05≪ 2010/06 ≫07
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2010-06-28 (Mon)
拍手ありがとうございます。

eva-20.jpg
羽のゴムを肩関節に入れ込むキチク技。
カヲルくんぽく見せるコツはサイドグラインドのアイと小首をかしげるポーズであります。
映画以降のデザインだとダンディボディのほうが似ていたのかな?

以下、拍手コメントをくださった方へのレスです。


>「アトムの足」にコメントをくだった方へ
>顔のつくりが女の子みたいにかわいいですね。
テーマスペシャルやガールズメイクができる以前から女の子設定にされているマスターさんも多数いらっしゃいます。女装じゃなくて、女の子で充分通用するメイクです。

>見てると欲しくなっちゃいます。
サイズ違いは危険…いえ、新しい扉です。

>マントとかが異様に似合う気がします。
テヤンにある、いわゆるホームズコートが着せてみたいです。

>「告白」にコメントくださった方へ
>白Gusの思わぬ活用法にびっくり。私のイメージだったらシ者と書いて渚くんはエミリ男でダンディボディかなー、
あ、その発想はなかったです。ボーイエミリーのほうが正統的美少年ですね。老成ぶりというか、たぬきじじいっぽいところを強調するとガスかなあと。

>ちょいミニパトくんもかわいかったので、それはそれで楽しみかも。
ちょいミニクレオ(TFパトリックWho)補完計画?を早急に発動させないと(笑)。ちゃんと服来て写真出していないのでした。

>宮廷図書室のレナリア様…先日の物語の王子様が彼女でも、それはそれで素敵なロマンスだったかも、なんて思ってしまいました。少女マンガ風王子様顔ですよね。
その展開もあったのです。そのまま男装の麗人で、腹違いの弟(武琉(MW/Jr.ミノル))が成人するまで見守っていて、弟の嫁になってくれと言われ、レリアナが領主だと勘違いしたリンカの淡い初恋が残念なことに終わるというものでした。

Return

スポンサーサイト
* Category : 拍手レス
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2010-06-27 (Sun)
現在ヒット中の映画の話ではなく。

その、ですね……。

いつ告白しようかと…。

なにかの拍子に、白ガスって、エヴァのカヲルくんに似てるなって。
いちど連想してしまうとどんどん思いこんでしまう性格なのです。
クレオ(TFパトリックWho)のデフォルトウィッグ、白のショートシャギーを被せて赤いアイにすればけっこういけるんじゃない?
でもフルセットのお迎えはちょっといまきついし、ヘッドだけで遊ばせてくれる友だちもいないし。
と、妄想だけはたくましくしていたら、ヘッドだけを手放される方にご縁がありました。

eva-2.jpg
こっそり撮って秘蔵フォルダに入れていたのでファイル名がまんまeva…。
お迎えした子を隠したってかわいそうなだけですけど、直後にプライベートで取り込み事が連発してしまい、人形増やしている場合じゃないないだろ、お前?なムードが…。
カヲルくん自体、エヴァンゲリオンという作品全体の隠し子のような存在ではありますが。

eva-1.jpg
メガヒット作品のキャラクターに見立てるのは、マイナー作品よりおっかなびっくりです。
角度や目線も彼っぽく見えるようにしていますが、いちおう家人もちょっと幼いけど似てはいるとは認めたので、怒られるほどかけ離れてはないかと…。

eva-3.jpg
黒い羽を背負わせてみたら、透明ゴムがシャツに食い込んでしまいました。
羽がぼろぼろ落ちる…。

さんざんカヲルくん呼ばわりしていて、命名する段になって、Kではじまる子がもう2人いるので、このさい苗字からもらうことにしました。
というわけで「渚」です。

*****DETA****************************************

TFGus ホワイトスキン
   メイク: デフォルト
   ボディ: Boy(TFパトリックWhoと共有)
   お迎え: 10年5月9日
   名 前: 渚
*************************************************



以下、フルヌード画像ですのでたたみます。

eva-4.jpg
Whoパトリックのボディとはまったく色の差がありません。
カヲルくんはダンディよりボーイボディじゃないかと。
以前からTFのボディラインはエヴァのチルドレンぽいなあと。特にブロッサムボディはレイやアスカの身体にとてもよく似ていると思うのですが。

eva-5.jpg
クレオ(TFパトリックWho)がいなければこんな発想にはならなかったでしょう。
ボディとウィッグを流用されてかわいそうなクレオ!
クレオにはLJ白ボディがありますので、しばらく小柄キャラでいてもらおうかと。

