06≪ 2009/07 ≫08
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2009-07-31 (Fri)
BF社の今後の展開が少しずつ明らかになってきました。ああわたしも早く取りこみを終わらせねば。
終わったらまずカメラ買います。
夏向きの絵も撮りたい。

r-13.jpg
拍手について。
ここと同じFC2のブログで、6月末から7月上旬サーバートラブルで拍手データが飛んだという記事を読みました。たぶんウチは消えてないと思うのですが、もし拍手コメントを送ったのにスルーされたという方、ひょっとすると事故に巻きこまれたかもです。
スポンサーサイト
Theme : ドール * Genre : 趣味・実用 * Category : 拍手レス
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2009-07-26 (Sun)
BFのリニューアル正式日程が発表されましたね!

うれしくなって、気分転換も兼ねてちょっと撮影しました。まだ取りこみ継続中です。

yo-15.jpg
暑苦しい画像ですみません。玉虫色のスーツを買いました。貴族の坊ちゃん。

yo-16.jpg
アイに光が入っていない画像はドール画像としては基本NGだとは思うのですが、19世紀っぽい雰囲気が出ていたので。

…プライド高そう…。

yo-17.jpg
全身。紳士のたしなみ、ステッキを持たせるべき。
もっとだぶつくかと思いましたが、彼のために仕立てたようなぴったり感がステキ。
買って良かった、着せて良かった。

yo-18.jpg
挑むような目で見つめる姿は怜悧なオーラを発して一分の隙もないのに、ふと何かに気を取られた横顔には少年らしい甘さが漂う。

yo-19.jpg
背景に執事を置きたいところですがそれはまた今度。
* Category : 09 TFJerome(陽)
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2009-07-24 (Fri)
kn-13.jpg
怖い夢を見た。
夏の早朝。目覚ましが鳴る1時間も前。

kn-14.jpg
怖い夢を見る時はいつも手が胸に乗っている。
心臓が苦しんで、もがいて、暴れて、めちゃくちゃな鼓動を打ち鳴らす。

kn-15.jpg
見たのはあの子の夢。
交差点の向こうであの子がぼくを呼んでいる。
あの子が死んだ交差点でいつもあの子はぼくを呼んでいる。

kn-16.jpg
ぼくとけんかして、その翌日に死んでしまったあの子がぼくを呼んでいる。
行かなきゃ。
けれども交差点は渡れない。
渡ろうとするといつも目が覚めてしまう。

kn-17.jpg
どうしてアッチに行けないのだろう?
ぼくの痛みを置き去りにして夏の朝は白んでゆく。


アニメ作品に拠ったイメージで撮っています。
元作品がわからなくてもいいように詩的にはしたつもりです。

簡単な解説は付しました。たたんでおきます。


****
研一が頭に載せているのは、彼の名前の由来としたハラケンこと原川研一が登場するSFアニメ「電脳コイル」という作品のキーアイテム電脳メガネ(電脳世界を覗けるメガネ)です。作中では電脳メガネをかけたまま眠ると夢でアッチ(電脳世界)に行けるという噂があり、電脳世界との特殊な感応能力(イマーゴ)のある子どもはアッチに入りこんでしまうのです。アッチには現実とは異なる空間もあり、そこは残された記憶や果たされなかった想いが息づいている空間でもあります。

ドールマスターさんの間ではあまり知名度のない作品(視聴率的に言って一般的にも)なのでしょうけど、夏のお話なので、このシーズンになるとつい…。
でもって、あまりにもキャラドールっぽくしすぎているせいで研一は受けがいまいち…。
ハラケンとしてはらしくても、ルイスとして可愛いくないかもとかね。

たまにはキャラを外してあげないと可哀想かな。


Return

* Category : 03 TF Louis(研一)
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2009-07-20 (Mon)
いよいよカメラがヤバくなってきました。ホワイトアウトとの戦いです(雪山の嵐か)。その上異様に熱を帯びるようになってきました。まだヘブンズドアはくぐらないでー(切実)

