FC2ブログ
02≪ 2011/03 ≫04
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2011-03-31 (Thu)
うさちび工房さまに制作していただいたドールハウスは、さまざまな工夫が施されています。

os-57.jpg
特に工夫を凝らしていただいたのが、照明を間近で当てても反射しない仕上げでした。

os-64.jpg
じっさいの照明との距離。近接してます。

壁紙はマットなものをとお願いしたところ、腰壁の壁紙は、光を当てても反射しないかどうかわざわざ実験してくださいました。

床や柱など、木部は光沢の出る水性ニスを避けて油性ニスを数回塗りこみ。また、廊下と部屋とでニスのカラーを変えてもらいました。
しかも床板は1~3センチ幅の板を乱張り。大変な手間がかかっています。

付け柱がある内装の場合、木部をもっと濃い色の仕上がりにするとレトロなお屋敷っぽくもなるのですが、床が暗い色ではあまりきれいに人形が写らないだろうと、明るい色のニスを指定しました。

os-58.jpg
そんな素敵な家に、椅子を持ちこみ、真ん中に置いたオスカー(TF Louis白ST)。

os-59.jpg
家具の配置をあれこれ考え始めた模様。

os-60.jpg
ロングソファーを横置きとか…。でもこれ置くと棚の置き場所に困るな。

os-61.jpg
ソファは小ぶりにして、壁には本棚と小物入れがいいか。

os-62.jpg
うーん…。

os-63.jpg
などと思案していると、あっというまに日が暮れる。
スポンサーサイト
* Category : 02 TF Louis白ST(オスカー)
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2011-03-28 (Mon)
先月お迎えしたえっくす☆きゅーとのゆうた用に、新たにブログを開設いたしました。

ut-12.jpg → 少年探偵は永遠の弟

ひとつのブログで人数を抱えすぎると順番がなかなか回ってこない難点が生じるので、思い切って。
彼を皮切りにたぶん仲間も増えてしまうでしょうし。(ほんとうはもう増えて……)
いくつもブログを抱えて続くのか、先行きあやしくもありまして、また統合するかもしれませんが。

以降、ゆうたの記事はあちらで更新していきます。
ご興味のある方はあちらにもぜひいらしてください。よろしくお願いします。
* Category : 未分類
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2011-03-28 (Mon)
拍手をいつもありがとうございます。
os-56.jpg

大変遅くなりましたが、コメントをいただいた方へのレスです。
震災前にいただいたコメントが家に関することだったので、なんとなく遠慮してしまいました。
妙な気の回し方をして、かえって失礼いたしました。

>ドールハウス素敵ですね!こういうかっちりとしたハウス憧れます。写真にますます磨きがかかりそうで、楽しみにしています。
ほんとうにしっかりした造りなんですよ。カメラの水平垂直を意識しないと、変な写り方になりますので、ハウスの出来に負けないよう、修行します!


>た、たためないのは大変そうですけど、素敵なおうちで羨ましいです
別の背景を使って撮影するときは、立っても使えるアイロン台の上に移動させることでなんとかなりそうです。
>双子素敵ですv私は写真でみて唇の真ん中が濃い目なのがクレオくんかな?と思って正解でしたw
>CHボディのビアンカちゃんは、黒い執事の坊ちゃま風かな?
どちらもご明察(笑)。一時はそのネタのためだけに、ARの祈り目Ren白肌ヘッドを黒い執事に…とまで。
しかし激烈ファンとはいえず…これをこうしてああすればいけるのではないかという予測を実験して確かめたいがために名前を出すのはおこがましいので伏せました。
でもわかっていただけてうれしいです。

Return

* Category : 拍手レス
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2011-03-24 (Thu)
TFロング足ボディの情報がチラホラ出てきて、期待が高まるばかりです。ぱっと見3センチぐらいの身長差とか。
これで肌色のリスクを気にすることなく身長差が出せるのですね。

さらば!諸所ドールメーカーサイトのボディ写真を夜中に比較検討した日々!

その試行錯誤の中で、カスタムハウスのリトルJr.ボディ白肌をTFの白肌に繋いで小柄な男の子を生み出したのでした。
身長を伸ばしたい欲求と小柄にしたい欲求は似て非なるものであります。
bnos-1.jpg
リトルJr.ボディに繋いだビアンカ(TF Olive白SP)と、ボーイボディのオスカー(TF Louis白ST)。
ヘッドとボディのバランスが思い通りではなかったのですが、ビアンカにおぼっちゃんの格好をさせてみたかったので、少し撮影しました。
女の子にするよりは違和感ないでしょうか。

bnos-2.jpg
いっそ遠近感でボディとヘッドの落差をごまかすほうが。

しかし、同じ燕尾服を着せても、渚(TF Gus 白)と違ってオスカーは全然執事に見えないですね。
不健康で人嫌いな音楽家のよう。

bn-63.jpg
一人で立っていてもTFとは思えないバランス。
俯瞰で撮るから余計頭でっかちに写るのですが、オリーブヘッドはアオリ向きじゃないし。

bn-62.jpg
バストショットならそれなり?

