FC2ブログ
11≪ 2009/12 ≫01
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2009-12-30 (Wed)
今年最後の更新です。

ww4-1.jpg
白組4人、旧制服で集合。

ww4-2.jpg
「もうあと2日で年が終わるなんて。クリスマスを祝わなかったからぜんっぜん実感ない」
「ぼくたち生まれた年を越すのだね」

ww4-3.jpg
「何をしているのさ、オフィーリアは?」
「来年の世界がどうなるかを見ているの」
「おいおい…」

ww4-4.jpg
「それで、世界はどんな風になっているんだい?」
「うふふ…アルフレドも覗いてごらんなさいよ」

ww4-5.jpg
「じゃあ、わたしも」
「おい、ビアンカまで!」
「見たくないなら見なければいいじゃない、オスカー」
「…ふん」

ww4-6.jpg
「みんな、手をかざして耳を澄ましてみて」

「あっ」
「お」
「うわ」

「ね?いま感じたことを大切にしてね?」

ww4-7.jpg
来年もこの4人に、ううん、みんなに素敵で貴重な出来事が待っている。

新年、たぶん元旦更新はないです。ひょっとすると三が日…。締まらない挨拶で失礼。
皆さま良いお年を。
スポンサーサイト
Theme : ドール * Genre : 趣味・実用 * Category : TFGirls & Boys
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2009-12-27 (Sun)
ちょっと間が開きました。いろいろ取り込んで江川家はクリスマスをスルーしました。それをドールズに影響させなくてもいいのに。
今日は武琉。お誕生月というのにこんな画像でごめん。

wig4.jpg

リケの耐熱じゃないウィッグの6-6.5インチ。小ぶりのウィッグでハズレを引いたなと思うのは、毛量が少なくてきれいにセット&カットできていない、地肌ネットが伸びない素材で作られているものが届いたとき。
これもTF用に前下がりのシャギースタイルボーイ用が欲しくて注文したものの、届いた品のネットの伸びがTFヘッドはきつかった。
伸びのいいネットと伸びないネットを使用する差ってなんなのでしょうね?品番で変えているとも…。
TFに小さければミノルJr.にするわけですが、ミノル用にはゆるく、前髪も長すぎる。もうちょっと前下がりを切り落として色もダーク系にしたかった。ダーク系はおしなべて品切れだったのですよ。

紫帆(TFメイ)の時に白いウィッグをパープルに染めてうまくいったので、今回も染め粉を買ってきました。
ポリエステルも良く染まる、高温染色用の染料を。

ええ、非耐熱ウィッグの染色用に、お湯染め染料をです。

非耐熱素材に熱湯

察しの良い方ならもうおわかりでしょう。

以下、かなりショッキングな画像です。

wig5.jpg

なんでこんなことになったかなあ…。


ネットはミノルジャストサイズに縮み…。
真っ黒にしたくなかったのでグレーをベースに少量の黒を混ぜたのですが、ガンダム系アニメの主人公のような青紫色に。既製品では見ない絶妙な色合いだったので、せめてそれだけでも生かせれば良かったのですけどね。二度と同じ配合なんてできません。

ゴワゴワ。櫛が折れるほどの剛毛ってこういうのを言うのでしょうね。

鬼やらいの鬼?「泣いた赤鬼」の青鬼とか…。ああ原作の金田一耕助って確かこんな…。

どうしようもないので捨てました。

3000円近くもして、EMS送料も払って、1ヶ月以上待って、2日でだめにするって…………。


Return

* Category : 06 MW Jr.Minoru(武琉)
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2009-12-18 (Fri)
大熊猫さんによる撮影写真公開、最終日は火住馬(カスタムハウス LJ Mars)。

kz-9byp.jpg
この2枚は江川が後から加工して、オレンジのフィルタをかけています。
夏山の夕暮っぽくしてみました。8月3日ごろ(なにその細かい日付指定?)