今日は久しぶりに蒼星石。先日アリス服を買ったので、初めてのお着替えです。
ao-23.jpg
蒼星石は生まれながらにしてキャラドール。下手に着替えさせるとアイデンティティを失う気がしていじれませんでした。
2期のアニメで一度だけお着替えシーンがあったのですが、その時のピンクのドレスは違和感が拭えませんで、青系から試してみました。

ao-25.jpg
蒼星石たち薔薇乙女が作られた目的は究極の少女アリスを生み出すため。
ゆえにアリス服ならイメージは壊さないのですが……蒼星石はアリスを目指す戦いで魂を失って物言わぬ抜け殻になってしまうので……。

ao-24.jpg
半身。レンズの小さいカメラでSDの撮影は非常に難しいです。ていうか髪の毛が。あせるのはどんな時でも良くないですね。
そして似合う靴がありません。
デフォルトで大丈夫と思ったのにだめでした。靴も買ってあげなきゃ。

こうしてドールグッズはエンドレスに増殖。
Theme : ドール * Genre : 趣味・実用 * Category : 01 SD 蒼星石
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2009-07-17 (Fri)
きれいで可愛いベストショットでなくとも、多少ピンボケしていても物語の見えそうなカットだとアップしてしまうのは、純粋にそのお人形が好きで眺めていたいという感情とは少し違うのかもしれません。
技量の未熟さが主な要因ではありますが。

aos-5.jpg
一度は合わせかけた手。食い入るように見つめるアイスブルーの瞳の奥で、彼は僕に何を求めていたのか。

aos-6.jpg
しかし、僕が見返す前に彼の視線は逸れ、僕の手と結ぶこともなく彼の手は離れていった。

aos-7.jpg
ふたたび彼の心は薄氷の下に閉ざされた。


ブログ開設当初から悩んでいます。
人形同士の写真に会話をつけたり、物語的展開を付すのはそんなにイタイことなのでしょうか?
この問いかけ自体イタイのかも知れません。
わたしは元々物語が好きなので、人形を通して物語を語るのは抵抗のない行為です。
Theme : ドール * Genre : 趣味・実用 * Category : TF Boys
* Comment : (1) * Trackback : (-) |

管理人のみ閲覧できます * by -

個別記事の管理2009-07-15 (Wed)
このごろ男子画像が続いたので女子強化。

sh-25.jpg
昨年のハロウィンのころ雑貨屋で見つけたステッキ。子どもの仮装用の小道具です。(ロン○ヌスの槍ではないですよ?)
TFが持つには長いかと、目分量で切ったら短かくなって…。原寸でも良かったんじゃないかしら?

sh-26.jpg
「わたしくし、あなたの魂と取引に参りましたの」

sh-27.jpg
「さあ、おっしゃって。魂と引き換えにしてかなえたい願い事は?」

sh-28.jpg
「…え?もう魂はドールに持っていかれているから取引できる魂は残っていない…?」

sh-29.jpg
「なんてこと!」
Theme : ドール * Genre : 趣味・実用 * Category : 04 TF May(紫帆)
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2009-07-12 (Sun)
人形の表情を撮るというテーマ(というか練習?)。オリーブは口角が下がった造形なので角度によっては憂い顔にもなります。

bn-14.jpg
デフォルトのウィッグをつけている時は「黙っているとすごい美少女なのにちっともじっとしていない」イメージなのですが、このミクっぽいウィッグに変えるとシャギーがほほにかかるので、陰のある表情になりやすいです。

bn-15.jpg
「今日は元気ないね?」

bn-16.jpg
「えーいつもと変わらないよ?」
「そお?」

bn-19.jpg
「ホントはね…」
「うん」

bn-17.jpg
「ちょっと…友だちとケンカしちゃったんだ」


bn-18.jpg
「それだけ」
「ふうん」
「だいじょうぶ。明日には仲直りするから。だって友だちだもん」


人形同士が会話するより撮影者と人形が会話している設定のほうが見る人が入りにくいのかもと思わないでもないです。
でも、雑誌のグラビアページで、モデルの生声っぽいキャプションが書いてあるイメージの設定って、作る分には楽しいのです。
Theme : ドール * Genre : 趣味・実用 * Category : 12 TF Olive白SP(ビアンカ)
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2009-07-08 (Wed)
カメラは数日寝かせるとちょっとだけ復活します。またすぐホワイトアウトします。
しばらくはだましだましで、買い換えるにしても来月と考えています。今月はスケジュールがたてこむ(コミケとか)ので、どちらにしても更新がゆっくりめになる見こみでした。
前の時はマシントラブルで、今回はカメラの不調って、更新サボりの口実ぽくてちょっと…ですが、なぜかわたしの人生は面倒ごとが手に手を取ってやって来るようにできているみたいなのです。

