FC2ブログ
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2010-04-30 (Fri)
4月お迎えの4人で今月の〆を。

なんとなくブラウンベースでまとまりました。
april4-1.jpg
ゴールデンウィーク、サークル仲間で遊びに出たのか、ダブルデートか。
アルフレド(TF白ジェロム)の着ていたシャツを晃(AR/Jade)が着ているのは、手長足長になった彼に使える服を模索していたため。決して先輩に追いはぎされてタンクトップになったわけでは…。
ビアンカ(TF白オリーブ)は、デフォルトのボブカットの金髪ソバージュがいちばんビアンカっぽい。
オフィーリア(TF白眠目サラン)は、このマロンカラーのゆるい巻毛がセカンドレギュラーかな。

april4-2.jpg
別テイク。
ハンドパーツでどこまで遊べるか大会。
あっ!オフィーリアの左手をパー手にするのをぬかった!

april4-3.jpg
背景の空が足りなくて合成。バレバレ。

歩道で記念写真てどういう展開?
面倒がらずにもっとお遊びスポットぽいセットを作ればよかったです。

april4-4.jpg
優しげカップル。
兄妹でも、いとこでも、運命の相手でも、この2人からほうふつするイメージはどうあってもブレない感。

april4-5.jpg
そっと肩に寄り添うステキな身長差。
別メーカーのドールながらAR/JadeはTFと混じっても雰囲気が崩れません。

apirl4-7.jpg
こちらは幼馴染み?
やることなすこと息がぴったりすぎてケンカもしょっちゅうみたいな。

april4-6.jpg
「ちょいーっす!」
若いっていいわねえ。(なんだそれ)

一年あっという間でした。
なるべく出番均等にするからね。
スポンサーサイト
* Category : TF & OtherDolls
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2010-04-29 (Thu)
最後の4月お迎え子、アルフレド(TF白ジェロム)。

al-32.jpg
どちらかというときちんとした服装が多いアルフレド。今日はゆるカジ風。
ビアンカ(TF白オリーブ)の撮影のときに空のポスターと床板の境目が目立ったので、公園を歩道側から撮っている風にアレンジして、下草でごまかす。
あまり意味なかった…。額縁舞台的な背景に抵抗はないのだけど。

al-33.jpg
Sora*Iroで買ったウィッグその2、ショートシャギー、チョコレート。
左耳の上がハネすぎて趣味と合わず、ドライヤーを当ててみるという確証ないチャレンジ!
問題なく直ったから、たぶん耐熱じゃないかと。(でも責任は持ちかねます


al-34.jpg
小道具がないと展開しにくいのでコーラの小瓶を持たせてみる。200ml瓶より小さい?

al-35.jpg
「Yes,CoKa-Cola!」(怒られないよ…ね?販売元から…)
ノリがイマイチはっちゃけません。3時44分眉だから?

al-36.jpg
「え?あ、あれ?」

al-37.jpg
「開かないんだけど…」
そりゃ開かないだろう。栓抜き使わないと。
* Category : 13 TF Jerome白SP(アルフレド)
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2010-04-28 (Wed)
Sora*Iroのオープンに興じているうちに、ビアンカ(TF白オリーブ)とアルフレド(TF白ジェロム)のお迎え日が間近に。
まずはビアンカから。

bn-42.jpg
Sora*Iroにいたマリンオリーブボーイが可愛かったので、男の子用のセーラー服をあえてガールボディのままで。

bn-41.jpg
ウィッグはSora*Iroで買ってきたナチュラルショートのカーキブラウン。
意外と前下がりが長くて多い…。(切るとまたジャンクが増える)アルフレド用のつもりでしたが、この長さなら女の子かと、ビアンカに。リケのL-029にも似て、このデザインのカットはかなりストライクゾーンが狭いなあ。

bn-43.jpg
通り道の公園の、木の生長が気になって。

bn-44.jpg
入って確かめてみる。

bn-45.jpg
「もっと伸びるといいね」

ん?
んー???

服の色と髪型とセットのせいか蒼星石に見えてきた…。

bn-46.jpg
この前下がりの加減が特に。チョコレート色のウィッグにすればもっと似る?
(しかし改めて買う(え?)としても同じ長さの前下がりが来るとは…)

bn-47.jpg
アニメ1期8話のイメージかな。一人では抱えきれない悩みを無理に抱えていた頃の表情。(細かいってば)

少女漫画によくある、一枝を引き寄せる図を狙ったつもりだったのですが。


* Category : 12 TF Olive白SP(ビアンカ)
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2010-04-26 (Mon)
間にいろいろ記事を挟んでしまいました。夢のかけらの後編です。

〈前編〉で、夢が生まれる森を訪ねたオフィーリアは、夢のかけらがつまった宝箱を開ける。中にいる夢紡ぎのクモを決して箱から出してはいけないというアラクネばあさんの忠告を忘れ、オフィーリアはクモを逃がしてしまう。

oph-35.jpg
オフィーリアは空っぽになった宝箱を閉じてとほうにくれた。
闇にまぎれてしまったクモはどこに行ってしまったのか、手がかりさえおぼつかない。
「ああ、とりかえしのつかないことをしてしまった。早くこんな夢からは醒めてしまいたい。けれどもこの夢から醒めたらもうおしまいなのだわ。わたしは一生この森のように真っ暗な夢しか見られなくなったのだもの。次の夜が怖い。怖くてたまらないわ」


oph-33.jpg
涙を流すオフィーリアにだれかが呼びかけた。
「オフィーリア、ねえ泣かないで、オフィーリア」
「だれなの?どこにいるの?」
「ここよ」
可愛らしい声は、どうやら箱の奥から聞こえてくる。
オフィーリアはもういちど空っぽになった宝箱を覗いてみた。すると、なんということだろう。箱の中は二重になっていて、上の箱をとりはずすと、下の箱には、たったいちりんの小さなバラの花がよこたわっていた。