bn-64.jpg
どんなシチュエーション?
偶然ポーズが止まったので…。

bn-65.jpg
このポーズでどうしても撮りたかったのです。(関節が…)
ビロウド張りの椅子に足を組んで、不機嫌そうな、えらそうな、退屈そうな。

やりたいと思ったことはやったので、気は済みました。
彼女はもう元のガールボディに戻っています。
* Category : 12 TF Olive白SP(ビアンカ)
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2011-03-19 (Sat)
いまだ予断を許さぬ状況が続いております。計画停電中なので、せめてもの節電対策に照明を使った撮影は控えております。

地震の前に撮ったままアップしていない画像がありますので、そのストックから更新をしようと思います。

クリスティーナ(TF Patricia Who)とクレオ(TF Patric Who)で、双子ファッション。
twinpat-42.jpg

お嬢さまと僕でビアンカ(TF Olive白SP)に、いつもはクレオに繋いでいるリトルJr.のボディを使ったので、代わりにクレオにTFのガールボディを繋ぎました。

おそろいのドレスと、メーカー違いで良く似た黒のロングウィッグ。

twinpat-43.jpg
ねえ?どっちがクリスティーナで、どっちがクレオか、わかって?
そんなの簡単ですって?
瞳の色ですぐわかる?

twinpat-45.jpg
お姉さま、あんなこと言われてましてよ。
ふふ、ならこうしましょう。
ええ、そうしましょう。

twinpat-46.jpg
これならどうかしら?
瞳の色も半分こ。

twinpat-47.jpg
どっちがクリスティ-ナで、どっちがクレオか、わかって?

つづきに、いちおう答えを。

答え:向かって左がクレオで、右がクリスティーナです。

アイ交換をしていて、わたし自身が判らなくなったらどうしようかと。
でも案外はっきりわかるものですね。

クレオはアイラインがアイホールの奥までしっかり描かれていて、リップがオレンジ。
クリスティーナは目元がクールで、リップがピンクです。

Return

* Category : TF Patricia&Patrick
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2011-03-16 (Wed)
毎日輪番停電の情報に振り回されています。
いつもより1時間早く起きて運行情報と停電時間帯をチェック。それで寝不足になって、ちょっとうとうとしたら妙な夢を見ました。

ut-9.jpg

5年前に大往生した祖母が出てきました。祖母の寝室に行くとガラス製のキャビネットがあり、日本人形などが雑然と飾られているのですが、その中になぜか

えっくす☆きゅーと

が何体もいるのです。
プラスチックパッケージのままのものまで…。

1体なら偶然だれかにもらったとも考えられるけど、そんな保存の仕方をしていて、しかも何体もいるって、明らかにえっくす☆きゅーとを知っていて集めているってことよね?
え?好きなの?
なんで?
なんでおばあちゃんが知ってるの?

と、パニックになりかけて目が覚めました。

前の日に、外国人の男の人が「日本人形」と勘違いしてフィギュアをお母さんに誕生プレゼントに贈って怒られるという四コマ漫画を読んだせいでしょうが、深層心理で緊張しすぎていたのかもしれませんね。

そんな夢を見た自分に笑ってしまって、なんだかすっきりしました。

被害が深刻な地域でもないのですから、平常心でいないと。
* Category : 未分類
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2011-03-13 (Sun)
地震で東日本は大変なことになってしまいました。ドールマスターご本人の身体とともに、お抱えの人形の安否も気がかりです。みなさまご無事でしょうか?
os-55.jpg

わたしは、JRの駅しかない地域に住んでいるので、地震の晩は職場待機で、翌朝復旧した路線とバスをたどって帰ってまいりました。職場はライフラインと食料が確保されていたので、それほど負担はなかったです。

人形本体とドールハウス他は無事でした。人形は作りつけのクローゼットに箱入りでしまってあったので、よほどでなければ修復不能な損壊はないと思っていましたが、観音開きの扉の、かけがねの壊れている片側が開いていて、雪崩れていれば新築のドールハウス直撃もありえる状況でした。
外出時には両ノブをひもでくくるなどしておいたほうがいいと思いつつ…。家の中の物でも、この置き方は何かあったら危ないとわかっていて処置していなかった物が落ちていました。


* Category : 未分類
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2011-03-08 (Tue)
I・Doll 31に参加された方々のレポを拝見すると、会場の熱気と興奮が伝わってきます。TFの新顔Robinの写真や、制服勢ぞろいの展示など、目を引くものばかりです。そしてTFに身体に関するあのウワサに、絶大なる期待を抱いております。

同じく3月6日は、我家のドールたちにとって非常にエポックメイキングな出来事があった日でありました。
os-46.jpg
家ができたのです。
スチレンボード製の背景セットではなく、木でできたドアも窓もある、しっかりとしたドールハウスです。

