FC2ブログ
10≪ 2012/11 ≫12
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2012-11-13 (Tue)
クレオ(TF Patric Who)と歩(TF Robin)。
クレオがリトルジュニアボディで歩がジェントルボディなので、頭1つ分の身長差があります。
兄弟や年の差をつける設定が多いですが、背の順の一番前と一番後ろのクラスメイトでも面白い。
aycl-16.jpg
背中合わせはよく撮る構図。
絵になりやすいのと、1人で立たせるより安定するからでもあります。
むしろ正面を向き合っているほうが難しい。

aycl-17.jpg
これも2人で支えあっているからできる構図。
力のかかり方を図解すると、→Ⅰ← になります。
片側からのみ体重をかけたのでは、仕切りが重さに耐えられずに倒れてしまいます。

aycl-18.jpg
「なあ、こっち来てオレと手合わせてみ?」
「なに?急に」
「いいから」

aycl-21.jpg
「ふうん」
「だから、なに?」

aycl-20.jpg
「お前さ、背が小さい割に手は大きいのな」
「小さいは余計だ」

aycl-19.jpg
「これから伸びるし。来年には歩を追い越す予定だし」
「それはねーだろ」
「ある」
「ねーよ!つーかオレも伸びるし」

aycl-22.jpg
「重い!いまは歩のほうが大きいんだから、そっちが支えろよ」
「知ってるか?人って字は、人と人が支えあうんじゃなくて、小さいほうが大きいほうを一方的に支える構造なんだぜ?」
「いまのことば、来年そっくり返すから」

人という文字云々は、小説版「トリック」で読んだ叙述です。
スポンサーサイト
Theme : ドール * Genre : 趣味・実用 * Category : TF Boys
* Comment : (2) * Trackback : (-) |

komoさま * by 江川ラン子
身長・体格差のある組み合わせが好きなので、ついいろいろ試してしまいます。

カスタムハウスのボディは、まだジェントルボディが発表される前に、いかにしたら身長差をつけられるかを模索していて得たものでした。
半眼で小顔なパトリックヘッドだからどうにかなったのでしょう。
オリーブやルイに繋げたら、かなり頭でっかちになりましたので。
でも、首はTFより太いのです。つくづく造形は千差万別だなあと思います。

タイトル * by komo
身長差がある2人というのは見てて微笑ましいですね。
兄弟だったり、年齢の違う友達だったり、表現の幅が広がるのでいいですね。
カスタムハウスのリトルジュニアボディはTFのヘッドとこんなにしっくりはまるんですね。びっくりです。

身長も精神的な余裕もある歩くんとまだまだどちらもこれから成長といった感じのクレオくんのやりとりが可愛らしいです。

個別記事の管理2012-11-10 (Sat)
クレオ(TF Patric Who)にブルーのグラスアイを。
cl-24.jpg
青色の中でも特にコバルトブルーが好きなのです。
ただ瞳孔が黒くないアイは、人間離れした雰囲気になるので使う機会がなく、ずっとアイケースにしまったままでした。
アイホールに光の届きにくい半眼の子なら、かえって印象的な瞳になるかと試してみました。

cl-25.jpg
位置もサイドグラインドに。角度によって独特の表情が出ます。

クレオは他社の小柄ボディ(カスタムハウスのリトルジュニアボディ)に繋いでいるので、個性的な兄姉に困らされる弟役が多いですが、今回は独りでいるのが好きな一人っ子に見えます。

cl-26.jpg
通りの反対側に友だちを見つけたのか。

cl-27.jpg
声はかけずに動きを追いかけて。
Theme : ドール * Genre : 趣味・実用 * Category : 16 TF Patrick Who(クレオ)
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。