Return

* Category : 17 TF Gus白(渚)
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2010-06-22 (Tue)
「ようこそ、わが国の叡知の中枢、宮廷図書室へ。小国なれども蔵書量は大陸随一。いかな貴重書もすべてここに集まれり。これぞわが国の最大の誇りなり」」
ll-12.jpg
背景布を選ぶときに、自分では絶対に作れないゴージャスさと奥行の深さがあるものを1枚は選ぼうと。でもってわたしは本の群れに弱い。
その条件を満たしたのがこれでした。
(端っこが接写向きのカメラの特性でゆがみまくり。どうしてフォーカスを絞ったのか。しかも、床にテープで固定していなかったから風でゆらゆら…)

ll-10.jpg
あおっても天井が切れません。

ll-9.jpg
そしてエステベテさんで生まれ変わり、背景のゴージャスさにも負けない顔のレリアナ(AR/Ren)。
ピンで彼女を扱ったのは紹介記事依頼でした。…むやみにシロウトがメイクしたばかりに…。
きりっとして派手な顔立ちは、男装もよく似合います。(河惣益巳的

ll-11.jpg
「さあ、おいでめされよ。わたくしがご案内いたそう。きっと迷ってしまわれるだろうから」

ll-13.jpg
「道に?否。知識のるつぼに」
Theme : ドール * Genre : 趣味・実用 * Category : 07 AR Ren Girl(レリアナ)
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2010-06-20 (Sun)
tk-51.jpg
テヤン・フック船長の赤い上着とピンクのブラウスを着けた武琉(MW/Jr.ミノル)。

tk-52.jpg
Sora*IroでJr.サイズの服を扱う以前に買ったものです。
テヤンの服は、ワンセットそろえてもすべてが合うわけではなく。フック船長の、裾を絞ったパンツはふくらはぎのところでつかえてそれ以上にはあがりませんでした。なので幼サイズの短パンをはかせています。

tk-53.jpg
海賊というには品がよすぎて、王子か貴族の少年が、海賊服を手に入れて遊んでいる風にしか見えません。

tk-54.jpg
「どう、決まってるでしょ?」
家来は「ハイ」としかもうしあげようがないのでございますよ?

tk-55.jpg
「領主さまとじゃじゃ馬娘」で、青いマントの下はこの服でした。(青いマントもテヤンのアウトフィット)
太ももを出してしまうと女の子に見えて。
(デフォルト服のパンツ以上に足を出してはいけないのだなあとつくづく)
jr.のボディはboyもgirlと同じ輪郭で、腰パーツからぐっと前に突き出した太ももパーツのジョイントはもう少しすっきりできなかったのか。
でもあそこで小さい割に等身の高いボディの重心を取っているようにも思えます。

tk-56.jpg
決してパンチラ目当てのアオリ画像では…。
女の子っぽいラインの足を見るたびに、80年版アトムの足は、実はロボットサーカス団にいた少女ロボットの足をもらっていたというエピソードを思い出してしまいます。
Theme : ドール * Genre : 趣味・実用 * Category : 06 MW Jr.Minoru(武琉)
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2010-06-17 (Thu)
1枚だけ。
bn-49.jpg
夜の世界の妖精のようなイメージで、エンゼルブルーのウィッグに、瞳孔も青いタイプのアイにしたら、黒ドレスとのカラーギャップがありすぎてよく写っていなかったのでほとんど残っていません。

今週末は撮影できなさそうで、しかも撮りだめた他の子の分がまだ記事にして数日分あるので、新規撮りおろしはちょっと先です。
可愛いと叫んでもらえるなんて、なんて幸せものなの、ビアンカ。
Theme : ドール * Genre : 趣味・実用 * Category : 12 TF Olive白SP(ビアンカ)
* Comment : (2) * Trackback : (-) |

いえいえそんな * by 江川ラン子
>komoさま
純粋に嬉しかっただけです。
ドレスと背景を工夫すれば上手に撮れるかしら?また挑戦してみますね。

* by komo
えっつ、もしや私の勝手なつぶやきからでしょうか?
もしそうなら気を遣わせてすみませーん(>0<)
でも、かわいいオリビアちゃんがみれて嬉しい限りです!
このウィッグとアイで、ほんと妖精さんみたいな不思議な雰囲気ですね。
バスケ少女のオリビアちゃんも好きですが、このオリビアちゃんも大好きです**

