FC2ブログ
09≪ 2009/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2009-10-29 (Thu)
前回のリサイタルの続き。
recital-6.jpg
プログラムの3番目はセッション。

(台に2人乗せるのがタイヘンで…)

recital-7.jpg
「オフィーリア、今日は一段と声の伸びがいいな」

recital-9.jpg
バイオリンも乗ってきます。弾む音色と歌声のダンス。

recital-8.jpg
「ルーーーラ!」
最高に高い声が響いてフィナーレ、鳴り止まぬ拍手喝采。

recital-11.jpg
アンコールは観客もいっしょに大合唱。

(この人数をスタンド無しで立たせることがもう…撮れただけでもキセキ)

recital-10.jpg
2人に触発されたビアンカ(白オリーブ)が気持ちよさそうに体を揺らしている。

recital-12.jpg
お客さんは宗介(DZray)。近所の学校の生徒?

recital-13.jpg
武瑠(MJミノル)。小学生?

最近出番のなかった子たちを呼んでいます。

recital-14.jpg
そして2人の友だちのオスカー(白ルイス)とビアンカでした。
「アルよりノリノリだな、ビアンカ」
「そこがビアンカのかわいいところだよ、オスカー」
スポンサーサイト
Theme : ドール * Genre : 趣味・実用 * Category : TF & OtherDolls
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2009-10-28 (Wed)
うっきゃあ~。なんですか次回のBFの限定はっ!
一瞬アダムスファミリーかと思ったけど!パトリシアがクリスティーナリッチに見えたけど!
全 員 欲 し い … !
予約〆切まで狂おしい日々になりそうです。

さて本日はリサイタル風景。
recital-1.jpg
学園祭で教室にちょっと工夫して…みたいなセッティング。
(上から撮ると誰一人ちゃんと座れてないですねえ…)

recital-2.jpg
オフィーリア(白眠サラン)の歌声は、曇りない紺碧の秋空のように澄みきって観客を包む。

recital-3.jpg
2番手はアルフレド(白ジェロム)。

recital-4.jpg
アルフレドは少々下がり眉のせいか、「一生懸命演奏しています」という表情に見えます。

前回のバイオリン演奏の写真を見て、経験者から弓の持ち方が違うと指摘されました。
下から持つのはマチガイでした。
しかし上から持たすのは、角度がこれでせいいっぱいです。

recital-5.jpg
至近距離で客席にいる友だちと目が合ったり。
「あ、来てくれたんだ」
「やほー」
なんてアイコンタクトも小さい会場ならでは。


Theme : ドール * Genre : 趣味・実用 * Category : TF & OtherDolls
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2009-10-22 (Thu)
ビアンカ(TFオリーブ白)とおそろいのチュニックをオフィーリア(TFサラン眠白)にも。

oph-18.jpg
髪も、いつものロングソバージュからショートに。それでも充分女の子らしい。

oph-19.jpg
意外といろいろな表情があり、眠り目は撮影シーンが限られるという先入観を覆されます。

oph-20.jpg
パンツはアルフレド(TFジェロム白)の制服を拝借。レギンスと言っていいほどのぴっちりパンツが来てしまいましたので違和感ゼロ。
すっきりほっそり伸びる脛…うらやましい……。

oph-21.jpg
唇よせて~のカットは、りんごが転がってしまうので撮れませんでした。
* Category : 10 TF Sarang眠白(オフィーリア)
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2009-10-20 (Tue)
秋たけなわです。秋の実りの背景で撮ってみました。

bn-21.jpg
中秋というより、秋の入り口みたいなファッション。

bn-22.jpg
実りの秋で、小道具を持たせてみました。

bn-23.jpg
「でもかぼちゃって夏に取れるんじゃない…?」…うっ…。

bn-20.jpg
「小さいなあ…。丸ごとレンチンしてチーズをかけると美味しいかも」
* Category : 12 TF Olive白SP(ビアンカ)
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2009-10-15 (Thu)
今日は人形の日だそうです。なので、マイ・ファースト・ドールの蒼星石。夏コミで買ったメイド服を着せました。

ao-32.jpg
ご主人様の留守中に座ってみた。

ao-33.jpg
あるいは、絵が趣味のご主人様のモデルをしている。
とか…。

ao-34.jpg
籐椅子はアジアンなイメージ。サイズもぴったり。

蒼星石はTFっこたちに比べて椅子に恵まれています。

Theme : ドール * Genre : 趣味・実用 * Category : 01 SD 蒼星石
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2009-10-07 (Wed)
拍手をありがとうございます。

r-16.jpg
髪を伸ばしてスカートをはいた凛果。少年雑誌に載っている恋愛漫画のオチみたい?
AR勢のスカート、先日のハーフパンツと同じ生地です。
はかせてみるとプリーツのひだが開いてしまうのが残念。TFのガールボディはARのガールボディに比べて若干細めでもウエストがくびれているので、その差なのでしょうか。
アウトレットなのでまだパターンが完成されていない試作品だったのかも知れません。