制作して下さったのは、うさちび工房さま。
ふつうドールハウスは1/6サイズが上限なので、ダメモトで1/4サイズでの制作は可能ですか?と伺ってみたら、可能ですとのお答えをいただき制作をお願いしました。

この新築の家に最初に足を踏み入れるのはだれがいいか考えて、マイファーストTFのオスカーになりました。彼をイベント会場から連れ帰らなければ、1/4ドールの世界に入ることはなかったでしょうから。

os-47.jpg
ドア越しに、新しい部屋をのぞく。

os-48.jpg
そっとドアノブに手をかけて。

os-49.jpg
一歩踏み入る。

os-50.jpg
新しいものが放つ輝かしいオーラに、しばし呆然。

os-51.jpg
柱の感触を確かめる。

os-52.jpg
新しい窓から見える空は、いつもの空とは違って見える。

os-53.jpg
うん。気に入った。
どんな家具をどこに置こうか。
楽しくも悩ましい作業が始まるその前に、このがらんどうの空間をひとりじめ。


つづきに、家が届いた時の写真があります。

宅配便で届いたのは前日の5日だったのですが、なにせこの大きさ…。(自分で注文したサイズなのに)
梱包もさぞかし大変だったことでしょう。
dollhouse1.jpg
玄関からでは入りそうになく、縁側から入れてもらいました。人形のある部屋まで一人では運べずに家人の体が空くのを待って運ぶのを手伝ってもらったので、開封とセッテイングは翌日になった次第。

梱包をはがしているところ。
dollhouse2.jpg
大きさは外寸で、横幅935ミリ、奥行570ミリ、高さ622ミリ。スタジオに乗るギリギリの大きさまで欲張りました。正面に出窓2枚、向かって右側面にドアと仕切り壁、廊下のある家です。
分解はできません。

Return

* Category : 02 TF Louis白ST(オスカー)
* Comment : (1) * Trackback : (-) |

管理人のみ閲覧できます * by -

個別記事の管理2011-03-04 (Fri)
nnmy-1.jpg
「どこに行っていたの?雅?」
「持ち主が行列してまで連れて帰って来たっていう少年探偵の人形の偵察よ」
「どうだった?」
「私たちとは住む世界が違う子ね。こっちの領分は侵略されずにすみそう」
「そう。それはよかった。ところで、桃の節句なら、もう日付が変わってしまったけど?」
「1日遅れなんて、ここではめずらしいことじゃないじゃない」
「困ったものだね」

nnmy-2.jpg
「ねえ、寧々。こうして並ぶと内裏雛みたいじゃない?」
「それって、私が親王ってこと?」
「関東スタイルではね」

nnmy-3.jpg
「親王じゃ、いや?」
「いやじゃないよ。パンツスタイルだし」

nnmy-4.jpg
「ていうか雅、最初から計算してお雛さま側に立ったでしょ?」
「ふふっ」
「ほんと、雅はあらゆる意味で“女の子”だね」
「ふふっ。ぜんぶわかっていても、友だちでいてくれる寧々って大好きよ」
「うらやましいからかな?」
「そうなの?私だって寧々がうらやましいこと、たくさんあるのよ」
* Category : MW Jr.s
* Comment : (2) * Trackback : (-) |

No title * by ラン子
寧々はこのウィッグで、ショートカットもいいと思いました。

ゆうたは、かなり迷いましたが、誘惑に勝てませんでした。ツボつかれまくりで。
とうとう1/6の世界に入りました。こっちでは新参者なのでいろいろ教えてくださいね。

No title * by komo
ほんと、お雛様のような取り合わせですね。
ちょっと吊り目の寧々ちゃんが凛々しい感じでカップルに見えます*
探偵くんお迎えなさったのですね!
うーん、見てるとやっぱりこの探偵くんいいなぁと欲しくなってきます。
現在受注もしてますが、今後他にお迎えする子のことを考えてスルーしました。
BFさんの探偵っこたちもまだ残ってて誘惑に駆られます・・・

個別記事の管理2011-03-03 (Thu)
nn-19.jpg
寧々(MW Jr.Clare)に、Lutsのおだんごウィッグを。この型は若干キャップが大きかったですが、LutsのCDFサイズのウィッグはデザインが豊富なので、BFやミノルにない髪型をミノルJr.にさせるのにとても重宝です。

テヤン・キャプテンフックのブラウスに、SORA*IROで買ったJr.用ハーフパンツ、幼SDサイズのブーツ。各種取り合わせて、貴族のおぼっちゃんのようなボーイッシュなスタイル。

nn-20.jpg
前回のNight Chat Dollより、人間世界にいながらしゃべる人形雅の友だちという設定で。

nn-21.jpg
「おや?雅はお出かけ?ポール・ホワイト?」

nn-22.jpg
「しようがないな。待たせてもらうよ、ポールホワイト」

nn-23.jpg
「今夜は女の子の節句だから、ガールズトークしようって誘ったのは雅なのに…。夜が明けちゃうよ」

次回につづく
* Category : 19 MW Jr.Clare (寧々)
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。