oph-34.jpg
「あなたなの?わたしを呼んだのは」
「ええそうよ。よく気づいてくれたわね、オフィーリア」
花が人の言葉を話すなど、昼間の世界では考えられないことなのに、夢が生まれる森の中では、不思議なほどすんなりうけいれることができた。

rose.jpg
「あなたはだあれ?」
「わたしも夢のかけらよ」
「でも夢のかけらはすべて夢紡ぎのクモといっしょに散ってしまったわ。あなたはどうしてここに残っているの?」
「夢のかけらはみんな、たったひとつの夢の種から生まれるのよ」
「夢の種?」
「ええ。人はだれでも夢の種を心の中に持っているのよ。わたしは生まれたばかりのかけらで、まだ種とつながっていたから、クモに連れて行かれずにすんだのよ」

oph-36.jpg
「おしゃべりはこのぐらいにしましょう。いそいで逃げてしまった夢紡ぎのクモを探さなくては。さあお眠りなさい。オフィーリア」
「え?わたしはもう眠っているのよ?」
「夢の世界は、いろいろな世界がかさなって、となりあっているの。クモはきっとそのどこかにいるはずよ。クモを探すためには別の夢に入らなくてはいけないの」
オフィーリアは宝箱のうえにくずおれ、眠った。

oph-37.jpg
バラはささやく。
「大丈夫よオフィーリア。わたしが咲いている間は、あなたの夢は闇に閉ざされることはないわ。でもね、わたしは枯れやすくてとてもひよわい花なの。だからオフィーリア、わたしがいることをぜったいに忘れないで。おねがいよ」
「わかったわ」
「ぜったいによ」
「ええ、ちかうわ。こんどこそ、ぜったいに」
オフィーリアはいまも小さなバラを胸に、夢紡ぎのクモを探しているという。

                                 ――終――

* Category : 10 TF Sarang眠白(オフィーリア)
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2010-04-25 (Sun)
拍手にてコメント・質問をいただいた分より、レスを急いだほうが良さそうな件のみ、箇条書きで失礼します。

・Sora*Iroオープン記念限定ドールについて
店頭にいたのはおそらく撮影に使ったのと同じ子かと。公開された画像とイメージは変わりません。
店内に在庫のある子は、実物(店頭の子ではなくて、販売用の子)を見せてくれますので、ご自身の目で見てから決められます。

・アウトフィットについて
サイトにある全部が必ずあるわけではないです。
わたしの覚えている限りでは、ミノルさんで出ているロリポップウィッグは、TF・ジュニアサイズともに在庫がありませんでした。そういえば、他のジュニアサイズのウィッグは見かけなかったような…。

25日に行かれる方の参考になりますように。

bn-40.jpg
ウィッグのベイビーブルーが背景の色に引っ張られて飛んでしまいました。

≪4月26日追加≫
遅くなりました。拍手コメントへのレスです。


今回レスが多いので、イニシャルをつけてお返事します。

>Kさま
Sora*Iroオープンの並び方について教えていただいてありがとうございました。無駄に早起きしないで済みました。
>本当に月の光を浴びてるみたいですね!
これも依頼刷りのポスターです。10%ほど青のフィルターで加工しています。
>ESTEBEBEさんに頼んで得られるメイクとの差
写真写りが違って見えますので、差はあると、少なくともわたしの感覚では。

>Pさま
>ルイスV捕獲してきてくださるかとちょっと期待していましたが…
わたしもその気満々だったのですが…ダンディボディと衣装が期待とそぐわなかったのかな?
>前編の蜘蛛が逃げていくシーンがとても、素敵。背景も、舞台美術のようで素敵です。
黒のラシャ紙を下に引いたら、幻想空間というより一人芝居の舞台みたいになりまして。小学生の時に買った手芸用のスパンコールがいまごろ役に立つとは。
後編…そんなに展開しな…ゲフ

>Kmさま
お目当ての品買えたでしょうか?
店内はそれほど明るくない(人形の保護のため)ので、暗い色のウィッグはよくよく確かめないといけないような。

>Tさま
そちらもあれから体調いかがですか?わたしはどうにか維持しています。
お迎えするかしないかは、巡り合わせだとわたしも思います。はるばる来たから、並んだから、で無理して買って箱入りにさせるのは人形にとっても不幸ですから。

Return

* Category : 拍手レス
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2010-04-24 (Sat)
とりいそぎ、ご報告のみ。(19:45現在)

Sora*Iroは、朝の抽選に並んでショップに入りましたが、結局踏み切れずにプレミアムには申し込まず、ウィッグだけ買って帰って来ました。

追記(22:45)
携帯しか持って行かなかったので、店内撮影画像はないです。写真は公式を見たほうが、ネ?
wig.jpg
本日の戦利品。
ナチュラルショートのカーキブラウンとシャギーのチョコレート。
サイトから通販する予定だった品です。チョコレートは、リケのチョコレートと同じ色糸なのか、画像ではわかりにくかったですが、リケよりは赤味が強いです。(ビターとスイートぐらいの差?)

いえもう寒かったですわ。(そこ?)
わたしが店舗前に到着したのが10:30分過ぎ、前から13番目でした。
抽選開始時間より早く来て並んだのはこっちの勝手ですけど、11時のオープン予定が30分以上遅れまして、販売前の内覧が始まったのが40分近く。
(展示にこだわっていてとのコメント。ドール配置や顔の角度を細かく決めていたのかな?)