個別記事の管理2010-06-16 (Wed)
r-40.jpg
お見苦しいものが写っていてすみません。
背景布はタテが1.5Mもあって、いつも撮影に使っている改造レンジ台に乗せると寸が足りなくて絵が切れてしまいます
(TFで撮る時はそんなに上まで写らないわけですが)
なので、レンジ台の裏側に突っ張り棒を吊って、布の上部を洗濯バサミで止めて床に垂らしています。
背景布の3枚とも、だいたいこの高さで背景と地面の折目が合います。
使わない時は絵を裏返してこのまま棒にかけています。

拍手いつもポチポチありがとうございます。

以下コメントを下さった方へのレスです。

>2周年?かな?おめでとうございます。
ありがとうございます。2周年て書いたつもりで書いていませんでした。

>ホワイトスタンダードのメイクは私も大好きです。
いまにして思うとなぜあの時もっとたくさんの子を…と後悔しております(え?)。

>リンカちゃんと領主様の物語りもさすがのストーリーテラー!
さすがとおっしゃっていただけますか!あなうれしや。

>中編の驚くリンカちゃんには主演女優賞をあげたい名演技だと。
強めのライトを下から当ててアオリ撮りという古典的手法でした。

>SFベンジャミンとJr.ミノルが似ている…
この2人、並べてみたくてうずうずしています。某所でSFとJr.のヘッドとボディを交差している画像を見ましたが、肌色の色差は、あるけれどもそれほど激しくもないような。身長そろえたりとか…夢は無限大です。

Return

Theme : ドール * Genre : 趣味・実用 * Category : 拍手レス
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2010-06-14 (Mon)
os-40.jpg
大長編に押されて間に合わなくなるところでした。
本日6月14日は、最初のTFであるオスカー(TF白Luois)を我家に連れ帰った日です。
わたしが初めてドールを自らの意思でお迎えした日でもあります。(蒼星石は贈られたので)

no.jpg
いまだにその時の整理券をとってあったり。
始発で家を出るなんて、前にも後にもあの時だけでした。

os-42.jpg
今回の背景は変わり種の包装紙。光沢ありなのでところどころ反射しています。宮殿の大広間のイメージでしたが、周りにカーテンでもおろさないと寂しいですね。

os-41.jpg
1、2枚ちょろ出しして記事にするタイミングを逸していた王子服。
ディーラーさんの1点もので、ネットショップが開く5分前からPCに張りついて、リロードボタンを押して押して押しまくって瞬殺したのでした。

os-43.jpg
細部まで装飾が施されたたいへん凝った作りで、背中もこんなにゴージャス。

os-44.jpg
ロングジャケットの前を開くと、赤いベストがきらびやか。
(TFってごくたまに、いままさに一歩踏み出さんとする瞬間のポーズでふっと止まりますよね)

os-45.jpg
淡くてもきりっとしていて、甘くないのがホワイトスタンダードメイクの特徴。
ずっとずっときれいでいてね。
Theme : ドール * Genre : 趣味・実用 * Category : 02 TF Louis白ST(オスカー)
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2010-06-13 (Sun)
どうしてこんな長編に…。完結です。(第1回→ 第2回→

jjm-9.jpg
リンカはしばし息をするのも忘れていた。
枯柴のようなごわごわした長い髪を落として現れたのは、お日さまのような輝かしい金色の髪を持つ美しい少年だった。
「わたしはだまされているのかしら…」
思わずつぶやいてしまう。

jjm-13.jpg
しかし、青いビロウドのマントからのぞくブラウスの袖の色に、リンカはこの年端もゆかぬ少年がまぎれもなく領主なのだと確信した。袖の色は、中庭にたくさん咲いていたばらの花と同じ色だったのだ。
「あなたが領主さまなのですね?」
「ええ。よく来てくれました。勇気ある娘さん」
はじめて領主が口を開いた。その声は小さな銀の鈴の音色のようにここちよく響いた。
「でも、そのお姿はいったい…」
つややかな金の髪、湖のように澄んだ瞳、ふっくらとしたうすべに色のほほやくちびる…。
村の教会に描かれた天使さえもしのぐ美しさにもリンカはおどろいていたが、なにより、領主の声色が声がわりする前の少年の声であることがどうしても信じられなかった。
リンカが生まれてから領主が交代したというお触れなどいちども出なかったのだから。

