01≪ 2011/02 ≫03
12345678910111213141516171819202122232425262728
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2011-02-27 (Sun)
わたし、少年探偵に弱いのです……。
ut-8.jpg
昨秋からドール界には少年探偵ブームが来ているのでしょうか?
BFの限定ドールを始め、あちこちのアウトフィットでも少年探偵らしいデザインが出ていて、発見するたびに身をよじり、断腸の思いで振り切ってきたのに、とうとう捕まってしまいました。

【3月28日追記】
えっくす☆きゅーと用に新たにブログを開設いたしましたので、以降の記事は移動いたしました。
少年探偵は永遠の弟
前後の脈絡の関係で、文面に多少の改変を加えました。
スポンサーサイト
* Category : 未分類
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2011-02-27 (Sun)
ss-46.jpg
前回の渚(TF Gus 白)と同じウィッグ・アイ・タキシードでコーディネートしても、宗介(DZ/Ray)ではまったく雰囲気が異なります。(血縁関係の設定は絶対にないな、という)

ss-47.jpg
一糸乱れぬ着こなしと立ち居振る舞い。

道具立てが全体に小さいので、お屋敷の母屋ではなくて、敷地の端にある小さな離れ、あるいは裏庭のイメージでセッティングしました。

ようやっとこのLEEKE製LR-40のウィッグの特徴が理解できました。
ヘッドの相性が合えば、耳が自然に出るようにカッティングされているのですね。
ss-48.jpg
宗介は目の彫りが深いので、明るめのカラーのアイでないと色がでにくいのですが、ブルー系の髪にグリーンのアイは現実離れしすぎますね。

ss-49.jpg
グリーンアイなら金髪系と、ためしにBFで買った6-7インチのシャギーを被せたら苦もなく入りました。
DZのヘッドは頭頂部が絶壁なので、TFが入らないサイズでも入るのです。うーん構造の不思議。

ss-50.jpg
バラとフェンスの位置を変えて。
窓の内側から光が透けると隠れ家レストランとギャルソンのようにも見えて。
ノータイだから、日が落ちかけたディナータイム前の準備時間でしょうか。

この白壁に窓のはまった背景は、古くなったボードやたまたま手に入れたデッドストック品を使ったリサイクル品で、制作過程を記録していないのですが、いずれ簡単に説明したいと思っています。
* Category : 05 DZ Ray(宗介)
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2011-02-24 (Thu)
今月は前半に体のことでいろいろあって、更新ペースが落ちました。

渚(TF Gus 白)とビアンカ(TF Olive白SP)で、お嬢さまと執事。
bnng-1.jpg
LEEKEの限定ロイヤルカデットブルーのショートウィッグの使い道を模索していたらこうなりました。
身長差を出したくて、ふだんクレオ(TF Patric Who)に繋いでるカスタムハウスLJボデイをビアンカに繋いでます。

bnng-2.jpg
しかし…オリーブとガスでこんなにヘッドの大きさが違うとは。ガスは顔自体が小作りだから余計に差が…。
ビアンカはホワイトスペシャル生まれですが、ホワイトチョイスで生まれた子なら、ヘッドは小さいのでしょうかね?

以下、お嬢さまと執事の設定でショートストーリーです。


bnng-4.jpg
「ベーコンエッグサラダ、トマトとレタスのトーストサンド、ダージリンエクストラ」

bnng-3.jpg
「よし、準備万端」

bnng-5.jpg
「お嬢さま、ランチを中庭に用意しましたよ。お庭で召し上がりませんか?」
「いや、出たくない」
「でもこんなにお天気がいいのですから、少しお外に出られては?」

bnng-6.jpg
「…さっきそこにトカゲがいたんだもの」

bnng-7.jpg
「そんなのもうどこかに行ってしまいましたよ」
「ほんとう?」
「僕がお嬢さまにウソなんてつくわけないじゃないですか」

bnng-8.jpg
「さあ、どうぞお嬢さま」
「ほんとうにもういない?」
「いませんよ」
「また戻ってくるかもしれないじゃない」
「その時は僕が追い払ってあげますから」