その後また外に出て、抽選番号どおりに並び直すのです。
途中で、だれが言うでもなく列が日なたに移動して、それでも4月下旬とは思えない寒風に皆すり手すり足でした。

わたしは、抽選番号も13番で、運としてはそこそこ。
それでも入れたのが13時過ぎで、結果ほぼ2時間半、風の冷たい道路で待っていたことになるわけです。

一番狙いだったプレミアムルイスVは、予想より目が開いていて、中原中也の詩のような哀感を漂わせておりました。しかしなぜか彼の魅力の弾丸は、わたしの心臓を外れてしまいまして。
どちらかというと、没落貴族か、高等遊民か、という退廃美をかもす、目を開いたほうのルイスが心の深いところまで飛びこんできたのでした。

内覧時間からショップタイムまでの間に、いちおうお支度金全額を調えたのですけれども、どうしても踏み切れませんでした。

一目見るまではルイスなら何人いてもいい!と盛りあがっていたのに。
公式画像を見直して、こんなに美しいのになぜかなあと首をひねっています。じわじわ未練?

決心しきれなかったのは、あの子たちに「固有の物語が見えなかった」からかな?
痛ましいたとえですが、既存の作品に拠るにせよ、わたしの妄想にせよ、その子の背後に「物語」が10倍速の速さで走らないと手が伸びないのです。
これはもうまったく相性の問題で、わたしの妄想との接点を見出せなかった、それだけです。

ルイスVガールなら、薔薇肌がいいかなとも。

入口入ってすぐにはノーマルスペシャルの子が全員集合していて、圧巻。この子たちだってめちゃくちゃ可愛い。なんだか安心します。

ミノルさんのテーマスペシャルが1スペースあって、ミノルJr.とTFが並んでいて、うきうきします。
うっかり白Tedとロリポップレイラを連れて帰りそうに…。

魅力的なのは、BFとミノルワールドのサイトで扱っているウィッグ・服・靴・アイと、ドール以外のアウトフィットがほとんど来ていたこと。ミノルさんのテーマスペシャルの服もたくさんありました。

たとえばミノルワールドで現在扱いのないTFの制服付きとテーマスペシャルの服や靴をネットで買うとしたら、双方のサイトからそれぞれEMS送料がかかるわけですが、それらを送料なしで同時に買うことができるわけです。
ドル=100円ですから、割高感もありません。実物を見て選べるわけですし。

というわけで、前から欲しいと思っていたウィッグを購入して帰ってきました。
プレミアムはあきらめても、無駄足ではないです。
2年前のイベントで隣に並んでいた方とまた列が近くてお話できましたし、隣に並んだ方にも親切にしていただきました。

で、その帰りに秋葉原に行っていろいろ物色。そっちの支出のほうが…。
即三郷を出れば、土曜限定オープンのルツジャパンも覗けたかもでしたが、もう、寒くてお腹に何か入れないと風邪を引きそうで、これはまた別の機会に。

文章ばかり長々すみません。
* Category : 未分類
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2010-04-22 (Thu)
今朝PCでネットチェックしてから、一日中気がそぞろでした。

Sora*Iroプレミアム、TFはルイス&メイでしたか。
この2タイプは前にもプレミアムがあったから、別のヘッドと予想していました。
しかもまさかの半 眼 ル イ ス で す っ て ?
(…半眼なんですよね?バレンタインて)

os-37.jpg
(前のカメラの画像です。びっくりして引っ張り出してきました)

常日ごろ眠り目ルイスが普通肌で出てくれると眠ったっきりのハラケンが撮れるとか妄想していて、完全な眠り目じゃないけど、基本が男の子の別表情ヘッドって、初めてですよね。

初めてTFをお迎えした時の記憶が鮮明に蘇ってきました。

わたしのファーストTFはオスカー(白スタンダードルイス)でした。
ドールイベントで販売される、そのたった1週間前にTFの存在を知ったばかりだったというのに、始発で行って並んでそのまま連れて帰って来てしまったのでした。あの頃は人形に関する知識もゼロで、隣に並んでいる人に「ワンオフってなんですか?」て初心者丸出しの質問をしたぐらい。一途にルイスだけが目当てだった(あのイベントで最初にルイスを連れ出したのはわたしだ!)ので、周りでどの子にすればいいのか迷っているのが理解できなかったけど、いまならよおおくわかります。

でもその2ヶ月後には研一(普通肌ルイス)、紫帆(普通肌メイ)と続けてお迎えしちゃうのだけど。

つまりルイスとメイは、わたしの中では、TFのアダムとイブのような存在なのですわ。

彼らが揃ってプレミアムって!
(まったく無関係なことに運命を感じるのは致命症)

また朝一突入しかないのかと、路線検索をかけている時点で完敗?
(後注:1時間半はかかるらしいです)

いっそ手の届かないような高額なお支度金だったらいいのに。

しかしひたすらルイスしか眼中になかったあの頃と違って、今度は迷いに迷うのでしょうね。
ルイスだけでも何人もいるし!

迷い過ぎて断念しちゃうとか?
* Category : 02 TF Louis白ST(オスカー)
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2010-04-20 (Tue)
オフィーリア(TF白眠目サラン)のお迎え記念日18日を過ぎてしまいました。週末出かけていて、準備で撮影が間に合いませんで、2日遅れでの更新です。

