07≪ 2011/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2011-08-27 (Sat)
背景布のSサイズ(幅0.5m、長さ0.9m)にTFを乗せるとこうなります。
sh-65.jpg
東○ワール○スクエア…

sh-66.jpg
全体。
絵柄にもよりますが、TFなど40センチ級にはMサイズですね。

Sサイズに1/6ドールを合わせたレポは、少年探偵は永遠の弟に載せました。ご興味のある方はどうぞ。
スポンサーサイト
* Category : 撮影用背景
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2011-08-22 (Mon)
「甘いマスク」は子どものころから実感的に理解できない表現でした。
「美形」ほど怜悧ではなく、「かわいい」ほど子どもっぽくなく、他の表現に言い換えられないのに、具体的にはよくわからなくて…。
ng-18.jpg
今回渚(TF Gus 白)を撮って、やっと「甘いマスク」と思える顔立ちに出会った気がしました。
もう1年もいるのに。ある日突然思わぬ発見があるのもドールライフの醍醐味です。

つづきに、拍手レスです。

>kさま
>レポいつも大変参考になります。この小さいバージョンどんな感じかな?と思っておりました。距離を離すといい感じで使えそうですね。正装した渚君がとても凛々しくて素敵です。
正直ビミョー???デザインを変えるとまた違うのかもです。
もう1つ下のサイズもデザイン違いで買っているので、そのレポもいずれ。
さすがにこの背景にカジュアルはないので、白肌で、まだ出番の少ない子で、渚になりました。

>gさま
>こちらでははじめまして…
ご訪問ありがとうございます。ドール関係であの作品をご存知の方がいるとは思っていなかったので、とてもうれしかったです。わたしも、別メーカーですけど、何度かマミくんお迎え計画は立てたことがありました。(未遂ですが)
>妄想垂れ流しな気がして中々言えないのですよね…orz
お気持ちよおくわかります。隠していないというだけであって、全部だだもらしにはとてもできません。

Return

Theme : ドール * Genre : 趣味・実用 * Category : 拍手レス
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2011-08-09 (Tue)
やっと回復しました。
ヲタクの夏祭りのもろもろは5日に収束したのですが、ぶり返した酷暑が疲れた身体にほとほと堪えまして、折り畳みベッドを動かしてスタジオをセッティングする気力が戻るまでにだいぶかかりました。

ng-22.jpg
以前から撮影背景用の布を販売していたSENで、小さいサイズのものが出たので、ためしにMサイズとSサイズを一枚ずつ頼んでみました。
これはHD0224-D-2141、Mサイズ。幅0.6m、長さ1.2mで、TFたち1/4クラス用です。
撮影モデルは、身長が約43㎝(※)のTFボーイボディ白肌の渚(Gus)です。

(※TFボーイはヌード計測では41.5㎝です。ウィッグと靴を履いた状態では43㎝弱ぐらいでしょう)

以前の大判はどう見ても縮尺が1/3クラス用だったのですが、これもシャンデリアと電灯の高さが低すぎておかしいですよね。

ng-25.jpg
上の写真のトリミング前の全体図。(斜めですみません。ふだんはトリミングでマシに見せているのです)
無意識に壁と床の境界(布のだいたい半分ぐらいの線)で折ったのが縮尺が合わない原因でした。
もっと上に持っていくと良かったのでしょう。
それにしても、ちょっと縮めすぎ?

ng-23.jpg
俯瞰。
それなりに撮れていますが、立体の人形と違って、背景布は二次元絵なので、あまり角度はつけないほうがいいのだろうと思います。

ng-24.jpg
20㎝ぐらい離した画像。雰囲気が変わってきました。

ng-26.jpg
35㎝ぐらい離してみると…

ng-21.jpg
だいぶ収まりがよくなりました。
ある程度離すほうがいいみたいです。

ng-19.jpg
間近に置いた時のアップ。
わたしのカメラはコンデジ(ペンタックス X-70)なので一眼に比べれば高精彩には撮れませんが、それでも人形と背景布を接近させて撮ると、写真を引き伸ばして印刷したドットの粗さは拾います。

ut-60.jpg
参考に1/6サイズで。
えっくす☆きゅーとXS少年ボディ(約21㎝)のゆうたで、こんな感じ。
巨人のお城に迷いこんだ少年のようです。
ゆうたは、1/6でも小柄なので余計にギャップが出ますが、やはり1/6用の縮尺ではないようです。

しかし、1/6の子を置いてみても、壁の高さそのものが変な気が…。元の写真がよほど離れて撮ってあるのか、遠近法の妙なのか。
今度また折る位置を変えて試してみます。
* Category : 撮影用背景
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。