jjm-10.jpg
領主はふっとほほえみ、リンカに語った。
「長い間この国を領主として治めていたのは父なのです。この国は父の親せきである悪い大臣にずっとねらわれていていました。父は大臣からわたしを守るため、わたしを隠して育てました。けれども、3年前父は病に倒れました。わたしは継承権を得る年齢には満たず、このままでは大臣に国を取られてしまう。そこで父は死の床で自分の魂と引き換えに精霊と契約を交わし、わたしを父と同じ姿に変えたのです。精霊の魔法には条件がありました。継承権を得られる12歳の誕生日までに真の勇気を持った娘に出会うこと。もし、出会えなければわたしの姿は一生年老いた父の姿のままで生きなければならなかったのです」

jjm-11.jpg
「なら、あのいやな声は」
「精霊があなたの勇気を試したのです」
領主は手をさしのべた。
「わたしの12歳の誕生日は今日でした。ありがとう。おかげで魔法が解けました。どうかわたしの后になってください」

jjm-12.jpg
リンカはためらった。
だってわたしはおことわりをもうしあげに来たのよ。それに、わたしのほうがずっと年上だわ。
「わたしなど!領主さまのほんとうのお姿を知れば、もっと身分が高くてきれいな方のほうがお后にふさわしいはずです」
「いいえ」
領主は首をふった。
「彼女たちはみな、わたしのうわさと外見におそれをなして逃げてしまいました。女だけではない。家来たちだって、みなそうだった」
「ではすぐに首をはねるといううわさは…」
「彼らは勝手に逃げ出したのです。あのきわどい悪巧みの大臣からこの国を守るには、あなたのように勇気を持った人がひつようなのです。リンカ、どうかわたしの后に。あなたがことわるというなら、わたしは一生だれも后に迎えるつもりはありません」

jjm-14.jpg
領主のまごろろに打たれ、リンカはひざまずいた。
「お力になりましょう」

jjm-15.jpg
「まずは都に帰り、その大臣を追い出しましょう。きっとわたしが追い出してみせますわ」
「ああリンカ、あなたは千の賢者より、万の兵隊より心強い味方だ」

都に帰った領主は、悪い大臣を追放し初めて領民の前に姿を現した。その美しさにだれもが心打たれ、勇気にあふれた娘リンカとの結婚を祝福した。

Theme : ドール * Genre : 趣味・実用 * Category : TF & OtherDolls
* Comment : (2) * Trackback : (-) |

長々おつきあいありがとうございました * by 江川ラン子
お后になるのは断り、侍女として仕え、でも後にはきっと…という余韻を残した終わり方も考えたのですが、ストレートにハッピーエンドになりました。
成長した領主さまは…ミノルさんにTFサイズでジュニアのお兄さんシリーズでも作っていただかないと(笑)

* by komo
お話が無事Happy endで終わって良かったです*
リンカもステキですが、領主さまの麗しさに感服です!
成長した領主さまのうるわしいお姿、拝見したいとこです。もちろんリンカとペアで**

個別記事の管理2010-06-10 (Thu)
やっと身の回りのことに小さな解決の兆しが見えて、集中力が戻ってきました。
少し間が開きました、前回の続きです。長くなってしまって。

モウスグクルヨ。
モウソコマデキテイルヨ。
モウスグイケニエノアノコガクルヨ、モウスグモウスグ…。
jjm-1.jpg
お城の中に入っても人っ子ひとり見当たらない。ときおり中庭で聞こえたのと同じく、声だけのだれかがあざ笑ったり脅したりしたが、リンカはそのどの声も言い負かしてしまった。
部屋という部屋を順番にあたり、リンカはとうとう一番上の階の真ん中の部屋の扉を開けた。部屋には大きな窓があり、窓の前に静かに佇むある人がいた。

jjm-2.jpg
背はリンカよりも低く、ビロウドのマントの上に垂れる髪は床に届くほど長い。まさにうわさ通り領主の後姿だった。
「あなたが領主さま?」
リンカは尋ねてみた。だが、答えはなかった。