なんとなくおとぎ話風。

あるところにオフィーリアという娘がいた。オフィーリアの家の隣には、アラクネという糸紡ぎのおばあさんがいた。アラクネは糸紬ぎをオフィーリアに教えながらいつもふしぎな話を聞かせてくれた。
あるとき、オフィーリアはアラクネに聞いた。
「夜、夢を見るでしょう?夢はいつもふしぎで、楽しくて、哀しくて、明るくて、暗くて、まるで宝石で紡いだ糸のよう。わたし、夢がどうやって作られるのかを知りたいの」
「おやまあオフィーリア、お前さんはおかしなことを知りたがる娘だね」
「アラクネおばあさんは知っているの?だったら教えてちょうだい」
「教えてあげなくもないが…あたしのいいつけを守れるかい?」
「ええ守るわ」
「きっとだよ」
「ええ、きっと」
アラクネばあさんは夢が生まれる森に入るための呪文をオフィーリアに授けた。

oph-27.jpg
…いいかい、夜眠る前にこの呪文を三回唱えなさい。そうすると夢の中で月の明るい森に入る。そこが夢の生まれる森だ。森のまん中にはきらびやかな宝箱があるだろう…
アラクネばあさんのいうとおり、オフィーリアはきらきら光る宝箱を見つけた。

oph-28.jpg
…箱の中に入っているのが、オフィーリア、お前さんが毎晩見る夢のかけらだよ。ほんとうはね、箱の中身は見ないほうがいいんだ。けれども好奇心の強いオフィーリアのことだ、きっと開けたくてたまらなくなるだろう…

oph-29.jpg
…箱はそっと、静かにお開けな。そして中を覗いたらすぐに閉じなさい。いいかい、すぐにだよ…

oph-30.jpg
箱の中には、まばゆい輝きを放つたくさんの夢のかけらが詰まっていて、その上に黒いクモが一匹いた。
…夢紡ぎのクモだよ。人がさまざまな夢を見るのは夢紡ぎのクモが毎夜夢を紡いでいるからなんだ。ねえ、オフィーリア、これだけは心して覚えておおき。夢紡ぎのクモを決して逃がしてはいけないよ。夢紡ぎのクモが宝箱からいなくなると、その人間は一生真っ暗な夢しか見られなくなるのだから…
しかし、オフィーリアは、美しい夢のかけらをあれこれと眺めているうちに、アラクネばあさんの忠告ををすっかり忘れてしまった。

oph-31.jpg
「あっ」
ぱっと夢のかけらが箱の外に散り、オフィーリアはわれにかえった。クモが宝箱から這いだしていた。

oph-32.jpg
「待って!」
オフィリーアはあわてて手を伸ばしたが、クモは夢のかけらとともにあっという間に森の奥に消えてしまった。
残されたのは空っぽの宝箱だけ……。

〈つづく〉
* Category : 10 TF Sarang眠白(オフィーリア)
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2010-04-16 (Fri)
実測していないので、カテゴリーを比較にすべきか迷いました。しかし大事なのは数値ではなく、ウィッグ・アウトフィットを着せていっしょに撮ったときのイメージだろうと。

kztk-8.jpg
正面を向いて立つ。(椅子の背もたれがスタンド代わり)
公式の数値では、カスタムハウスLittleJr.Boyが35cm、ミノルワールドJr.Boyが33cmです。
ミノルは、ウィッグ・靴なしで寝かせて測ったときに33.5cmで、ほぼ公式どおりの数値でしたから、見た感じカスタムハウスLittleJr.Boyもだいたい35㎝ぐらいでしょう。

kztk-9.jpg
背中合わせで。
10歳と12歳とか、1~2学年差というところでしょうか。

kztk-10.jpg
背の高さよりヘッドサイズの差のほうが気になります。
ミノルJr.はほんとうに頭が小さい。実寸6インチないのでは?と思わなくもないです。

kztk-11.jpg
遠近法を使うと、実寸以上の差ができて面白いといえば面白い。
* Category : 比較
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2010-04-15 (Thu)
火住馬(CH/LJr.Mars)と武琉(MW/Jr.ミノル)、ジュニア2人組で仲良しショット。
kztk-1.jpg
この2人がウチに来たときに持参した衣装、かなり雰囲気が似ています。
4月というのに春らしい画像がまったくなく…。
(だって長袖ないんだもん。CHもMWもボーイのアウトフィット補充してー!新作じゃなくてもいいからー!オネガーイ!!)

kztk-2.jpg
火住馬が座っていた椅子にするっと割りこんだ武琉。
「なんだよ」
「叔父さんが写真撮りたいんだって」

武琉はコケティッシュで、親戚が集まるとオジサマオバサマのアイドル。
火住馬は輪から離れて大人の干渉から一線を引く。
そこへ武琉が大人たちの褒めそやしの手を上手にすり抜けて、年の近い火住馬に引っつきたがる。それがまた大人たちを喜ばせるわけで。(どんな設定?ただの妄想です)

kztk-3.jpg
「あの叔父さんすぐ写真撮りたがるよな」
「いいじゃん、おんなじポーズで撮ってもらおうよ」

kztk-4.jpg
「ホラ、2人とも帽子直して」

kztk-5.jpg
パシャ。

kztk-6.jpg
フルーツを用意していたのに出すのを忘れていました。
火住馬の膝がコワイコトになってました。(それほど可動範囲は広くないのですよ)

kztk-7.jpg
どうしても撮りたくなるあおりショット。

次回、立った姿勢での軽い比較写真を出します。
* Category : OtherDolls
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2010-04-13 (Tue)
拍手をいつもありがとうございます。
ポチだけでも、反応をいただけるとまたがんばろうという元気が沸いてきます!

zc-11.jpg
漫画に使いやすいショットを選んでみました。
ピントが晃(AR/Jade)に絞られているからとはいえ、武琉(MW/Jr.ミノル)の顔の映り方は、可愛いお人形の写真を載せることを目的とするならNGです。
が、あちこちが切れているカットのほうが漫画の一コマっぽい。

zc-8.jpg
人形写真のブログに掲載する目的で写真をセレクトしてトリミングするとこうなります。
これでも充分漫画っぽいというか、物語的なのですが、同じ尺ばかりだと単調になるのでなるべくアップ・ロングを交互に並べるようにしてはいます。

gun-17.jpg
逆に、漫画のコマ割やページの構成を優先するとカットがフルロングで使えなかったり。
(このとき、晃はDZのボディにつないで撮影しています。DZのヘッドより後頭部が高いですから推定45cmぐらい?すでにシャツの袖が短めなのに、さらに手足が伸びたわけで…わざわざ服難民にしたようなものです)

