ヲタ的例え話をするでない)

wj-5.jpg
全身。
ボーイズの制服も初めて。存外パンツはぴっちりなのですね。

白ルイス、普通肌ジェロムとフェイス比較。
横長写真なのでサムネイル。クリックすると大きくなります。
face-wj,wl,nj1
クール、クリア、クレバー。
彼らのイメージを一言で表すと、こうでしょうか?
ウィッグが同色同形なので、普通肌ジェロムより、白ルイスに近い。

よりわかりやすいようにウィッグなし。
face-wj,wl,nj2
ウチの普通肌ジェロムは2008年末ごろのメイクなので、太眉で、初期より角の取れたメイクなのですが、よもやルイスよりほわっとしたジェロムが来るとは。

名前、どうしましょう。女の子にするかも含めて…。
宮沢賢治つながりでジェバンニとか(そこはかとなく薄幸そうな…)
サ行ばっかりになってしまう…。

/////5月12日追記/////
命名が決まりましたので、データを追加。

*****DETA****************************************

TFジェロム ホワイトスペシャル
   メイク: デフォルト
   ア イ: デフォルト
   ボディ: Boy
   お迎え: 09年4月29日
   名 前: アルフレド
*************************************************
名前は、アニメ世界名作劇場シリーズ「ロミオの青い空」に登場する、マルティーニ子爵の忘れ形見の男の子から。知的で穏やか、しかし誇りは忘れず逆境に屈しない子でした。
ジェロムだけにジェバンニも悪くなかったのですし、アルフレドは死んじゃう子だからどうかとも思いました。でもその儚い生涯がなお……。
いっしょに来たオリーブと名前の由来が兄妹になっていますが、兄妹設定にするつもりではありません。



Theme : ドール * Genre : 趣味・実用 * Category : 13 TF Jerome白SP(アルフレド)
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2009-05-02 (Sat)
レディファーストでオリーブから。
wo-3.jpg
メイクをわかりやすくするために、ウィッグをうしろに引っぱって撮ってます。

wo-4.jpg
最初オリーブに似合いそうな、ピンクにフルーツ柄の背景で撮っていました。
しかし白のほうがきれいに撮れます。

wo-7.jpg
全身。
デフォルトの制服を手にしたのは初めて。着せやすい!
ルーズなオーバーニーが、オーソドックスでいて現代風。丈・色、シンプルだからこそわかるデザインの確かさ。

最初に連れて来たTF、白ルイスがスタンダード(白パジャマ付)だったので、制服はなくてもいい気がして、以後の子も中古だったり、パーツ買いだったりでだれも持ってないのです。こんなことなら凛果(TFシャオ)だけでも制服付にしておくのだった…。

wo-5.jpg
名前を表徴するオリーブグリーンの大きな瞳。じっと見つめられると目をそらすことができなくなります。上向いた小さな鼻と唇もキュート。
おしゃべりしたり、走ったり、彼女が動くとウェーブのボブカットが耳の辺りで揺れて、キラキラと小さな光を振りまくのでしょう。
ゴムで結わったウィッグにお得感を感じるのはわたしだけでしょうか?

wo-6.jpg
いっぽうで、オリーブには少年性を感じます。中性的という意味でも、女の子っぽくないという意味でもなく、天使が少年の心をひとかけら落としていったような。

少女の身体に少年の心といえば、「リボンの騎士」のサファイア。
彼女から名前をもらうつもりで迷っています。
(今日のタイトルの元ネタ、「亜麻色の髪の乙女」はサファイアの変装した姿。女の子だから女装じゃないけど女装みたいな。大本はあの歌を手塚氏が??)
目を青くするつもりではないし、青い宝石の子は蒼星石がいるし、すでにSで始まる名前の子が3人…。
どうしましょう。

命名はまだ保留です。

/////5月12日追記/////
命名が決まりましたので、データを追加。

*****DETA****************************************

TFオリーブ ホワイトスペシャル
   メイク: デフォルト
   ア イ: デフォルト
   ボディ: Blossom
   お迎え: 09年4月29日
   名 前: ビアンカ
************************************************

やっぱりSばっかりになるのはファイル整理も面倒だと思いました。

名前は、アニメ世界名作劇場シリーズ「ロミオの青い空」に登場する、マルティーニ子爵の忘れ形見の女の子から。お転婆で気の強いイメージがサファイア以上にヴィヴィッドにマッチングしたので。いっしょに来たジェロムと名前が兄妹になっていますが、兄妹設定にするつもりではありません。
Theme : ドール * Genre : 趣味・実用 * Category : 12 TF Olive白SP(ビアンカ)
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2009-05-01 (Fri)
アップを、というご要望をいただきましたので、同じカットを大きくしただけですが、何枚か上げておきます。
もっとちゃんと撮ったのは、また明日にでも。
wj-1.jpg

wj-2.jpg

白スペジェロムは、ちょっぴり下がり眉(3時42分ぐらい)で、各サイトさんの画像を巡って拝見した歴代のどのジェロムよりも優しい顔立ちです。頬はうっすらサーモンオレンジ。アイラインは、白スタンダードのルイスよりも濃い。
メイクによっては女の子にするつもりでしたが、元より女の子のオリーブと並べると、リップもオレンジがかっててちゃんと男の子。どうしよう…。


wo-1.jpg

wo-2.jpg

オリーブシリーズは初めてなので、実物比較ではないですが、バレンタイン限定子よりも頬紅が薄いです。普通肌のオリーブに比べるとおしとやかな雰囲気。細くて柔らかい春柳のような眉のせい?リップカラーも淡い桜色。下唇が引っこんでいて、上唇が物言いたげに角ぐんでいるのですが、この造形はオリーブシリーズ共通?

って、駄文重ねるより写真出せって話です。
今日は仕事がきつかったので明日には必ず…。
Theme : ドール * Genre : 趣味・実用 * Category : TFGirls & Boys
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。