jjm-3.jpg
背に垂れる銀髪は、リンカの住む村の長老の髪にそっくりだった。リンカは耳が遠いのかしらと、反対側に回りこんでもういちど尋ねてみた。
「あなたは領主さまなの?」
やはりその人物は一言も発せず、ぴくりとも動かない。

jjm-4.jpg
まさかお人形じゃないの?
まったく反応ののない相手にリンカはじれて、うたぐりはじめた。
生きた人であるかどうか手で触れてたしかめてみたくなってしまった。しかし、もし、ほんとうに領主ならば、小さな山間の村娘であるリンカが触れるなど決して許されることではない。
やがてリンカはついと顔をあげた。
「かまやしないわ、どうせ首をはねられにきたのだもの」

jjm-5.jpg
リンカはそろそろと人影に近づいていった。すぐ後ろまでせまっても相手はいっこうにふりむかない。

jjm-6.jpg
意を決したリンカが手を伸ばし、指先が長い銀髪に届いた、そのときだった。

jjm-7.jpg
ずるり。
長い銀髪が抜け落ちたのだ。まるでむくろから髪が抜けるように。

jjm-8.jpg
「きゃああっ」
影なき声の脅しにも屈しなかったさすがのリンカも悲鳴をほとばしらせた。


(すみませんもう1回つづきます。次回で終わります)

つづき


Theme : ドール * Genre : 趣味・実用 * Category : TF & OtherDolls
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2010-06-05 (Sat)
先日Tiny Tea Timeさんで行なわれた背景布受注に応募していました。
発注は3枚。そのうちの1枚は、あえて写真ではなく絵画を選んでみました。

撮影順の回ってきた凛果(TFXiao)で撮りおろし。
背景に合わせてウィッグをリケのミスティブラウン、アイをライトグリーンに変えて、ヨーロッパの村娘風に。
r-33.jpg
ある小さな国に独り者の領主さまがいた。
領主さまは、背が曲がっていて、髪とひげは床にたれるほど長く、息は獣のようにくさく、かんしゃくもちで、気にいらない使用人の首はすぐにはねてしまうという。
その領主さまはお后を探していた。
家来たちは村々を回って村いちばんの美人をさしだすように命じた。
しかし、どの村でもいちばんの美人は家来たちが到着する前に逃げ出してしまい、最後に残った村で、リンカに白羽の矢が立った。

r-36.jpg
家来たちの前に進み出たリンカは鼻を鳴らした。
「おことわりよ」
リンカは村いちばんのじゃじゃ馬でもあり、村の若者はだれもリンカに勝つことができずにいたほどだった。
最後の娘の心を領主になびかせようとして家来たちは言葉につまった。だれひとりとして領主の姿を見た者はいなかったからだ。
「あなたたちは、顔もどんな人かも知らないご主人に仕えているの?わたしはごめんだわ。でも、わたしのためにあなたたちの首がとぶのも気の毒」
リンカはついと顔をあげた。
「わたしがじかに領主さまにおことわりを申しあげるわ。そうすればとぶのはわたしの首だけすむでしょう」

r-34.jpg
領主さまがリンカの住む村の近くの別荘まできていると聞いたリンカは、そのままの足で森の奥にある領主さまのお城を目指した。お城の周りには衛兵はおらず、かわりに壁はびっしりとつたにおおわれていて、リンカの背丈の半分ほどのせまいくぐり戸だけがかろうじて入れる入口だった。
せまいくぐり戸は、美しい花々に彩られたしずかな中庭に通じていた。
「きれいなお花がこんなに。どれも優しい色合いばかりだわ」
どの花壇もていねいに手入れされている。気に入らない者の首をすぐにはねてしまうという心の冷酷な人間が、このような庭を愛でたりするのだろうか。

r-35.jpg
ク、クク…。
「だあれ?笑っているのは?」
このお城に入って、はじめて人の声を聞いた。リンカはあちこちを見回したが姿はどこにも見えない。
キタヨ、イケニエガキタヨ…。クククク…。
「いけにえですって?」
ソウ、オマエハイケニエダヨ、イケニエ、イケニ、イケケケケケケケ…。
「影でこそこそ笑うなんて卑怯者のすることよ」
恐ろしい言葉にもひるまず、リンカは言い返した。