て、だれに聞かれたわけでもないのに漫画にしやすい写真選び講座デシタ。

以下、コメントをいただいた方へのレスです。

>「特命捜査官カズマ」にコメントを下さった方へ
>素晴らしいです!
>…江川さんの厳しい目ではまだまだな作品かもしれませんが、大変感動しました。単に吹き出しを入れるだけでなく、コマ割りや効果の入れ方など、すごいな~とみててわくわくどきどきしてしまいました。
お褒めの言葉をたくさん頂戴して、とてもとても嬉しいです。
お話、唐突に始まってブツ切れなもので、読んだ人がわからないのではないかと心配でした。面白いと思っていただいたのなら、アップして良かったと思えます。
効果などは、フリー配信されているデジタル漫画用のテンプレートを使用しています。

>「背高細マッチョ」にコメントを下さった方へ
>おお!サイズ的にまさに着やせする、TFとかが長くなった感じの細長マッチョですね。ARボディが少し小さめだったので、とてもバランスがよくてお似合い!なにより肌色のカケに勝たれたのがすごい
ARボディ、TFに良く似ていて好きは好きなのですが、大人顔のJadeには「顔負け」していましたよね。
届くまでの40日間、やっぱりピンク肌だったんじゃ?と思い返す日々でした。かと言って両方頼んでしまう腹の太さはなかったという。
>他社互換がまったく残念なのが、TF普通肌・・・。
これはもう、ほんとうに、何度言っても惜しまれることです。浮気させない戦略?ならトールボディとかハンドパーツとか自社で充実……
>ミノルJr.のタケルくんとの2ショットも素敵。
この2人を並べた瞬間、わたしの中で何かが弾けて、しばらくこのことしか考えられませんでした。
>ドールコミックも思わぬ長編で、びっくり!?会社の違う3社のドールのコンビネーションがすばらしい!
ああ、そうか、全ページ数を表記していませんでした。
アニメでは、あなたがた同じ世界の人なの?てぐらいキャラクターのデザインが違う作品もあるので、他社ドールでもアリかなと。

Return

* Category : 拍手レス
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2010-04-12 (Mon)
晃(AR/Jade)の背が伸びました。
hk-28.jpg
て、人形の背が伸びるわけありませんね。代替ボディが届きました。
実は、晃はウチに里子に来たときからボディがだいぶ疲弊していました。最近さらに足先をつなぐパーツが劣化しまして、早晩ボディが使えなくなりそうでした。
主に見立てているキャラのせいか、晃はTFのお兄さん的ポジションに位置するので、どうせならもっと背を高くしようと、別メーカーのボディを取り寄せました。

取り寄せたのは、Angel of Dream のBasic Miniの男子双関節ボディ(←ヌードボディのみ画像)イエローノーマルスキン(←ヌードボディのみ画像)です。
zc-1.jpg
40cmクラスでは一番背高(自計測約44.2cm:公式は44.5cm)だった宗介(DZ/Ray)よりも高くなりました。
まだ正確には計測していませんが、公式数値とほぼイコールで46cmぐらいかと。

zc-4.jpg
33cmの武琉(MWJr.ミノル)と。
うわ、大人と子どもが同じスケールで再現できてるよ!
ごく自然に手をつなげる身長差!(46×4=184cm、33×4=132cm、リアルでは52cmの身長差!)
(某漫画になんとなくイメージを寄せていますが、設定が忠実ではないので明言は避けます。年若き天才研究者と強力な特異能力を持つ子どもということで)

zc-5.jpg
非常に自立しやすいボディです。
子どもに引っ張られて一歩前に踏み出すポーズも一発で止まります。ミノルの自立もいいからできるカットですが。

いろいろ落ち着かなくてすみません。
今月はTF分が少ないので、レポは少し後にするつもりが、考えてみたら今月は、オフィーリア(TF白眠目サラン)が18日、晃が20日、ビアンカ(TF白オリーブ)とアルフレド(TF白ジェロム)が29日と、お迎えラッシュ月でした。(自業自得)
レディファースト精神も日付の順番も吹っ飛ばすのは優男設定の晃のキャラとしてどうなの?と思いつつ、写真のできあがった順からアップしないとどんどん後が詰まるので、というか、わたしが盛りあがってしまったので、本日のアップとなりました。

以下、到着写真と簡単なヌード比較です。


hako1.jpg
梱包テープでぐるぐる巻きで届きました。側面は山吹色一色で、どうやって開けるのかと。

hako2.jpg
厳重梱包にもかかわらず化粧箱はボコられていて…。印刷ずれてるよね?
しかし、これまで専用の箱がなく、レリアナ(AR/Ren)と同居だったのが、晴れて独り暮らしに。

ad-body.jpg
お布団も山吹色。ボディだけなのにパンツ付き。
足、長!
プチプチを解いた瞬間、サイズ間違えたのかと。

hk-25.jpg
つないでみた。
肌色の差はまったくと言っていいほどありません。首関節の可動も、ARのデフォルトボディより良くなったぐらいで。

hk-26.jpg
胴は3分割です。
胸板と腹筋の肉付きが細マッチョ!腕はもうちょっと太くても良かったな。


実際大博打でしたよ?
肌色は、白肌、黄色系ノーマル、ピンク系ノーマル、日焼け肌の4色展開で、ノーマル肌の黄色とピンクと、どっちが合うのか。どちらも合わない可能性だってある。公式サイトのメイクアップ写真を見てもさっぱりなんですもの。(モニターの問題じゃないでしょ、あの写りの悪さは)
色は合ってもヘッドとボディを別メーカーにすれば、自立出来ないかも…。

