06≪ 2012/07 ≫08
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2012-07-27 (Fri)
暑くなりましたねえ。

ch-34.jpg
少し前に友だちから豆本をもらいました。数学の絵本なので、理系のイメージのあるクリスティーナ(TF Patricia Who)に持たせました。

クリスティーナは、金髪にするとブルーアイズとあいまって正統派美少女に化けます。

ch-36.jpg
衣装はLuts製。
少女のころにこんなジャンパースカートを持っていました。
お嬢さん学校の夏服にも見えるので、TF女子全員分買うつもりでいたら在庫が一組しかなく…。

涼を求め、風通しのいい木陰で読書。
ch-37.jpg
半眼は軽くうつむかせただけで本を読んでいるように見えます。

ch-38.jpg
「なんて美しい数字の並び方なのかしら…」

わたしはド文系で数学は高校でギブアップしていますが、それでも三角形の法則や素数など、シンプルに完結している数は美しいと思います。

ch-39.jpg
「ふう」
読後もうっとり。

ch-40.jpg
急にセミの声が降り注いできて、意識が現実に引き戻される。
「暑いわね…」
スポンサーサイト
Theme : ドール * Genre : 趣味・実用 * Category : 15 TF Patricia Who(クリスティーナ)
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2012-07-09 (Mon)
ay-11.jpg
梅雨明けも近いので、緑を背景に半袖の歩(TF Robin)。

ay-12.jpg
この公園の背景は、TF用に印刷した大判なのですが、ジェントルボディの歩を直立させたら、頭の上半分がはみ出しました。
前かがみにさせて、上はこれでギリギリで、バストアップのショットは背景紙を上に10センチぐらい持ち上げて撮っています。

ay-13.jpg
ロビンはとんがり顎。ななめで撮るとTFもだいぶ造形が変わったなと感じます。

ay-14.jpg
でも、横顔はやっぱりTF。この鼻梁の線は好みです。

ay-15.jpg
脚の長さを強調したカットを撮ったら、横幅も足りず。

ay-16.jpg
物言いたげに唇を尖らせて。なのに素直な言葉では語ってくれない。
気難しい性格の持ち主のように見えます。
* Category : 23 TF Robin(歩)
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2012-07-01 (Sun)
前回の記事の別カット。
alos-8.jpg
アルフレド(TF Jerome白SP)もオスカー(TF Louis白ST)も白肌なので、黒い服を着せると白とびしやすいです。
肉眼ではとてもカッコイイので悔しい。

撮影したのは曇りがちな日の昼。窓から離したり、カーテンを閉めてみたり、むろんカメラの露出もいじり。
しかし、光量を絞ると全体がざらっとしてしまう。

次に背景を変えればどうにかなるかといろいろ当ててみて。

alos-11.jpg
色を多くして。

alos-12.jpg
中間色にして。

大差なかったです。
結局アップにするとだめで、引き気味に撮って白い面積を増やすぐらいしかいまのところは対策が思いつきませんでした。

アップにするとこうなります。
alos-9.jpg

alos-10.jpg
肌だけが浮き立って、魔法が息づくヨーロッパの闇を背負っているようで面白い。

でもこの暗さで画面展開が続くのはチトつらい。

なにより、もう一度同じレベルで撮るのはまず無理です。
* Category : TF Boys
* Comment : (2) * Trackback : (-) |

komoさま * by ラン子
わたしは画像編集ソフトでの補正はいつもかけていますよ。
トリミングは別として、加工しないものはほとんどないです。
最終的に見られるものになっていればいいのではないでしょうか。


* by komo
白とびはうちも永遠の課題です。
何しろ、うちはほとんの子が白肌なものですから飛びまくりです。
カメラをPENに替えてからだいぶ改善されたので、やはり文明の利器の力は偉大だなと感動して自分で努力するのを放棄した口です。
でも、やはり光が当たりすぎる場所などに行くとあっという間にとんでしまいカメラの機能を使いこなせてない私には対処ができずに諦めモードです。

最近はどうしても無理なら暗めの補正にして撮って撮った後で画像編集ソフトで明るくするようになりました。
こうやってその場でいかにきれいに撮るか努力しないからいつまでたってもカメラの腕があがりません・・・

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。