kz-10byp.jpg
真冬に夏の夕暮って…。たそがれている表情が良く出ていたのでつい。集まった親戚が半分帰った後の静けさみたいな。
光を変えるよりフィルタリングにしたほうが空気の透明感が出ますね。

kz-11byp.jpg
アップは加工なしで。
やっぱりアップがお上手。
火住馬を撮る頃には、帰りの時間が迫ってきてしまって、わたしが急かした(「あらわしのカウントダウンが始まったよ」とか、「よろしくお願いしまーす!の時間だよ」とか)もので、数が残っていませんでした。

最後になりましたが、素晴らしい写真をたくさん撮ってくれてありがとうございました!

わたしも勉強するぞー。
Theme : ドール * Genre : 趣味・実用 * Category : 14 CH LJr. Mars(火住馬)
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2009-12-16 (Wed)
今日も大熊猫さんの撮影による写真の掲載です。今日は陽(TF普通肌 ジェロム)。

yo-25byp.jpg
ハロウィンネタで猫目をつけたままでしたがこのまま撮りたいとのことでした。
トリミング、レベル補正一切なし。サイズを小さくしただけです。
キャラクターの切り取りの上手さがすばらしい!
うっとり美形。

yo-26byp.jpg
これもトリミングなし。
猫貴族…長靴を履いた猫のその後?

yo-27byp.jpg
これも。
カットワークがいいと編集がとても楽。

yo-28byp.jpg
猫帽子を被せてさらに猫らしく。
とてもハロウィンで脅迫的な風貌だった子と同一人物(形?)とは思えません。
おかしいなあ…。
どうしてこんなにカッコ良くなってるの?

yo-29byp.jpg
アップにほれぼれ。
Theme : ドール * Genre : 趣味・実用 * Category : 09 TFJerome(陽)
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2009-12-14 (Mon)
r-18byp.jpg
久しぶりの凛果。
いつもとかなり雰囲気が違います。はつらつとしていて。
実は、先月自宅に遊びに来てくれたお友達の大熊猫さんがウチのドールたちを撮影した写真です。
撮影者が違うとこうまで変わるのか。データを開いてみてびっくりしました。
(上手さの差……)

本日から3回に分けて大熊猫さんの撮影した写真を掲載します。
写真のファイル名に「byp」とあるのは全て大熊猫さんの撮影した写真です。個人的なお持ち帰りは差し支えないとは思いますが、撮影者が管理人本人ではないことにはご留意ください。

r-19byp.jpg
わたしの部屋で自家製簡易スタジオを使って、わたしのカメラで撮っているので撮影条件は同じなのですが…。

r-20byp.jpg
こんなに可愛かったっけ?

r-21byp.jpg
アングルしだいでこんなにも生き生きとしてくる。

r-22byp.jpg
和装。袴姿です。
手にしている扇子も以前に大熊猫さんからいただいていたものでした。いつかいつかと言っているうちにご本人自ら撮影する小道具になってしまって、なんたる失礼。

r-23byp.jpg
凛として。という言葉を体現しているかのよう。

r-24byp.jpg
漆黒の髪の一筋一筋までがくっきりと。

このカメラを選んだ理由の一つが1センチまで接写OKだったことでした。
しかしわたしは全然その機能を使えていなかったことがよぉぉくわかりました。
いままでごめんよう。

r-25.jpg
これは江川撮影。
大熊猫さんが他の子のセッティングをしているスキにパチリ。
平板、平面的ですねえ…。
Theme : ドール * Genre : 趣味・実用 * Category : 08 TF Xiao(凛果)
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2009-12-12 (Sat)
「絶チル」キャラ見立てのもう一人、「晃」の名前の由来でもある皆本晃一見立てで。

hk-12.jpg
漫画っぽいアングル。
TFと似通ったボディのARが、TFよりも自立しやすいのは、強いテンションゴム(SD用?)を使用しているからでしょうね。組み立て時に引っ張りきれなくて泣きそうになります。

hk-13.jpg
TFノーマル肌には色の差がありすぎて使えなかったLutsハンド。
ARの彼に合えば使いようもあるかと。
本体のほうの肌に多少の黄変がありますが、ほぼぴったりです。生まれたてのボディならまったくロット差程度なのでは?