真夜中にPCディスプレイの前で悶々とすること数時間、結局同じように4色展開しているDollZoneの黄色系ノーマルスキンのボディに乗せたときにさほど違和感がなかったので、同じ中国系メーカーなら、色の配合も似ているだろうと、むちゃくちゃな三段論法で黄色系を決断。

届くまで気が気じゃありませんでした。
(目をつぶってとりゃあ!っと飛びこむくせに腹のすわりが悪いのです)

ああ良かった。
夜中に思いつくことはほんとうに悪魔の囁きですわ。そしてごく稀に大当たりするかソラ恐ろしい。


co-tall-ARandAD.jpg
隣にいたのでレリアナと。
TFやARと並べると、肩に頭をこつんとできそうです。

女の子がモロだしで男だけパンツなのはどうなの?ごめんなさい。
しかしあのtinだけは晒していいものではない気が…。成人シテマス。人形のアレを見て気まずくなったのは初めてでした。

co-tall-DZandAD.jpg
宗介(DZ/Ray)と。運動部と文化部みたいです。
公式の測定数値によると、肩幅は1cmほど広い。でもハンドはDZのほうが若干大きい。
こういうメーカー差は見ていて面白いです。
下半身の造形は似ていますね。


正確に数値を測ってのレポはまたいずれ。

Return

* Category : 11 AR Jade Boy(晃)
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2010-04-11 (Sun)
人形写真を編集して漫画にするなどと。
もはやバカさえ通り越した感に堪えません。
tokumei.jpg

大量写真の処理に困って、ハイ。

サンプルページ。(文字読めるかな)
tokumei-sample.jpg
スーパー少年と美人のお姉さん、優しい執事でガンアクションぽい展開です。
(ガンガン的よりむしろ昔の土曜5時半枠のアニメ的?)

興味のある方はコチラへ→「特命捜査官カズマ」(全16ページ)

作品を置くためにFC2でサイトを開通したのですが、今後扱いをどうするか決めていません。
とりあえず更新はいままでどおりブログで行ないます。
Theme : ドール * Genre : 趣味・実用 * Category : TF & OtherDolls
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2010-04-10 (Sat)
<前日の記事の続き> 
なんちゃってWhoの場面に、アリス世界の法則にのっとって、なんの前触れもなく出現したタルト。
cl-8.jpg

「えー??これってあれ?食べると裁判にかけられちゃうあれなわけ?」

cl-9.jpg
「…………」
cl-10.jpg
cl-11.jpg
cl-12.jpg
「…確かめるって大事。…だよね?」

cl-13.jpg
あっ!

cl-14.jpg
天知る地知る我知る汝知る。

タルトクレオの命運やいかに。

(もう続きません)
Theme : ドール * Genre : 趣味・実用 * Category : 16 TF Patrick Who(クレオ)
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2010-04-09 (Fri)
実は単体では初登場のクレオ(TFパトリックWho)。カテゴリー欄の補充も兼ねて、2回連続です。
cl-3.jpg

cl-4.jpg
せっかく素敵な衣装がデフォルトで付いているのに、お迎え以来着せていませんでした。
チャコールグレーのスエード調の布地を背景に使って、公式の「Who」っぽく。

cl-5.jpg
いまさらですが、宗介(DZ/Ray)とレリアナ(AR/Ren)の再誕生祭にも使って椅子は、Tiny Tea Time さんのショップで求めたものです。
クラッシックなデザインといい、TFにジャストフィットな座高といい、まことに重宝なアイテムです。

cl-6.jpg
懐中時計を手にして。
2度目にしてやっとチェーンの付け方がわかりました。
時計のチェーンに付いている丸カンをジャケットのボタンの裏側のスナップの凸にかけて、そのままスナップをはめるのです。(すぐ取れますけど)
金目のせいか、兎というより猫っぽくも見え…太っていないペルシャ?赤目は怖いかしらん。

「…うん?」

cl-7.jpg
「…タルト……?」

〈次回に続きます〉

>拍手にてクレオのリクエストを下さった方へ
グッドタイミング!!
ちょうど彼の写真を撮り下ろしたところに!
リクエストありがとうございました!

Theme : ドール * Genre : 趣味・実用 * Category : 16 TF Patrick Who(クレオ)
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2010-04-07 (Wed)
今月はTFの出番がまだでした。4月最初に登場するTFはビアンカ(白SPオリーブ)。そういえば今月誕生月でした。ということは同時に来たアルフレド(白SPジェロム)も…。

bn-31.jpg
と、いいながらバレンタインのときの別撮りバージョンですが。

bn-32.jpg
初めはこのくまのぬいぐるみを小道具に撮影していて、ついでにバレンタインも、という流れで、ブログでのアップでは逆順になりました。

bn-30.jpg
ストーリー性はなしで、ちゃんと女の子をカワイク撮ってみようと。

bn-39.jpg
ビアンカはデフォルトがソバージュのせいか、ボリュームのあるソバージュが似合います。ヘッドの形が合わないと爆発しちゃうのですよね…(メイはだめだった)

同じポーズのアップ&ロングしかなくてすみません。
Theme : ドール * Genre : 趣味・実用 * Category : 12 TF Olive白SP(ビアンカ)
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2010-04-06 (Tue)
拍手ありがとうございます。
ポチだけでも、押していただけると大変励みになります。

ここで設置している拍手機能は、FC2ブログに付属のもので、拍手コメント画面にお礼画像等を入れられないようです。
(わたしがわからないだけ?変更の仕方がおわかりになる方、アドバイスお待ちしております)

代わりに複数の拍手やコメントをいただいたドール記事の蔵出し写真などをお返しにアップしています。
この子の写真もっと!あるいは、最近あの子の出番ないですが?というご要望もお気軽にお寄せくださいませ。
なるべくお答えします。
ss-32.jpg