bnng-9.jpg
「お嬢さまの好きなものばかり作りましたから。たくさん召しあがってくださいね」

bnng-10.jpg
「…ほんとうね。…ねえ、渚。ランチが終わったら、日向ぼっこに付き合ってくれる?」
「はい。お嬢さまが望むなら、かくれんぼでも、鬼ごっこでも」
「そこまで子どもじゃないわ」


bnng-11.jpg
「いいお天気ですね、お嬢さま」
「そうね」

Return

* Category : TFGirls & Boys
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2011-02-21 (Mon)
まだつづきます。

シホがパリの石壁、もとい石畳を運んできた20分後。
mob-1.jpg
「カズマさま。紅茶をお持ちいたしました」
「うん…」

mob-4.jpg
「いかがでしたか?本日のチョコは」

mob-3.jpg
「形は悪い、舌触りにムラがある。サイアクすぎて忘れられない味だ。…けど、作り手の顔だけは、はっきり見えるチョコだった」

mob-2.jpg
「そうですか。明日からはいかがされますか?」

mob-7.jpg
「こいつのチョコは今日限りだ。そうR=グレイから伝えろ」
「かしこまりました。申し伝えます」
「最低でも向こう1年は禁止だ」

mob-8.jpg
「ではカズマさま。1年後ならよろしいのですか?」

mob-9.jpg
「1年つづいていたらな」

Return

* Category : TF & OtherDolls
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2011-02-17 (Thu)
忘れたころにすみません。
vfb-1.jpg
特命捜査官カズマの、まさかのつづき。
しかも遅れてきたバレンタインネタ。また漫画に編集しようとしてめげました。

vfb-2.jpg
「ん?」

vfb-3.jpg
「カズマ、なんでそんなところで本読んでるの?あっちに椅子あるでしょ?」

vfb-4.jpg
「うるさいなあ、シホ。僕はいまオフタイムだ。どこで本を読もうと勝手だろ」
「わたしは任務続行中なの」
「そんなの知らない」
「ホントカワイクないんだから!今日のチョコ、テーブルに置いたわよ」

vfb-5.jpg
「こっちに置けばいいだろ」
「ダメ。椅子に座って食べなさい」
「…うるさいなあ」

vfb-6.jpg
「で?どこのショコラティエのなんていうチョコ?」
「えーと。お菓子の名前はパリの石…石壁…だったかな?」
「…石畳?」
「ああ、そうそう石畳」
「生チョコか。ショコラティエの名前は?」
「さあ?忘れちゃった」
「忘れた?いつもR=グレイが教えているだろ?ちゃんと覚えてから運んで来いよ」
「しようがないでしょ、忘れちゃったんだから。あ、でも、将来絶対に大物になる新人だって、R=グレイが言ってたような」
「こんな雑な仕上げのチョコを作るヤツが?」

vfb-7.jpg
「いいから!つべこべ言わずに食べなさい」

vfb-8.jpg
「…逆ギレかよ」

vfb-9.jpg
「残さず食べなさい。しっかり味わって、作ってくれた人に感謝して、いい?」
「うるさいなあ。チョコなんて食べるなっていつも言ってるクセに」
「だから、今日だけ、今日だけよ」

vfb-10.jpg
「ふん」
(形も切り口も整ってない。表面にまぶしたココアもまばら。チョコと生クリームが混じりきらなくて白っぽいところが残ってる。いくら新人だからって、こんなに出来の悪いチョコを作るショコラティエなんているはずないじゃないか。いたとしても、R=グレイが出入りを許すはずがない)

vfb-11.jpg
「バレバレなんだよ」
不器用なシホ。

Return

* Category : TF & OtherDolls
* Comment : (2) * Trackback : (-) |

コメントありがとうございます * by ラン子
作り方はR=グレイに教わったけど、手伝ってもらってはいなくて、シホ一人で作った生チョコでした。カズマは毎日一流ショコラティエの作ったチョコを食べているから、一目でわかってしまうのです。
2人とも素直に気持ちを言葉には表さないから、何度も反発しつつ、いつの間にか、なくてはならない存在になっていく…ハズです。