つくづく、TFのデフォルト制服はよく計算されているのだと思いました。

r-17.jpg
ウィッグも3rdシャオのデフォルトではなくてAR製。

しかし、赤ちゃん肌が綺麗に撮れるモードはダメでした。白っぽくボケて……。
Theme : ドール * Genre : 趣味・実用 * Category : 拍手レス
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2009-10-04 (Sun)
巡り合せで、アルフレド(白spジェロム)のピンショット記事がデビュー以来ありませんでした。

今夜はアルフレド・オン・ステージ。バイオリン・ソロ。
al-7.jpg
人間でも楽器の習い事はちゃんと持てるまでがまず第一ステップ。
小道具がとにかく落ちるので、バイオリンを弾いているっぽく見える体勢を維持させるのに汗だくでした。(白肌子に汗はキケン)
カメラのオート機能の、赤ちゃんの肌がきれいに撮れるモードで撮ったらイマイチ。

al-8.jpg
ケースも本物っぽい。TFが持つにはやや小さめ?
持ち手がないので抱えるしか。いまにも落っことしそう。お姉さんが持ってあげましょうか?
(事実落ちるので、裏にセロテープの輪で固定補助)

al-9.jpg
まずは楽器をケースから出して。(弦とバイオリンそれぞれ透明ゴムを巻いて持たせてます)
かがんでケースの楽器に手を伸ばすカットは膝がコワイコトになったので没。

al-10.jpg
バイオリンを肩に乗せて。(テープで裏止め)

al-11.jpg
♪~。調弦確認。

al-6.jpg
♪♪♪♪~♪♪♪~♪♪♪♪♪♪♪~
(お好きな曲でお楽しみください)
Theme : ドール * Genre : 趣味・実用 * Category : 13 TF Jerome白SP(アルフレド)
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2009-10-01 (Thu)
まさか月をまたぐとは。ストーリーに必要なカットが足りない気がして止まってました。でも光の具合などを同じ条件で再現できなさそうなのでストック分でなんとか話をつなげます。

hkr-7.jpg
「もしかして、三条さん(TFメイ・紫帆に以前つけていた苗字)のこと?」
(…三条さんていうんだ、あの美人)
頭の中では同じ映像がぐるぐる、ちらちら、再生モードが壊れたプレイヤーみたい。
「彼女は僕に用があったわけじゃない。ただ、学校の建物について何か調べていて…」
晃の声がよく聞こえない。
「リン?」
「……」

hkr-9.jpg
「リン」
急に柔らかな声が耳元で響いた。
ふわっと日なたの匂いに包まれる。日焼けした髪、かすかなシトロン、洗い立てのシャツの匂い。

hkr-10.jpg
晃のほほがわたしの髪の毛に触れる。
いつもそうするように。
晃はわたしが怒ったりすねたりすると、わたしのくせっ毛にほほずりする。
わたしの大嫌いなくせっ毛を。
優しくいとおしそうに。
くすぐったくない?
くすぐったいよ。でもそれが好きなんだ。
壊れた再生モードがストップしてホワイトアウト。

だめだよ、晃。
そうされると、わたしは何で怒っていたのかわからなくなっちゃう。

「帰ろう」
「…うん」

hkr-11.jpg
晃が隣にいるのって、当たり前だけど当たり前じゃないのかも知れない。
「晃はさ…。わたしが髪伸ばしてスカートはいたら笑う?」
「笑わないよ。けど、寂しくなるかな」

いましかない輝きを惜しむことなく振り捨てて、少女は大人へと駆けあがってしまう。


終わったような、終わらないような…。すみません。


hkr-12.jpg
スタンド無しで立ったナチュラルな身長差。
AR少年はだいたいTFダンディとほぼ同じ高さ。
女の子がこつんと肩に頭を乗せるぐらいの差は欲しいですね。

Theme : ドール * Genre : 趣味・実用 * Category : TF & OtherDolls
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。