夜、蛍光灯の光だけで撮影ができるように簡易スタジオを作ってみました。
ライトが上から60W 1台、前から60W 3台。
左右と足下から斜め上に向けたレフ板を立てています。
レフ板はアルミホイルの裏側(白っぽいほう)をダンボールに貼ったものです。
それからカメラの露出を少し上げています。
kn-9.jpg
全身にこれだけ光が回っていればまあ及第点ではないでしょうか?

kn-10.jpg
いままではだいたい昼間曇りガラスを通じた自然光と天井の蛍光灯を利用して撮っていました。
しかし、時間や天候に左右されやすいのと、背景板を立てたりとセッティングだけで小一時間かかっていました。
それに、紫外線がお肌の大敵なのはマスターもドールズも同様であります。(否、むしろマスターヤヴァイ)

kn-11.jpg
左右をレフ板で囲うと撮影する角度が限られてくるという問題はあります。

kn-12.jpg
アップもそこそこ。
自然光で撮ったくっきりとした輪郭線にはまだかないません。
けれども光の角度や距離を試行錯誤すればもっと良くなると思います。

時間を気にせず同じ条件で撮影できれば時間も有効に使えるようになるはず。
* Category : 03 TF Louis(研一)
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2009-07-05 (Sun)
ルツさんでキッドデルフ用のハンドパーツが再生産されまして、限定でもないのに早速発売日に全パターン注文して、今日届きました。

結論から言いますと、TF普通肌との肌色の差はけっこうあります。薄いです。
luts-hand1.jpg
左はいっしょに注文したネックパーツ。こちらはほぼ合っているんですが。

「 (Kid delfハンドパーツは以前よりリニューアルされたものになります)」ってそういう意味だったんですね…。肌色変わっていたんですね…。

海外通販は送料がバカにならないのでいっぺんに注文しちゃえ、というの軽はずみな決断がアダに…。
けっこうショックです。
自分の不注意なんですけどね。

いずれ詳細なレポは出しますが、とりいそぎ。もし、注文を考えておられる方がいましたら、ご再考を。
* Category : 比較
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2009-07-04 (Sat)
せっかく制服が2枚になったので、というか、こういうことがしたくて超法規的措置に走ったわけです。

「どーもーコンビ結成ですー」
学芸会の隠し芸の練習?設定としてムチャ振りです。
aos-1.jpg
こちらはすでに色味の相性証明済みのARのロジーホワイトのハンドパーツの開き手。

しかし、ジェロムのハープパンツはレギンスのようにぴっちりで、ルイスのはゆるくて撮影中にずり落ちたりするのですが、そのぐらいのロット差はあるものなのでしょうか?

aos-2.jpg
白スタのルイスと白スペのジェロムはウィッグの色型が同じなのでより統一された雰囲気が出ます。

初冬の湖水のように薄氷の下に憂いを沈めるルイスと、春の小川のように雪を溶かす暖かさが流れるジェロム。
育ちも生まれも違う魂の双子。彼らはルームメイトとして出会い……すみません、妄想が止まらなくなりそうです。

aos-3.jpg
開き手はデフォルトハンドと差がないようで、それなりに表情が出ます。(グー手も欲しかった…)
それにしても、片方にピントが合うともう片方がぶれるのはなんとかならないのでしょうか?

などとカメラと格闘しているうちに、とうとうカメラの寿命が近づいてきたようです。
わたしの使っているカメラは、液晶モニターがファインダーも兼ねているタイプなのですが、液晶がホワイトアウトするようになって、指で押さえると戻るのですが、だんだん頻度があがってます。この撮影の最中に戻らなくなりました。あう。
* Category : TF Boys
* Comment : (2) * Trackback : (-) |

Re: コメントありがとうございます! * by 江川ラン子
> 開き手のハンドパーツ
他のパーツと迷ったら見送りになりそうなパーツですよね。
セール前に全パーツを買っておくのだった。
という反省を生かしたつもりでルツで……
ガラス1枚隔ててぴったりみたいな場面が撮りたいのですが、存外左右対称な角度で同じポーズを維持させるのが難しいです。

> 妄想部分が詩的で素敵です。
ありがとうございます。正直どこまで展開させていいものかわからないのです。
たがが外れたらいくらでも…な気がして。

* by ケイ
開き手のハンドパーツどういう感じで使うかイメージがわかず購入迷ってやめたのですが、なるほどこうやって手を合わせるとすごくいい感じですね!
妄想部分が詩的で素敵です。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。