以下、コメントをいただいた方へのレスです。

>こういう詳細を書いてくださる方はあまりいないので、とても興味深く読みました。
エステベベさんには注文用のひながたはありません。
まずはカタログを見て、好みのメイクがあれば、それをベースにお願いするのがいいと思います。

>どちらのメイクも手をかけてる感じでとても綺麗です。
「長い時間待ってくださってありがとうございました。」とのエステベベさんからのメールの文面でしたが、待った甲斐がありました。

Return

* Category : 拍手レス
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2010-04-05 (Mon)
宗介(DZ1/4 ray)とレリアナ(AR/LF Ren)のプロフィール写真を入れ替えました。
ややこしくなるので名前は変えませんが、美しく生まれ変わった2人の新たな人形人生の始まりです。

宗介は冷徹な悪役美形。
レリアナは勝気なお姫さま。

何度もヌードヘッドに戻しながら頭の中で膨らませていたイメージを越えてより魅力的なドールになりました。
祝福にかえて、この2人を使ってずっと撮ってみたいと願っていたシチュエーションをサイレントムービー風に仕立てて、3日間続けての再誕祝いを締めくくります。

pride-1.jpg
宗介が差し伸べた手を払いのけるレリアナ。
(レリアナのウィッグは、前髪のないストレートロングを自前で軽く結い、分け目を隠すためにティアラをさしたもの。重みで引っ張られてデコッパチに)

pride-2.jpg
なおも強引に手を握った宗介にレリアナは…。

枚数が多くなったので、たたみます。

pride-3.jpg
pride-4.jpg
pride-5.jpg
pride-6.jpg
pride-7.jpg
pride-8.jpg
pride-9.jpg
pride-10.jpg


なんの連続写真を撮っているのだか。
(平手が届かなくて、コノママヤラレル…?な距離になったカットも)
座ったままパシンと振り払い、後は何事もなかったかのように澄ましているほうが、怒って立ちあがるより気位が高いだろうと。
だいたいにおいて野心家の男はプライドの高い勝気な女に執念を燃やすものです。
なに言ってるんだろう、わたし…。

レリアナの顎に当てた宗介の手は人指し手。
TF白肌っ子にぴったりなAR開き手は、元々彼女の持ち物(?)でした。初めて見たとき、平手打ちに使えるなと思いました。
…なんでそんな発想…?

Return

Theme : ドール * Genre : 趣味・実用 * Category : OtherDolls
* Comment : (2) * Trackback : (-) |

Re: お祝辞頂戴しました * by 江川ラン子
> 今回の更新は2枚目で開き手がみえて、平手がくるかな?とちょっと思ってしまいました。
わたしも編集で隠したほうがいいかとは思ったのですが、デフォ手のときのいいカットがなく、展開の伏線ということで(苦笑)。

> 衣装もアイも髪型もみなそういう感じで統一されていて素敵です。
宗介の貴族服は、彼をお迎えしたときにDZでいっしょに注文したものなので、いわば嫁入り衣装でした。

> 宗介さんも懲りてないというか、むしろ喜んでいるような<え?。
高嶺の花ほど獲得したくなるものです。(なに言って…)

> メイク前の彼のショットはわびすけさん風、ですよね。
> 私はこのメイクも素敵だとおもいます。
ご明察!あれだけでおわかりになる方がいらっしゃるとは!
わたしのメイクも褒めてくださってありがとうございます。美麗メイクに生まれ変わったいまでも黒歴史にするつもりはないです。
ダークカラーヘアーの宗介もいずれ。

管理人のみ閲覧できます * by -

個別記事の管理2010-04-04 (Sun)
reborn-2.jpg
わ た し だ け の お 人 形 な の だ わ !
と、一日遅れで舞いあがっております。嬉しすぎて喜びが追いつきませんでした。


昨日の記事の続きです。珍しくお迎え撮影してしまいました。
omukae-1.jpg
箱を開けた瞬間。奥が評判のお菓子。

omukae-2.jpg
エステベベさんのロゴの入った半透明のプラスチックケースに丁寧に梱包されて。こちらが持ち込んだフェイスカバーとは別に新しいカバーがかけられていました。

omukae-3.jpg
さて噂のお菓子、チョコレートブラウニー。
なるほど!正直言って韓国製のお菓子をおいしいと思ったのは初めてでした。

以下、ウィッグなしのヌード画像です。
ついでにわたしがエステベベさんにメールで送ったメイクイメージの文面をそのまま記載します。
これからお願いする人の参考になれば。


宗介(DZ 4/1 Ray)。
ss-30.jpg
彼は肉眼と写真写りの差がほとんどありません。メールで見た写真どおりの出来でした。

ss-31.jpg
横向き。
眉と眼の周りが濃い分、頬はわずかに色づいている程度です。

----注文の文面(原文ママ)------------------------------------------------------------

1.DOLLZONE 1/4 Ray, Yellow Skin. Boy

全体(allround) → SU-NA#0017、Louis#0006 のイメージに近いです。

性格(Character,Personality) → 冷静(cool)、理知的(Intelligent)

眉(eyebrow ) → 形(shape) 吊り眉、以前のメイクアップとだいたい同じ形(about as same as before) 。 色(color) 濃い、暗い茶色(burntunber)

アイライン(eyeline)&まつげ(eyelashes) → くっきり濃く(clearly and thick)。色(color) 濃い茶色(burntunber,or darker than burntunber)

唇(lips) →色(color)→Louis#0018  のイメージ。

**イメージはだいたいの希望です。絶対ではありません。**

-----------------------------------------------------------------------------------