アタッシュケースの持ち手には指は入りませんので、グー手の手首の部分に透明ゴムでぶらさげています。右手はガンハンド。

**読まなくてもいいつぶやき**
アタッシュケースに公式ガイドブックのシールを貼って、バベル(皆本の所属する特務超能力者の国家組織)製のECCM(超能力対抗装置の中和装置 ※皆本は特務エスパー少女3人組の担当主任なので、敵がECM(超能力対抗装置)を持っている時の備えとして、小型のECCMを持っている…ややこしい)のケースっぽくしたのですが、あれはシルバーだったか…。そしてバベルの支給品の、エスパー能力のリミッターを「解禁」する携帯はアニメでは赤…。形状がいちばん近いのがこれしかなかったの。

hk-14.jpg
緊急出動要請メールを受信。

hk-15.jpg
弾数チェック、安全装置解除。

hk-16.jpg
目視による現状確認。

hk-17.jpg
ジャキッ。
照準を合わせて。

hk-18.jpg
「動くな」


って流れなんですがねえ…。
「それじゃ当たらないぜ?」と兵部に笑われそうな射角。
ガンハンドと付属の軽いレジン銃を使っても、なかなか銃口がガチっと正面を向いてくれません。

hk-19.jpg
威嚇で心臓は外している、ということで。
Theme : ドール * Genre : 趣味・実用 * Category : 11 AR Jade Boy(晃)
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2009-12-10 (Thu)
コメント下さった方も、ポチだけの人もありがとうございます。励みになります。

ao-45.jpg


以下、コメントへのレスです。


>ドール用としては少し大きいかなと思っていたのですが、蒼星石にはピッタリですね!
わたしもいただく前はTF(40センチ級)と思っていました。
わたしも未読本積み上げて3日ぐらい没頭したい……。
良いものをありがとうございました。

Return

* Category : 拍手レス
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2009-12-08 (Tue)
aos-11.jpg
一回り小さいボディになったオスカー(TF白スタ ルイス)と、アルフレド(TF白スペ ジェロム)を兄弟に見立てて。兄弟は今回限りの設定ですが、ジェロムが兄でルイスが弟というイメージは強いです。

aos-12.jpg
ぼくには3歳年下の弟がいる。弟のオスカーは数学の天才。大学の偉い先生が何人もやって来て、彼は史上最年少で博士号を取るだろうと口々に言い、研究室に誘った。けれどもオスカーはすべての誘いを断った。
「紙とペンさえあれば数学はどこででもできる」
オスカーはいつもノートを小脇に抱えてぶかぶかの靴を履いて、ぼくの傍にいたがるのだ。

aos-13.jpg
「なんて生意気な子だ!」
ある先生は憤慨した。けれども、
「紙と鉛筆さえあれば数学はどこででもできる」
と言ったオスカーの言葉は本心なのだ。
オスカーは「数学的ひらめきが脳を光速で駆け抜ける」と、バスの中でも、散歩の途中でも、おかまいなしに計算を始めてしまう。

aos-14.jpg
計算を始めたオスカーには何も耳に入らない。いちど道の真ん中で寝転んで計算を始めてしまったオスカーを、車にひかれないように道の端まで引きずったことがあった。その時もオスカーはノートに貼りついていて、ぼくが足を引っ張っていることにも気づかなかった。