No title * by komo
素直に渡せないシホちゃんがそれもまた女の子らしくて可愛いです。
そんなシホちゃんの行動を見抜いてるけど、余計なことは言わずにチョコを食べるカズマくん、男らしいです。
去り際のシホちゃんの背中を見つめるカズマくんの視線にキュンっときました。
こういう風に言葉にださなくてもわかってもらえるなんていいな、と。
この2人がもっと近づくといいのになんて今後を期待してしまいました。

個別記事の管理2011-02-11 (Fri)
雅(MW Jr.Leira)に、ミノル製のドレスNight Prayと、ロリポップのウィッグを。
元々Sora*Iroさんで、このドレスを見て、当時まだミノルJr.は男の子の武琉(MW/Jr.Minoru)しかいなかったのに、「ラス1ですよ」のささやきに負けてうっかり買ってしまったのが、雅をお迎えしたきっかけでした。
my-10.jpg
存在感のありすぎるパープルアイにちょっとぎょっとされたかもしれません。お人形さんでならではの瞳。
ちょっとゴシックっぽいというか、ホラー系少女漫画に出てくる、しゃべるお人形みたいです。
このブログでは、ストーリーもので人形に会話させていますが、その時の彼らは物語世界の登場人物としてしゃべっていて、今回の雅は人間の世界にいる人形のまましゃべりそうな雰囲気です。

そんなイメージで。

my-6.jpg
ばら色のドールハウスに、お行儀よく座らされているお人形の雅。ショーウィンドウーに並べられてすぐ、一人暮らしの女性に一目ぼれされ、かわいいものの全てを惜しみなく与えられている、愛くるしいお人形。

my-7.jpg
だが、古い柱時計が深夜零時の鐘を打つと、パープルアイがくるりと動き、

my-8.jpg
雅がひょっこりと立ちあがることを、オーナーは知らない。

my-13.jpg
「こんばんわ、ポール・ホワイト。やっとわたしの時間が来たわ」

my-14.jpg
「ああ。自由に動けるって素敵」

my-11.jpg
「今夜はどこへ行って、なにをしようかしら。え?そんなに自由がいいなら帰ってこなければいいですって?」

my-12.jpg
「誤解しないでよ、ポール・ホワイト。こんなかわいいおうちや家具に囲まれて、何不自由ない暮らしに不満なんてないわ。ただ、わたしにはわたしの時間も必要なの。わたしがオーナーにとっていつまでもかわいいお人形であるためにもね。いいこと?オーナーにいいつけたりしたらその腕を引っこ抜くわよ?」
* Category : 18 MW Jr.Leira(雅)
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2011-02-07 (Mon)
インフルエンザにやられて臥せっておりました。現在症状はほぼおさまっています。さほど重症化しませんでしたが、破壊力が風邪の比ではないですね。熱がさがっても、さすがに撮り下ろす気力はなかったです。

それはそうと、ホワイトチョイスが再受付だそうで。実は、前回送らずじまいだった注文メールをまだ下書きフォルダから削除し損なっていて、フォーム入力完了、送信準備万端状態でして。どうしましょう。

winter wars-7

以下、拍手にてコメントを下さった方へのレスです。

>いまさらながらにレリアナさまのエステベベメイクのうつくしさを堪能しました。
この白い騎士服は彼女のために買ったのですが、自メイクだったころは衣装負けして着せられませんでした。いまはキラキラしい衣装でさらに映える麗しさ!目で見てウットリ、データで見て溜息です。

Return

* Category : 拍手レス
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。