一日英和辞典とウェブの翻訳ソフトとを首っ引きで作ってこれか?というお粗末な語学力。
(color)なんて要らないです。それでいて全訳ではない。

吊り眉に相当する英語がどうしても見つからなくて、「前と同じ形」と(苦笑)
濃い茶色(burntunber)は、エステべべさんが使っているのと同じリキテックスを持っていたので、その色番で指定しました。

先方の日本語能力は、わたしの英語力よりはるかに堪能ですので、以降は日本語のみでメールのやりとりをしています。
英訳は、注文するわたしの側のイメージをよりはっきりとさせ、伝わりやすい言葉でつづるための作業でした。

途中パステル乗せまでの段階で連絡をもらい、メイクイメージはそのままOKで、唇のほかに、アイホールの上側の際のアイラインだけグロスを入れてもらいました。


レリアナ(AR/LF Ren)。
ll-7.jpg
肉眼で見るより写真ではかなり赤味が強く出てしまいます。実物はもっとすっきりしてますよ?
ただ、最後にピンクのエアブラシをかけましたの?と聞きたくなるぐらい、全体にピンクが散っているのは事実です。


ll-8.jpg
実は、鼻の頭にもピンクがかかっていて…(日焼けみたいに)。これはちょっとなあと思って、メラミンスポンジ(薬品使わず)で消して、鼻の頭だけスプレーを吹き直しました。勝手にごめんなさい。鼻周りも…と欲張っては絶対イケナイナ。

----注文の文面(原文ママ)------------------------------------------------------------

2.Angel Region Little Fair Ren, Rosey White skin, Girl

全体(allround) → Louis#0006 のイメージ。

性格(Character,Personality) 高貴(noble)、勝気(storng minded)

このヘッドは、Louis#0006 のイメージで、色(color) はピンクからローズ(pink~rose)ベースでメイクアップしてください。

**イメージはだいたいの希望です。絶対ではありません。**

-----------------------------------------------------------------------------------

カタログに同じタイプのヘッドがあるので、彼女はほとんどお任せでした。

途中パステル乗せまでの段階では、眉とアイラインが薄かったので、それを濃くしてもらいました。
全体に赤みがかったのは、「ピンクからローズ(pink~rose)」と指定したせいでしょうね。先方からの注意書きにもあるのですが、メイクの写真はかなり明るめで撮っているようです。たぶんカタログも。
送られてきた写真のHPカタログ掲載にOKを出しますので、いずれアップされたら比較してみるといいかも知れません。

わたしの前後では、こうして欲しいという写真を持参された方もいらっしゃいました。
イメージがある場合は遠慮なく伝えたほうがいいのだろうと思います。

Return

Theme : ドール * Genre : 趣味・実用 * Category : OtherDolls
* Comment : (2) * Trackback : (-) |

* by 江川ラン子
komo さま
メール写真を見たときは、美しすぎて腰が引けたぐらいでした。
彼らは別人として光ある人形人生を送らせてあげたいです。

* by komo
さすが、プロの出来ですねー**麗しすぎます!
メイクひとつで全く違う人形に見えますね。

個別記事の管理2010-04-03 (Sat)
届きました!EMS早っ!

reborn-1.jpg
どちらも端正で高貴な顔立ちになりましたので、貴族服にしてみました。

ss-29.jpg
宗介(DZ/1/4Ray)アップ。
冷徹な眼差しなのに魅力的なクロス二重睫!不遜なまでに自信に満ちた口元!
豪華な衣装にも負けない圧倒的な存在感。
アップだけなら1/3サイズと勘違いするのではないかしら?
(わたし褒めことば下手です、どう表現していいのかわかりません)

手持ちのウィッグをいろいろ試しましたが、この銀髪おかっぱが一番合いました。
とりあえず兵部京介には戻れそう…良かった。
メールで写真を見たときに、あまりに美形人形になっていたので、もうアニメや漫画キャラには戻せないかもって。
(美形を描くのが上手な女性作家さんのキャラみたいになりましたが)

ll-6.jpg
レリアナ(AR/LF Ren)アップ。
こちらもノーブルな美人。
眉毛テンプレートを使っても、自分ではどうしても眉の線と位置が決められなかったのですが、あるべきところに収まりました。アイラインに勝気さがみなぎって。
こちらも二重クロス睫。このヘッド、研磨が甘かったのか、右アイホールの下には縞状の凹凸が残っていて、睫がきれいに伸びなくて難儀しましたが、さすがプロ!

んーでもちょっと赤い??カメラが必要以上に赤味を拾ってしまったみたいです。
メール写真はうっすらTF風に見えていたのですが、実物は全体に赤味が強くて、唇も濃くて、ちょっとビックリしました。ピンクからローズ系って指定したからかしら?
写真の撮り方工夫してみます。

いろいろいじっているうちに編集が間に合わなくなったので、ヌード画像など、詳しいレポは明日に。



Theme : ドール * Genre : 趣味・実用 * Category : OtherDolls
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2010-04-02 (Fri)
エステべべさんより、I-Dollでリメイクを依頼していたヘッドの発送通知メールが届きました。

仕上がりメールは先週にもらいまして、即OKで返信を出しました。期間6週間て、発送の時間を含めてのことかと勝手に皮算用していましたが(ミノルさんの手配の早さに慣れているとつい…)、純粋にメイクにかかる作業時間が6週間だったのですね。
メイクの仕上がりにOK返信を出してからちょうど1週間後の発送ですから、できた順に即時発送ではなくて、受付番号の近い人は一括発送かもしれません。

wb-2.jpg
これはエステべべさん依頼前の宗介。
自メイクの割にそこそこ美形に撮れたと自負していましたが、エステベベさんのリメイクとは月とスッポン!!!!!!!!

あー早く届かないかな?日曜には無理?月曜かしら?

待ち遠しい!待ち遠しい!待ち遠しい!

首が伸びすぎてちぎれそうです。



* Category : 05 DZ Ray(宗介)
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。