aos-15.jpg
ぼくは黙ってオスカーの計算が終わるのを待つ。
硬いHの鉛筆がノートをすべる音は、どんな音楽よりも心地よいから、ちっとも退屈なんてしない。

os-36.jpg
オスカーの手は3歳年上のぼくよりも大きく、おでこもぼくよりも出っ張っている。
弟はきっとこの手と頭脳で世界を摑むだろう。

aos-16.jpg
「天才の弟を持つなんてかわいそう」
と、つまらない大人は言う。
かわいそうなものか。
弟が世紀の大発見をする瞬間を見届けるのはぼくなのだから。
Theme : ドール * Genre : 趣味・実用 * Category : TF Boys
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2009-12-07 (Mon)
カスタムハウスがまた大きなイベントを。ハロウィンでも似たようなダブルプレゼントしたばっかりなのに。発送ダイジョブなのー?到着まで3、4ヶ月覚悟でいれば待てるのかな?
いいえ、いいえ、いいえ!誘惑に負けたりしませ…しないよう…してしまいそ………。

それはさておき、ふと思い立って更新予定を変えて挿しこみ記事。

ツインパトたちに付いていたレジン粉を取り除くために一度ばらしてお風呂に入れたので、ついでにLittle Junior白肌ボディに繋いでみました。数値を計っての詳細な比較ではなくざっと大雑把なものです。

cl-2.jpg
あまり蛍光灯を当てすぎると肌色が白飛びしてしまうので、暗めで撮ってレベル補正しています。ざらっとしていて失礼。


以下男女混合、ウィッグなしのヌード画像ですので記事をたたみます。

co-kata-TFandLJ.jpg
カスタムハウスLittle Junior普通肌のMars、Little Junior白肌ボディにTF白肌パトリックヘッド、TF白スタンダードルイス。
カスタムハウスの白肌と並べるとTF白スタの肌がピンク系の肌に見えますね。なるほどARのロジーホワイトと同系色。

Little Junior白肌ボディを手にした時は白さに驚いて一番白さの近い白肌ルイスヘッドを乗せていましたが、このパトリックはメイクが限定なので、こういうメイクの子と思えてきます。顔が小作りだからルイスより頭でっかち感も緩和されます。

co-face-TFandLJ.jpg
より大きくした写真での比較。クリックすると大きくなります。

(…全員があらぬ方向を見ているのと、視線が一点に集中しているのとどちらが怖いですか…?)

弱冠Little Juniorボディのほうが首が太いのがおわかりいただけますか?見た目の長さ、繋がりには違和感はない程度です。
こうやって並べてみるとやはりLittle JuniorのヘッドはTFよりは少し小さいのです。TFは40センチドールの中では小顔なほうだと言われていますから、40センチボディに乗せると頭が小さいイメージになるかも知れません。首の太さからしておかしいと思うほどではないでしょうが。

co-tall-TFandLJ.jpg
同形ヘッドのパトリシアと。
あれ…?パトリシアが普通肌に見えてきた…。TFの普通肌と並ぶと白いですよ、もちろん。
シスコンな弟というところ?

co-tall-TFandLJ2.jpg
ウィッグを付けてみる。
金角銀角。じゃなくて、同じ形のシャギーで。あ、同じ色にするべきでした。
わたしは漫画絵に親しんでいるので、このぐらい頭でっかちなデフォルメも面白いと思えますが、気になる人は広がる形のものは選ばないほうが賢明でしょう。
(て、こんなこと他の方がやるとも…)

wig7.jpg
幅広じゃないウィッグに換えて。
おまけでもらったもので定かでないですが、リケ L-083の6-6.5インチサイズ、耐熱 な気が。

wig8.jpg
色を濃くして引き締め効果を狙う。リケ L-029A_D(6-6.5インチ、耐熱、ナチュラルブラック)。

リケの6-6.5インチサイズは、TFボーイ用のショートウィッグとしてもアイが隠れない長さの前髪になるので、わたしは好きです。毛量が少なくなる分ハズレ率も上がりますけど。

Return

Theme : ドール * Genre : 趣味・実用 * Category : 比較
* Comment : (2) * Trackback : (-) |

Re: 違和感感じませんーー! * by 江川ラン子
> パトリックヘッドにLJボディ、すごい違和感感じません!
> むしろTFボディが長く感じる不思議。
おお、実験した甲斐がありました。
わたしも乗せてみて、このボディがレギュラーでもいいかもとまで考えました。
手足の長さ・細さなど全体のバランスがTFに成長する3年前のボディみたいです。

> ただ、LJもTFも白肌は限定っていうのが残念!普通肌で色があうなら一度ぐらいは試してみたい組み合わせでした!
まったくです。
普通肌で換装可能なら、上級生クラスと下級生クラスが作れるのに!(←いったい何人…)
TFの普通肌はほんとうに独特ですよね。でもあの肌色でなくなったら、TFとは思えなくったりするとか…?