r-37.jpg
ジゴクノホノオデヤケコゲニシテヤロウカ?
「ふん」
コオリノハシラニトジコメテヤロウカ?
「ふん」
イバラデヤツザキニシテヤロウカ?
「ふん」
声の主がどんなに脅しても、リンカは鼻を鳴らすだけ。
…イケニエニサレルノガコワクナイノカ?
「声だけのあなたなんてちっとも怖くないわ」
ホウ…コレハマタ、ズイブンキノツヨイムスメガキタモノダ。
「わたしはじゃじゃ馬リンカだもの」

r-39.jpg
「領主さまもあなたと同じだわ。姿を見せずにものを言う人なんて大きらい。だからこうしてお断りにきたの」
リョウシュニアエバイキテハムラニハモドレナイゾ?
「かまやしないわ。どうせ首をはねられにきたのだから」
ナラバソノカイダンヲノボッテタテモノニハイルガヨイ。
リンカはつい、と顔をあげて階段をのぼった。

つづく
(しかないでしょうね……て、他人事?縮めようとするとどんどん言葉が増えてしまって、ここまで書くのに2晩またいでます。どう収拾つけたらいいの?)
Theme : ドール * Genre : 趣味・実用 * Category : 08 TF Xiao(凛果)
* Comment : (2) * Trackback : (-) |

コメントありがとうございます * by 江川ラン子
>komoさま
納得!していただけてよかったです。
物語っぽい記事は、自分が好きだから書いているわけですが、読む人からはどうかしら?といつもとても気になります。
背景布は、背景と地面との間に切れ目がないので、小さな世界に人形が入り込んだ感じがして面白いです。
凛果は、いつもは黒髪が多くて日本人ぽいですが、欧風も違和感なかったです。きりっとした切れ長の目が、強気さの表れに思えます。

* by komo
凛果ちゃんの洋服と背景がマッチしていて、ぱっとみるだけで物語を彷彿させる雰囲気がありますね。
美人な村娘、納得です!
強気なお顔なので、いかにもこんなセリフ言いそう*

個別記事の管理2010-06-01 (Tue)
拍手ありがとうございます。
エステベベさんからのドール帰館レポ記事にポチをくださった方がいらして、少しでも参考になれば嬉しいです。
メールの文面はあくまで一例ですので、遠慮なく希望をお伝えになるのがいちばんかと。
wbkz-3.jpg
これは火住馬(CH/LJr.Mars)とエステベベさんに行く直前の宗介(DZ/Ray)。トリミングしたサイズが大きかったのでサムネイル表示。
(ファイル名でおわかりになる方はご笑覧。たまにこういうお遊びをしては秘蔵フォルダに放りこんでいます)
宗介は帰館後すっかり品位があがってしまって。元メイクで見立てていたキャラに戻れるのか、取り込み続きで試していないです。

そしてソフビ製のLJMarsのの画像がアップされていました。素材が違うだけで、同じ型から抜いていると見受けました。
けど、ソフビなんてレジンキャストよりずっと色移りにデリケートな素材なのに赤と黒の服ですか…。
黒くんにちょろっとぐらっとしてます。

以下、コメントをいただいた方へのレスです。

>あり?ちょっとメイクが濃くて私はとべそうもないので、ソフビマーズとんでくださいーとお願いにきた…
えー???(笑)メイクは、肌の素材と画材のせいか、ぺたっとしていてフィギュア塗装っぽいですね。
思ったよりストライクゾーンで、とりあえずCHさんからすでに3ヶ月待ちの子が届いてから考えるですわ。Marsでなければスルーなのに。

>この空と花壇の背景好きです。ルイくんのつりズボンにななめかけカバンでも子供っぽくない雰囲気も。
背景セット褒めてくださってありがとうございます。あのカバンにはハモニカと届かなかった手紙と硬いパンと小動物が入っています。

>殿下陛下閣下な縦ロールの似合う方は和名がついているのが不思議なくらい欧州貴族です。フォンとかドとか名前の間についていないと!な感じで素敵。
ならばソー・ドン・ス=ケー……すみません。
肌色はいちばん黄色味が強いので、もっともアジア人種なはずが。60㎝級にも劣らない彫りの深さのせいでしょうか。バッハみたいな細かい縦ロールにも挑戦してみたくなります。

Return

* Category : 拍手レス
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。