> 到着まで、肌の赤みがわからないのは普通肌も限定も同じ!ってきがしました。
それについても同感です。白肌はあまりぶれないという思い込みが払拭されました。
白スペとWho!の間に生まれたマリンシリーズやジャスミン・ガスはどうなのでしょうね?
ちなみに眠り目サランは白スタルイスよりも濃いめのピンクです。

> リケのグレイ?のウィッグはリケDサイズなのですね!すっきりしていて素敵。
肉眼ではグレイ系に見えます。タグなしのもらい物ですのでしかとは。
Dサイズ、もうすでに2個ハズレ引きましたー。(泣)
ウィッグは本体メイク以上に博打です。


管理人のみ閲覧できます * by -

個別記事の管理2009-12-05 (Sat)
一回り小さくなったオスカー(TF白肌スタンダード ルイス)。
背を高くするのではなく、小さくすることで身長差を出してみようという試みです。

os-35.jpg

火住馬(カスタムハウス Little Junior Mars ノーマルスキン)を見た時に、TFとヘッドサイズがほとんど変わらないと感じました。ノーマル肌では色が違いすぎますが、白肌なら多少の色差は気にならないのでは…と思っているところにちょうど縁がありまして、Little Junior白肌ボディの中古を入手しました。

この背景の写真はおおむね白飛び激しくてすみません。ぜんぜん色差が反映されていないですね。
Little Junior白肌ボディはほぼ真っ白。ごくごく薄く紅が入っている感じで、我家にいたTF白肌子の中でも最も白いオスカーのヘッドを乗せてみました。
ヘッドのほうが色が濃い目にはなりますが、メイクの色が乗っていると思える程度の差です。

ヘッドとネックの繋がりはほぼ問題ありません。
ただ、驚いたことに、一回り小さいLittle Juniorボディのほうが若干首が太いのです。ヘッドを動かすとギシギシして、無茶なポーズは禁物です。専用ボディにするつもりなら削りが必要かも。一時的な試みなので加工はしていません。

aos-8.jpg
ボーイボディのアルフレド(TF白肌スペシャル ジェロム)と。
身長差!
嗚呼身長差!
身長差!


2、3歳離れた兄弟のようではありませんか!
すねの細さと長さの違いが象徴的。しかし手はLittle Juniorボディのほうが大きいギャップ。
Little Juniorは40センチサイズ服と互換性がありますとよく聞きますが、体が小さくなるのでジャストフィットはしません。しかしそれがお兄ちゃんのおさがり着ていますなぶかぶか感でもうもうもう!!!!
(だれかわたしを落ち着かせてください…)

aos-9.jpg
こんなポーズも台いらずでできます。

aos-10.jpg
シャギーウィッグをつけているせいで、よけいに頭でっかちにはなっていますが、成長途中の少年のアンバランスさがが強調されて、わたしはアリだと思います。

公式ルートではない入手手段についても賛否両論あるかと思います。ですが、ヘッドがあると一人の子として扱いたくなってしまうので、実験には中古パーツのほうが気が楽なのです。

比較実験のつもりならヌードでの画像も載せるべきでした。
この写真を撮った時、ネタ展開ばかり撮影プランにあり…。現在取り込んでいますので比較記事はいずれ(来年1月あたり?)にまとめます。空約束ばっか…、いえ、必ず。

次回はこの二人の兄弟ネタです。
* Category : TF Boys
* Comment : (2) * Trackback : (-) |

Re: コメントありがとうございました! * by 江川ラン子
ARについてはお騒がせしました。自動配信の決済完了メールはSOOMから来ています。土曜の夜にポチッたので、月曜になって実は在庫がありませんメールが来るかもかもとしつこくまだ不安ですが、サイトの在庫数は動いているみたいなので大丈夫でしょう。
現行のスタメンに薔薇白いないのにパーツだけ在庫が増える謎…。アフターサービス?
普通肌は、ルツとほぼ同色と思います。ウチの中古AR子のほうが薄いぐらいです。

> それはさておき、リトルJr.ボディにTFヘッド、おお!すごい試みだ。
リトルJr.ボディは、小さめだけど、ちゃんとボーイボディ(小さいドールほど女の子ボディに近づく気が)なのがツボでした。
リトルJr.のヘッド、サイズはTFよりは0.5回りぐらい小さいと感じます。リトルJr.ヘッドにTFボディは試していませんが、存外頭が小さく感じるのでは?CHのリトルじゃないJr.ボディだとまた印象が違うのでしょうが。

> 首KIPS(というか5円玉型シリコン)何枚か重ねていれたら少し首が長くなって稼動がいいかも!と思いました。
おお、ナイスアドバイス!乗せて着せて撮って…で満足してしまって。
首の長さはTFボディと違和感なかったと。すみません、改めてヌードで出します。

> 一人で立っている時より2人一緒の時にちょっと違和感感じる…
そうなんです。実物見ている時より写真で見るといっそうですね。TFボディを後ろにしてもこんなに身長差が出るのよーと前に出したのも失敗。
もっと広がらないウィッグを選ぶべきでした。

予想以上に頭でっかちになったので、兄にしか心を開かない数学の天才少年という設定でごまかし…(←これが次回の更新ネタです)

> パトとか眠サランとかだともっとしっくりかも。
ハイ、わたしも比較的小さいヘッドでと思っていたのですが、肌色で相性が最も良かったのが白スタルイスだったのです。この撮影時はまだパトが到着していなくて、来てみたらオレンジだし…。でもどうせ白飛びするから……。

ちょっと年末の沙汰で取り込んでいますので、年が開けたら比較レポを充実させようと思います。レポがでまとまったらまたご報告します。

管理人のみ閲覧できます * by -

個別記事の管理2009-12-03 (Thu)
2年(と、1月)経ちました。我家のファーストドールにして唯一のSD、蒼星石。ほんとうは先月に盛大に祝ってあげなきゃいけなかったのに。ごめんよう。
自家製撮影台のアッパー照明と舞台(笑)の高さが、基礎にしたレンジ棚の限界まで伸ばしても54センチしか取れないので、どうしても撮影できる条件が限られてしまって…。このヤマ(は?)越えたらなんとかしよう。

ao-36.jpg
久しぶりのデフォルト衣装。なんと言っても蒼星石はこの衣装が一番。ビシッと筋が通ります。

ao-39.jpg
「どれから読もうかなあ」
先月お友だちから半端なくでかい車以外にもお誕生プレゼントをいただいておりました。いっとき話題になっていたコミックスメモ。蒼星石に合いそうなサイズでしたのでありがたく使わせていただきます。

ao-40.jpg
「たくさんの本をありがとう」と蒼星石からもお礼です。

ao-41.jpg
「まず、これ」
(1冊完結本ということで)

ao-42.jpg
「一日じゃ読み切れないなあ」
好きな本をいっぱい積み重ねるのもまた楽しい。

ao-43.jpg
「犯人だれだろ…?」
なんて、ぺージ飛ばして解決編を見ちゃいけません。

ao-44.jpg
「でもほんとうに面白いミステリーは犯人がわかってても面白いものだよ」
それはそれ。
初読の楽しさは一度きり。

蒼星石はそういうズルはしないでしょうけどね。
* Category : 01 SD 蒼星石
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。